パドックロード(2018)9月度会員募集中!

 

秋競馬突入。

 

GⅠスプリンターズステークスが

開催される9月ですが

いよいよ天高く馬肥ゆる秋へと

季節が移り替わっていきます。

 

先月は難しいと言われる

夏競馬で7回の3着以内独占を達成。

 

7月度の3着独占実績を塗り替えた

充実の8月度のパドックロード

となりました。

 

配信数も41レースと

多めの配信数でしたが

安定感ある成績

残せたように思います。

 

その根拠に

◎・〇のどちらかが複勝圏に入る確率は

80.48%という高い数字を記録。

 

夏の暑さに負けずにじっくり

取り組んだ成果が出ました。

 

それでは早速今回募集の

月度の配信予定重賞を

下記一覧からご覧いただきたいと思います。

 

・GⅢ札幌2歳ステークス(◎3着→▲5着→☆7着→〇8着)

・GⅢ小倉2歳ステークス(▲5着→〇8着→◎10着→☆11着)

・GⅢ新潟記念(◎1着→〇7着→☆8着→▲10着)

・GⅢ紫苑ステークス(◎1着→▲2着→☆3着→〇13着)

・GⅢ京成杯オータムハンデ(☆1着→◎2着→〇4着→▲8着)

・GⅡセントウルステークス(◎1着→〇2着→☆5着→▲10着)

・GⅡローズステークス(☆1着→▲2着→◎6着→〇9着)

・GⅡセントライト記念(〇1着→▲4着→◎7着→☆14着)

・GⅡ神戸新聞杯(◎1着→〇2着→▲4着→☆8着)

・GⅡオールカマー(〇1着→◎3着→▲4着→☆8着)

・GⅢシリウスステークス(◎1着→▲3着→〇8着→☆11着)

・GⅠスプリンターズステークス(◎1着→☆5着→▲7着→〇14着)

 

平地重賞だけで

計12レースを配信予定。

 

この他にもレース当日は

1~4レース程度配信予定で

特別戦を中心にお届けする予定です。

 

また8月度の配信実績は計41レースにのぼり

1レースあたり23,70円という

相変わらずの

超格安配信になりました(^^;)

 

大井の予想家の方々が1レース

200円という価格ですから

買い目の配信がないとはいえ

格安であることが

お分かりいただけると思います。

 

それでは

有料予想の実力

の片鱗をお伝えするためにも

8月度の重賞実績

振り返って参りましょう。

 

 

☆パドックロード8月度重賞実績

 

8月度の平地重賞配信実績は計8レース。

その全ての配信結果と着順を掲載致します。

 

・GⅢレパードステークス

(▲4着→☆5着→◎6着→〇9着)

 

・GⅢ小倉記念

(☆1着→〇5着→◎7着→▲10着)

 

・GⅢエルムステークス

(〇1着→☆2着→▲5着→◎6着)

 

・GⅢ関屋記念

(〇1着→▲3着→◎7着→☆11着)

 

・GⅡ札幌記念

(◎1着→☆6着→▲9着→〇14着)

 

・GⅢ北九州記念

(◎2着→▲6着→〇10着→☆17着)

 

・GⅢキーンランドカップ

(▲1着→〇2着→◎5着→☆9着)

 

・GⅢ新潟2歳ステークス

(◎1着→〇2着→▲4着→☆6着)

 

因みに

8月度配信の総計としましては

◎~☆4頭中2頭以上の馬券圏内確率が

53,65%という数字を記録しています。

 

これは

総計41レース中

22レースでの出来事で

内7レースは3着以内独占の結果でした。

 

また当メルマガでは

会員様宛てのメッセージを除いて

全ての配信実績をレース後無料公開しており

配信の透明性確保に最大限努めています。

 

メルマガの運営自体が

他サイトでのものですし

一度配信した予想の改ざんが

不可能なシステムですので

上記成績には一切の偽りがありません。

 

予想の精度が分からない

有料コンテンツがはびこっていますが

当コンテンツはこれからも

正確な情報開示に努めて参ります。

 

さて

当メルマガはおかげ様で

毎月新規会員様にご加入頂いております。

また、継続・新規に係わらず

会員様にはいつも温かいご支援を賜り

この場を借りて

心より厚く御礼申し上げます(*^^*)

 

競馬予想の最終兵器

「パドックロード」の真髄を

ぜひこれからも充実した

競馬ライフにお役立て下さい。

 

また

ご興味をお持ち下さった方

新規ご加入希望の方は

下記リンク画像から詳細をご確認下さい。

 

*下記リンク画像より商品詳細、実績をご確認いただけます。

いきなり決済されたりしませんので、ご安心下さい。

ご加入の際は配信開始月をご確認下さい。

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。