函館記念2020予想・本命はカウディーリョ

 

函館。

 

一年の内で6週間だけ

開催されているコースですが

今週はBコース2週目で

終幕を迎えることになりました。

 

このコースを得意とする馬には

少ないチャンスをものにするため

出走数を増やして連闘で

臨む馬なども見受けられます。

 

当日の天候に加えて

馬場の消耗度合いが気になりますが

函館記念2020の

予想印と買い目をご覧ください。

 

<函館記念2020予想・印&買い目>

本命◎・・・カウディーリョ

対抗〇・・・トーラスジェミニ

単穴▲・・・スズカロング

特注☆・・・ランフォザローゼス

買い目・・・単勝◎100円、ワイド◎流し各100円、計400円。

 

本命◎はカウディーリョです。

 

同馬は前走大箱コースの

東京で4着としていますが

京都競馬場でも敗れており

小回り向きの傾向があります。

 

4-0-0-4の成績からも

勝つか負けるかはっきりしており

得意としている小回りであれば

好走確率は高まるでしょう。

 

更に枠も3枠5番と

最内を取れる好枠と言えますし

藤岡騎手とは2戦2勝で

抜群の相性を誇ります。

 

藤岡騎手はこのコース得意で

2年前も優勝していますし

函館向きの小さめの馬体で

切れる脚もあり伸びてくるでしょう。

 

対抗〇にはトーラスジェミニです。

 

同馬はここ2戦を逃げ粘って

前走では勝利を挙げましたが

近年好走事例の少ない

巴賞優勝から臨みます。

 

これがどう出るかが鍵なのですが

巴賞ではペースが落ち着いて

例年より先行して粘れる

展開がこの馬に向きました。

 

つまり例年の巴賞とは

内容の違った競馬ですから

優勝して臨むこと自体には

それほど難があるとも言えません。

 

逃げ切りも起こりやすい重賞で

単騎逃げもありそうですから

インをロスなく回ることも含め

厚い印を打ちたいところです。

 

単穴▲はスズカロングです。

 

先述のとおり今年については

Bコース2週目の当レースも

土曜日までは晴天の予報で

馬場は悪くなさそうな気配です。

 

こうなると例年最内を取る

好位追走の馬は強いので

枠がやや外目とはいえ同馬の

先行力を警戒したいです。

 

前走こそ外から被せられて

進路がなく負けてしまいましたが

4コーナーでは手応え上位で

突き抜けそうな感じを受けました。

 

今回は同じコース2回目で

ハンデが6kg減っていますから

連闘も短いローテ得意の

同馬のタフネスさを買ってみます。

 

特注☆はランフォザローゼスです。

 

同馬は3歳の頃は相当

将来を嘱望された器で

度量のある馬体からも十分

伸びしろを感じさせる馬でした。

 

昨年は夏の札幌記念で

強敵ばかりと対峙したことで

どうもリズムが狂ってしまった

そんな感じを受けるその後でした。

 

それから間隔を開けて前走

15着と大敗していますが

久々に加え距離不適性で

馬体も重く厳しいものでした。

 

今回は叩き2戦目でもあり

鞍上には名手・武騎手ですし

元々先行できる馬なので

インからの一発を期待します。

 

ということで・・・

 

函館記念2020は

7月19日(日曜日)

函館競馬場第11レース

15時25分発走予定です。

 

☆先週七夕賞4頭選出〇☆◎で3着以内独占

パドックロード(2020)7月度会員募集中!

またそのはしくれの相馬眼の秘密は―

「シークレットオブパドック」




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です