ジャパンカップ2020今週の期待馬体

 

最強馬決定戦。

 

今週末は最強馬を決める

ジャパンカップ開催となりますが

アーモンドアイはここで引退と

陣営から表明がありました。

 

一昨年この舞台で計時の

世界レコードから早2年経ち

無敗の牡牝3冠馬相手に

戦う日が来るとは驚きです。

 

現在の東京の芝はインが

かなり傷んで伸びにくいのですが

それも踏まえた馬体予想をする

必要があるということでしょう。

 

荒れ馬場を走るために必要な

ポイントも加味して臨みますので

早速今週の期待馬につき

取り上げていきたいと思います。

 

☆ジャパンカップ2020「今週の期待馬体」は…

 

 

コントレイルです。

 

同馬は菊花賞の出走時に

神戸新聞杯時より絞れて

多少疲れがあるのではないかと

感じられもした仕上がりでした。

 

父のディープインパクトに似ていて

馬体が大きくならないタイプで

幅が出て成長した印象は

秋2走では見られませんでした。

 

ですが重要なポイントとしては

父に似た体幹の素晴らしさで

芸術品のような美しさが

際立つバランスかどうかでしょう。

 

菊花賞経由馬が近年では

あまり出走しないこともあって

データ面の後押しはないものの

仕上がっていれば好勝負でしょう。

 

それというのも荒れた芝の上は

スタミナを図らずも削られたり

無駄な肉が無い絞れた馬体が

躍進する傾向が見られます。

 

これが3000mも可能な

スピードの持続力を発揮する

コントレイルの特徴のひとつで

これ自体大きな武器になります。

 

本質的に万能タイプでも

長距離よりは中距離向きですし

距離短縮で得意の東京に

替わることも良い方に出そうです。

 

大型化が進むサラブレッドの

進化の過程にあって特別な

垢抜けたバランスを備えている

次世代の馬体を示す馬です。

 

菊花賞時よりも腰がパンとし

一文字の体幹を軸にして

飴色のツヤを発揮していれば

馬体で右に出る馬はいません。

 

当日の仕上がりは大事ですが

総合的な資質を見てみると

現代競馬を変える逸材の

壁を超える馬体に期待します。

 

ということで・・・

 

今週の期待馬体一押しは

3歳馬のコントレイルとなりました。

ダービーで見せた究極仕上げを

再び期待したいと思います。

 

また当日のパドック予想は

で配信を致します。

マイルチャンピオンシップ制圧の

プロの眼力にご期待ください。

 

*こちらも好評☆はしくれの相馬眼の秘密は―

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です