ジャパンカップ2018予想・本命はアーモンドアイ

 

特別な馬。

 

ルメール騎手がそう称するほど

圧倒的なアーモンドアイと

強豪古馬がしのぎを削る

第38回ジャパンカップ。

 

3歳牝馬の優勝としては

ジェンティルドンナの名がありますが

レースの歴史を振り返れば

それもただ一頭の成績です。

 

それでもこのジェンティルドンナと

同じく牝馬3冠を獲り

底を見せないまま本番を

迎えようとしている同馬。

 

予想の「決め手」を重視している

当ブログの予想欄も

今回は例外的な速さで

公開に踏み切りました。

 

今回はそれが調教でもなく

枠順でもないための措置ですが

まずは予想印と買い目から

ご覧いただきたいと思います。

 

<ジャパンカップ2018予想・印&買い目>

◎アーモンドアイ

〇サトノダイヤモンド

買い目・・・◎ー〇馬連&ワイド、〇単勝&複勝。各100円=計400円。

 

 

本命◎はアーモンドアイです。

 

通常競馬予想の際には

調教も枠順も見るはしくれの

最大の決め手となった要素は

「特別な馬」という概念です。

 

アーモンドアイは数字的にも

牝馬3冠を圧勝しており

同舞台のオークスのときのタイムも

ジェンティルドンナとコンマ2秒差でした。

 

ハンデも53kgであり

他馬とは4kg差と有利ですし

ジェンティルドンナと違ってこちらは

関東馬という利点もあります。

 

夏を越して成長を見せており

前走も余裕残しでしたし

叩き2戦目という点からも

強調材料は多いです。

 

ですがそれより肝心なことは

「図り知れないもの」がある点

これがデータをあげつらうよりも

重要だと感じました。

 

これまで多くの名馬たちが

データに捉われずに走ったように

アーモンドアイもそれに違わぬ

結果を残して出走します。

 

それも競馬の一要素として

忘れてはならない要素ですし

特別な走りを期待するファンの

祈りも通じてほしいと思います。

 

 

対抗〇にはサトノダイヤモンドです。

 

同馬は当ブログの人気コラム

パドックの見方、お教えします!

相馬眼上達のための

モデルになってもらっている馬です。

 

コラムでも伝えているとおりに

最初見たときは衝撃を受けましたが

バランス面では特段他馬より

優れたものを備えています。

 

今回初騎乗となる鞍上

モレイラ騎手も称賛しており

背中も一流馬のそれであると

疑いの余地はありません。

 

今回の仕上がりについては少し

厩舎のトーンは控えめでしたが

海外遠征後のダメージから

回復顕著な近頃です。

 

仕上がっていれば「特別な馬」で

はしくれの推し馬でもあります。

そのため単・複馬券を押さえて

レースに臨む判断をしました。

 

東京の2400mは

ダービー以来の舞台ですが

マカヒキに敗れた際は

落鉄の報道もなされました。

 

この舞台は合うと思いますし

こちらも叩き2戦目です。

上昇していることを期待しつつ

見守りたいと思います。

 

ということで・・・

 

今回「決め手」になった要素は

「特別な馬」という感覚ですが

データを扱う予想家には

不要ではという意見もいただきます。

 

ですが的中に結び付いている

自身実績がある理論ですし

当ブログの回収率も今年は

100%を超えられそうです。

 

肝心なのは役に立つ理論か

という理論の立脚点で

一生競馬を続けていくのに

この部分を変えることはないでしょう。

 

あとは当日のパドックですが

速報も変わらず配信します。

パドックロード(2018)11月度会員募集中!

にて詳細をどうぞご確認ください。

 

3歳牝馬の戴冠か

それとも古馬の底力が勝るか―

 

ジャパンカップ2018は

11月25日(日)発走です。


投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

「ジャパンカップ2018予想・本命はアーモンドアイ」への3件のフィードバック

  1. お疲れ様です^ ^
    今回はアーモンドに風が吹いてますよね〜
    マカヒキやロケットの回避もアーモンドにとっては追い風だと思いますしここは偉業達成の大チャンスですよね^ ^

    1. 炭酸水さん、お疲れ様です&ありがとうございます(*><*)
      はい、シンザン記念を制して3冠を獲ったことも似ていますが、ジェンティルドンナはあのオルフェーヴルを破る金星を挙げました。
      ヴィルシーナほどに食い下がったライバルも居ませんし、アーモンドアイにとっては大チャンスだと思います。
      そしてサトノダイヤモンドにも頑張ってほしいですし、今からパドックで出会えるのを心待ちにしています☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です