あなたはどの辺?知りたい!競馬M度ランキング

 

こんにちは、無限のMです。

 

競馬ばっかり朝から晩まで

楽しんでいるこのワタクシですが

何を隠そうパドック予想家で

データ予想のプロでもあります。

 

誇れるほどの稼ぎはないですが

こうして今やブログも継続し

2018~2019年は

回収率100パーセント超えでした。

「競馬で生活する僕は」2019実績報告

 

今やこのボーダーラインこそが

予想家の巧拙の指標ですが

はしくれはもっとこれに切り込んで

ランク付けをしたいと思います。

 

もちろんこれはただの個人的な

勝手なランキングではありますが

そこは競馬歴20年ほどの

プロの予想家の立場もあります。

 

単純な巧拙からは知れない

こんな感じ?と思うランク付けを

「M度」でざっくり行いますので

どうぞ息抜きにご覧下さい。

 

 

☆M度ランク1:超初心者~胎動のM~

 

まず超初心者からの発表です。

 

このクラスに身を置く人たちには

馬券の買い方すら分かりません。

当然ですが予想もそこそこに

珍名馬に目が行ってしまいます。

競馬に笑いを!珍名馬50選☆大特集

 

名前には言霊(ことだま)が宿るために

意外にそれでイケたりもしますが

あくまで競馬予想家と言うには

超初心者といえるレベルです。

 

競馬場へ楽しみに来たよ~♪と

無邪気に言っていられる頃ですが

この感覚だけに頼っていて

予想力の向上はありません。

 

この状態は渚でカップルが

追いかけっこするのに例えるなら

超初心者のあなたには競馬が

逃げていく彼氏にあたるわけです。

 

「はは、こっちだよ。追いかけておいで~♡」

と競馬の世界が呼んでいますが

「競馬く~ん!愛してる♡」

真に言えるかはあなたの努力次第です。

 

ムチを打たれるのは馬たちだけで

自分は関係無いと思ったら

いつのまにか彼を追って自身に

ムチを打つことにあなたはなります。

 

人間がほとんどMであるとは

何かで聞いたことがありますが

あなたもご多分に漏れずやっぱり

Mの本性を現すでしょうか?

 

え?「何言ってんだこのコラム」ですって?

こんなのまだまだ序の口ですから♡

 

 

☆M度ランク2:初心者~誕生のM~

 

お次は初心者レベルです。

 

渚の彼と最初はじゃれていた

ときめき著しいあなたですが

段々とスピードを上げて逃げる

彼のSっ気に気付いていきます。

 

あれ?なんだか全然掴めない

ダート(砂)を踏みしめるあなたでしたが

もやもやとした一瞬を盗んで

彼が巧みに微笑みかけます。

 

そう、ビギナーズラックです。

 

あなたは彼のきまぐれな笑顔に

ズキュンとハートを撃ち抜かれますが

そんなあなたの心を見透かして

彼はあなたを虜(とりこ)にするのです。

 

もしかして競馬って当てられるの?

もっとときめきを感じられるの?

そんなあなたの欲望の動きを

彼は冷静に見つめています。

 

「さあおいで、子猫ちゃん…これがWIN5、これが三連単…。どうだい夢が広がるだろう…?」

「ああ、競馬くん、なんて素晴らしいの♡100円が、100円が…こんなに大きくなるなんて!

甘美な妄想が止まりません。

 

馬に子猫と呼ばれる筋合いが

あるのか知ったこっちゃありませんが

恋は盲目、あなたは段々と

彼をモノにするべく動き出します。

 

 

☆M度ランク3:脱初心者~覚醒のM~

 

ここまでくるとこれまでの彼とは

打って変わって距離が感じられて

最初に見せてくれていた甘美な

微笑みも鳴りを潜めていきます。

 

出会ったばかりの頃とは違って

理解も高まり彼に対しての

自分なりの定義が芽生えるなか

予期せぬ彼の態度に出会います。

 

「なぜ?なぜあなたは行ってしまうの?」

彼の大逃げに動揺するあなた。

そんなあなたを見て近くに居た

歴戦の猛者が話しかけます。

 

「こんな乾いた砂の上で千メートル57秒台ですって?ムチャクチャじゃない!」

 

「…??(汗)」

戸惑うあなたに

「わたしは未来のあなた。成熟したMと言ってもいいわ。わたしの言ってることが分からないうちは、アイツはあなたに捉まらない。…いやまて、むしろ後続にはアッサリ捉まったか?

などと

呪文でも唱えるようなセリフを

あなたに向かって投げかけてきます。

 

それを聞いたあなたはたじろぎつつ

彼の暴走に目を見張りますが

それと同時に感じたことのない

彼の深い闇を感じ取ります。

 

「深い…なんて深い…ディープなインパクトを感じさせるの。わたしのハーツがクライしてるわ!」

あなたは彼にもうゾッコンです。(死語)

 

 

☆M度ランク4:中級者~追求のM~

 

こうしてめでたく彼の策略に

落ちていくあなたではありましたが

持ち前のMっ気と楽天さで

なんとか脚元へすがりつきます。

 

そんなあなたを見た彼は突然

胸元からムチをまさぐり出して

凍るように冷たい笑みをみせて

ポツリと耳に一声かけました。

 

「ほら、このムチ…これで叩いてほしかったんだろ?」

羞恥心に戸惑うあなたに

「…やっぱり…やめた。だってこれじゃ…僕が痛くしたみたいじゃない。そうだ…君…自分で打ちなよ。大丈夫…見ててあげるから。」

 

そのときあなたは初めて知ります。

本当のSは自分では打たないと。

 

圧倒されるあなたは気がつくと

手の中にムチを握っていました。

 

「あ…あ…いつのまに。」

 

あるときは左ムチ。

またあるときは右手にムチを持ちかえ

自分自身がまっすぐ恋路の

ゴールを目指してムチを打ちます。

 

がむしゃらに勝つための理論を知り

必死に反芻(はんすう)しているあなたに

気がつけば彼のことを追いかける

ライバルたちも尻毛しのぎを削ります。

 

ある人はラップで頭をくるみ(レース傾向とペースの読み方

ある人は血の流れに身を任せ(はしくれの血統論。競馬は馬体で決まる。

ある人はパソコンを片手に持ち(競馬予想の方法―効率的な8つの順序

ある人は馬の匂いをまとって。(パドックの見方、お教えします!

 

それぞれがそれぞれに選び抜いた

彼への貢ぎ物を胸に抱いて。

イカロスの羽のように近づくと

焼かれるような熱を感じながら。

 

 

☆M度ランク5:脱中級者~憂鬱のM~

 

がむしゃらに恋の勝利を求めて

翼をはためかせたあなたですが

このままでは疲れてしまうからと

短期放牧(休養)に出ることにします。

 

それは一見彼のことを忘れ

彼と距離をとる行為でしたが

元々が彼への想いのために

始まった放牧に過ぎません。

 

恋の勝利という分かりやすくも

独り善がりな欲にかき乱され

彼のいない時間を過ごすことが

すっかり苦痛になっていました。

 

心の檻…。

るも茨、進むも茨。

 

あなたはとうとう泣きたくなります。

 

そしてそんなときふと気付くのです。

こんな自分は願い下げだと。

彼の微笑みを求めるがあまり

自分を無にしすぎていたことを。

 

彼を知り彼に気に入られようと

すればするほど彼は突き放して

落ち込む頃に見せる甘い笑みに

期待して我を失ったことを。

 

自分が幸せになるための恋。

 

それが彼に求めた気持ちですが

それを思えば元々は彼への

配慮が足りていないと気づきます。

 

彼もあなたの期待した通りに

いつも笑えるわけではないですし

あなたの幸せは彼以外での

場所でも得られなければなりません。

 

自分自身に与えてあげないと

彼に求める気持ちばかりになり

何もかもほっぽらかしで夢中で

彼に自分を捧げてしまいます。

 

そんなことをしても彼から見れば

重ハンデに腰が折れそうですし

そんな目に遭ってまでレースに出て

頑張ろうなどと思わないのです。

 

それに気がついたあなたはいよいよ

放牧から厩舎(日常)に戻ってきて

冷却期間を経て取り戻した

自分で彼と向き合う日が来ます。

 

 

☆M度ランク6:上級者~成熟のM~

 

たとえ彼が与えてくれなくても

自分のスタイルを求めることで

気がつけば周りのライバルたちの

雑音も聞こえなくなったあなた。

 

適度に馬の香りをまとわせて

パソコンでサーフィンも乗りこなして

自分なりの接し方を選んで

自由な片想いに戻りました。

 

彼の正体がなんであろうとも

もうそれ自体には左右されません。

自分のためにならないと分かれば

さっと身を引く姿勢も持てました。

ケンはするべき?しないべき?

 

彼にムチを持たされたことすらも

まるで遠い昔に思えます。

そんなあなたに安心してなのか

彼も振り向くようになりました。

 

まるでこれまでは羽をもがれても

諦めずに向かってくるあなたが

怖くて逃げたくなっただけだよ

言わんばかりの微笑みを見せて。

 

 

☆M度ランク7:脱上級者~卒業のM~

 

自分が片想いをしているかも

最早分からなくなっているあなた。

でもこの「分からない」は決して

自分を見失ったものじゃありません。

 

もう彼自身がどうかと言うより

なりたい自分自身になるために

彼を追うこともなくなりましたが

もうそこにわだかまりはないのです。

 

あなたは彼の存在に感謝し

彼もそんな気持ちに気づきます。

二人は知らず知らずにお互いが

安らげる存在となったのです。

 

もうあなたはムチを打って自分で

走ることを課したりはしませんし

自分自身をいたわる気持ちから

調和と安心を手に入れました。

 

あなたは足りないものを埋めるため

彼を追っていたことが分かります。

そしてその姿勢が鏡になって

あなたに跳ね返っていたことも。

 

そしてあなたは時々は昔の

自分(M度)に戻ることもありますが

それでもそのときはその状態が

何であるのかが分かっています。

 

あなたはMの枠を離れました。

もう彼と付き合うかすらも自由です。

 

 

☆M度ランク∞:愛の予想家~Mの彼方へ~

 

ここまでたどり着いたあなたを見て

彼は自然体で接してきます。

それはまるであなたを前にすると

隠し事などできない様子です。

 

無邪気に上がり31秒の鬼脚を繰り出したかと思えば

スタートから出ることを嫌って競走中止になったりする彼です。

 

それまでのあなたならそれを見ては

絶叫したり疑心暗鬼になり

感情に持って行かれっぱなしで

彼を恨むことさえもありました。

 

でも今はもうそうではありません。

どんな彼にしても彼だからです。

 

もうそれを愛しく感じられれば

あなたはただ彼を見守りますし

そうでないときは彼がどうであれ

自然とあなたから距離をとります。

 

恋は愛へと姿を変えました。

Mは彼方へ駆けて行ったのです。

 

 

☆ということで・・・

 

あなたはこれまでのシナリオを見て

どのあたりに居ると感じましたか?

え?全然意味が分かんないって?

じゃあそうですね、「M度3」ということで♡

 

ちなみにM度M度言っていますが

これは「マグニテュード」の略ですからね。

マサにラッキーな出会いで始まる

薔薇の香りのエントリーです。(謎)

 

彼のSっ気とはS波のSで

PといったらP波のことで・・・

え?「P」とか出てなかったですって?

そうでしたっけ・・・?「P」?・・・どこいった?汗

 

ま、まあ・・・色々とありますよね人生!

うん、そう、だから・・・

楽しんでいきましょう☆

(M度ランキング考察:M度ライターはしくれ)

 

*そこはかとなく香る馬の匂い。嗅げ!パドック恋愛馬体診断は

パドック速報・はしくれの「パドックロード」開幕!

馬体情事事情にもっと詳しく―

「シークレットオブパドック」




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

「あなたはどの辺?知りたい!競馬M度ランキング」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です