エプソムカップ2018予想

 

降雨予報。

馬場状態が鍵になりそうな

エプソムカップ2018ですが

本命馬に決定したのは

大外枠のサトノアーサーです。

 

馬場の内側が荒れ気味で

各馬外を回るため

外枠の差し馬には

本来不利と思えますが・・・

 

それでは早速予想印と

買い目を公開して参りましょう。

 

<エプソムカップ2018予想>

◎サトノアーサー

〇ダイワキャグニー

▲トーセンマタコイヤ

買い目・・・単勝◎100円、複勝◎▲各100円、ワイドボックス◎〇▲各100円、計600円。

 

本命◎はサトノアーサーです。

先述の通り同馬は今回

大外枠からのスタートですが

鞍上の戸崎騎手は2年前

大外18番枠のルージュバックで

見事快勝しました。

 

道中中団に構えて運ぶ

レースのイメージができる騎手なので

ペースが多少速くなるようなら

最後の一差しもより生きるでしょう。

 

2400mもこなせる

スタミナもありますから

稍重~重=2-1-0-0と合わせて

馬場は苦にしないはずです。

 

前には人気を背負って臨む

ダイワキャグニーも控えてますから

的を絞ってレースするには

悪くない枠とも言えます。

 

叩き2戦目で前走と同舞台

ハンデ1kg減なら十分

チャンスは有ると思います。

 

対抗〇にはダイワキャグニーです。

同馬は良馬場だったらまず

間違いなく本命に推していました。

 

実績的にも東京5勝で

前走も快勝しており

中団待機で末脚堅実

隙のない人気馬です。

 

それが今回降雨予報で

パンパンの良は望めなくなり

経験的にも不安点が

ここにきて現れてしまいました。

 

馬場が重たくなると顕著に

スタミナが問われますが

同馬はスローのダービーでも

14着に敗れています。

 

馬体的にも切れ長タイプで

パワーよりも末脚が売り

この点からも本命としては

危ういと判断しました。

 

ただ走ってみないと結局のところ

馬場適性は分かりませんから

あっさり通過の可能性も

十分あると思います。

 

単穴▲にはトーセンマタコイヤです。

今回同馬を注視したのは

スタミナと馬場適性です。

 

古いデータになりますが同馬は

4年前の山吹賞で

後の有馬記念勝ち馬

ゴールドアクターを退けて

優勝を果たしています。

 

この時の距離は2200mで

馬場状態は稍重であり

スタミナ・パワー両面で

十分なパフォーマンスを見せました。

 

今回のローテーションは

新潟大賞典5着からの参戦となりますが

このローテではちらほらと

入着してくる馬も見受けられます。

 

鞍上には連続騎乗の

柴田善臣騎手騎乗ですし

前走のように運べば

もう一伸びも期待できます。

 

叩き2戦目で上積みも見込め

3走前勝ち星を挙げた

東京1800mが舞台です。

十分な実績を持つ伏兵と言えましょう。

 

買い目はあれこれ迷いましたが

サトノアーサーの応援馬券と

タテ目防止のワイドボックスに

万が一▲だけ入着した時のための

複勝をプラスします。

 

馬場状態を上手く読み切り

優勝するのはどの人馬でしょうか。



投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です