菊花賞2019結果・優勝馬はワールドプレミア

 

切符。

 

神戸新聞杯で3着し

掴んだ菊花賞の晴れ舞台で

大輪の花を咲かせた

武豊騎手とワールドプレミア。

 

道中はインで脚を溜め続け

前が開くのをじっと見据えて

迫るサトノルークスを振り切り

ゴールを駆け抜けた人馬でした。

 

「ようやく本格化してきた」

と鞍上の武騎手が言う通り

成長の証を確かに感じられた

菊花賞2019。

 

そのレースを振り返る前にまずは

予想から回顧して参りましょう。

 

<菊花賞2019予想・印&買い目>

本命◎・・・ヴェロックス

対抗〇・・・サトノルークス

単穴▲・・・ワールドプレミア

買い目・・・馬連ボックス各100円、三連複100円、単勝〇100円、計500円。

菊花賞2019予想・本命はヴェロックス

 

それでは結果です。

 

<菊花賞2019結果>

優勝馬・・・ワールドプレミア(▲)

2着馬・・・サトノルークス(〇)

3着馬・・・ヴェロックス(◎)

払戻金・・・馬連4680円、三連複3070円。

 

はしくれ・・・的中です!

応援下さった皆様、誠にありがとうございました(*^^*)

 

今年一番の快勝を決めた

菊花賞2019でしたが

印3頭で3着独占

三連複も一点で的中です。

 

今年は中々チャンスが来ず

我慢の予想が続いていましたが

ここ一番で仕留められたことは

自身嬉しい結果でした。

 

夏場の不振時は出費を抑え

ガミりながら回収を継続して

ヤジに耐えながら掴んだ勝利は

非常に清々しい気持ちです。

 

また今回の予想は馬体重視で

手にした結果となりましたが

昨年の雪辱を果たす内容で

一年間の努力が実りました。

 

ここで改めていつも応援下さる

あなたに感謝申し上げたいと思います。

ありがとうございます!

 

それでは的中となった菊花賞の

レースを振り返って参りましょう。

 

ではその、スタートですが・・・

 

 

大外18番のメイショウテンゲン

中で11番のシフルマン

9番のヴァンケドミンゴと

複数頭出遅れてしまいます。

 

 

序盤の展開はカウディーリョを

先頭に隊列が組まれましたが

人気のヴェロックスはマークされて

インで我慢の競馬となります。

 

 

前半1400m通過は

87秒3の時計で

これは前後半1秒3差の

スローペースとなりました。

 

 

途中隊列は殆ど変わらず

4コーナーでレースが動きましたが

ここではまだインがごちゃついていて

ヴェロックスも我慢の競馬でした。

 

 

その4コーナーから直線に入り

ヴェロックス(黄)が中を突いてきますが

更にインからじっと脚を溜めていた

ワールドプレミア(赤)が伸びてきます。

 

対して外を回り追い出されていた

サトノルークス(青)も猛然と追い上げ

2頭のマッチレースに待ったを

かけるように末脚を発揮しました。

 

 

抜け出したワールドプレミアの外を

サトノルークスが一完歩ずつ追い詰め

ヴェロックスが追いすがり最後は

緊迫の攻防となりましたが・・・

 

 

結局インから早目に抜け出ていた

ワールドプレミアが押し切って優勝。

鞍上の武豊騎手は50歳での

菊花賞制覇を達成しました。

 

菊花賞はディープインパクト以来

5度目の制覇となった武騎手ですが

最年少と最年長の制覇に

笑顔の勝利インタビューとなりました。

 

予想時に馬場は稍重くらいではと

考えていた一戦でしたが

発表は「良」でワールドプレミアには

これも追い風になったと思います。

 

ただ最後の直線は最速でも

11秒8のハロンタイム計時で

パンパンの良ではなかったことも

記しておきたいと思います。

 

それでは予想時から馬体重視で

臨んだ今回の一戦でしたが

実際配信したパドックロード

印を伝えたいと思います。

 

 

☆1着→▲2着→◎3着→〇9着でした。

 

事前にブログ予想した3頭が

全て選出となりましたが

今回はブログ予想が馬体重視で

挑んだために珍しい結果でした。

 

パドック党にとって当てやすいかなと

思われる一戦となりましたが

会員の皆様と分かち合えたなら

これ以上ない幸いです。

 

それではブログ・パドックロード共に

3着独占したこの一戦も

恒例の馬体診断によって

一段の復習をして参りましょう。

 

 

まず優勝馬ワールドプレミアです。

 

同馬は武豊騎手の言う通りに

本格化してきたと思いますし

初めて見た京都2歳ステークス時の

幼さも消えていました。

 

前走時も印を打ちましたが

更に一段と上昇しており

輪乗りの最中も目を引くほどの

メリハリある好馬体に映りました。

 

予想時も伝えた通り良馬場なら

より良いと思う馬体と言えましたが

結果的に良馬場発表で

同馬には良かったと思います。

菊花賞2019予想・本命はヴェロックス

 

GⅠを勝った馬では最高の

2億4千万円で取引された

ノーザンファームの良血馬が

いよいよ本領を発揮しました。

 

ふっくらとしたボリュームある全体は

豊富な筋肉量に支えられ

ピタッと張り付く皮膚はツヤツヤで

バランスにも好感が持てました。

 

こちら側にせり出すような迫力で

◎とも差のない☆評価でした。

この選出した上位4頭は

相当のハイレベルな仕上がりでした。

 

 

2着馬はサトノルークスです。

 

同馬は100点満点と言えました。

 

ライバルが骨格的に大きく

良馬場と距離ロスで敗れましたが

最初は本命か対抗かという

せめぎ合いが脳内でありました。

 

このコンパクトでふっくらした馬体は

特に京都で強いタイプなのですが

外回りコースで思う存分

弾むような末脚を発揮しました。

 

トモが更にパンとしてきた上に

肩の筋肉も追い付いてきており

非常にバランスよく張りも増していて

前走以上の好仕上がりでした。

 

これだけ上位馬が遜色ない仕上げで

良いと思えるのもまた稀です。

3冠最終戦に相応しい仕上げで

感動したパドックでした。

 

 

そして3着にヴェロックスです。

 

同馬はマークされる立場になり

プレッシャーを背負っていましたが

インで我慢してきちんと追い出す

自身の競馬は出来ていました。

 

この馬は線の細いタイプで

ステイヤーの素質を感じますし

ジャスタウェイ産駒特有と言える

長躯に見える馬体も好感でした。

 

父馬よりぴっちり絞れていて

スタミナ勝負にも強そうでしたし

そういう意味でも期待の大きい

今回のパドックでした。

 

どことなく長距離で活躍した

フェノーメノにも似た馬体に思えますが

来春天皇賞春に出てきたら

面白い存在になりそうです。

 

 

それから9着のニシノデイジーです。

 

今回対抗評価とした同馬も

最後におさらいしたいのですが

長距離向きに作られた馬体が

非常に目を引く一頭でした。

 

今までの同馬は筋肉質で

中距離以下が良さそうに見えましたが

今回は締まりがあり腹袋も

非常にすっきり見せていました。

 

ルメール騎手をしてインの後ろで

良い競馬ができなかった今回の

ただ一戦で適性がないとは

判断できない好仕上がりでした。

 

この馬はいつもバランスが良いですし

伸びやかさのある気持ちの良い馬です。

成長も感じられましたし

見限るのは早計だと思います。

 

ということで・・・

 

今回は340kgと小柄な

牝馬のメロディーレーンが5着になり

パドックでは話題になりましたが

この馬の仕上がりも良好でした。

 

またワールドプレミアの馬体重では

+12kgとありましたが

これも全て消化できており

成長分と考えて良いでしょう。

 

今回の結果から距離適性は

馬体から見抜けるという真実を

証明したわけですがこの点は

距離適性とは?見極め方法を伝授します!

をご覧ください。

 

さて

3冠路線も全て終わって

今はしくれの頭にあるのは

昨年の雪辱を果たせたことと

ここに至るまでの経緯です。

 

神戸新聞杯もセントライト記念も

3着独占を果たしましたし

今年の菊花賞路線は

パドック党の出番だったと思います。

 

やはり相馬眼を磨いてきたことは

良かったなと実感していますし

これからもお役立ていただけますよう

精進していく所存です。

 

共に喜びを分かち合えた方

残念ながら外れてしまった方・・・

色々あるとは思いますが

またご一緒に分かち合えれば幸いです。

 

次の週末は豪華メンバーによる

天皇賞秋も控えていますし

今一度気合いを入れなおして

好結果を手にしたいと思います。

 

それでは今回もご精読下さり

誠にありがとうございました。

あなたの競馬の収支改善がなされ

より幸せに楽しめますように・・・☆

 

*GⅠ菊花賞3着以内独占

パドックロード(2019)10月度会員募集中!




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

「菊花賞2019結果・優勝馬はワールドプレミア」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です