馬体の殿堂―序章

 

パドック。

レース直前の情報が詰まった

競馬予想の砦。

はしくれはこの場所で

幾度も予想を繰り返してきました。

 

「競馬の収支改善」

を当ブログのテーマに掲げていますが

パドック党のはしくれが

最もお役に立てるとしたら

パドックのことをおいて他にない

と自負しています。

 

はしくれ流の馬の見方は

パドックの見方、お教えします!

で既に極意を紹介していますが

2018年5月21日現在

「パドックの見方」の分野において

まとめサイトやJRAを抜いて

検索1位に選ばれています。

 

 

これは

「馬を見るのは難しい」

「見方がさっぱり分からない」

という

はしくれも通ったこの道で苦しむ

多くの競馬ファンのためにも

一石を投じたい

と鋭意作成した記事でした。

 

この記事の公開から1年が経ち

選ばれる記事になったことで

はしくれは

更に役立つ情報をお届けできないものか

と考えました。

 

ノウハウに関しては

既に公開してしまっているので

実戦に役立つ情報をお届けしたい

と思いました。

 

そこでまずは2018年1月に

パドック速報・はしくれの「パドックロード」開幕!

にて

パドック速報の有料配信に踏み切った

わけですが

配信を進めるうちに

「ある考え」

が浮かんできました。

 

それが

「本当に仕上がりの良い馬だけを集めて

写真集のようなものが作れないだろうか」

ということでした。

 

こういうものがあれば実際に

馬選びに役立つのではないか

そういう想いです。

 

ブログの収益化が図れないと

当サイトの存続が難しいので

できれば有料配信の方を

ご購入いただきたいのですが

既にご購入下さった方の中にも

当ブログをお読み下さり

はしくれを応援下さる

温かな読者の方がいらっしゃいます。

 

そこで今回一念を発起し

読者の方々に感謝を込め

「馬体の殿堂」シリーズ

立ち上げることに致しました。

 

そこではしくれが考えたのが

以下の4つの条件を満たすことです。

 

①対象馬のレース着順が1着であること

②「パドックロード」の配信にて印がついていること

③取り立てて仕上がりが良いか、印象的な仕上げであること

④撮影された画像が正面から写っていること

 

これら4つの制約によって

「実際に結果を残した仕上がり」

について記録していきます。

 

当ブログのカテゴリーに

新たに

「馬体の殿堂」カテゴリーを新設

致しますので

そちらをご覧いただくことで

走る馬の見極め

の参考にしていただきたいと思います。

 

なお

選出馬の記事公開にあたっては

時間を要しますので

その週公開とは限りません。

 

画像も常時撮影できるか

保存できるか分かりませんので

定期連載とはいかないことも

ご了承ください。

 

パドックで馬を見るとき

はしくれは無我の境地になります。

それがはしくれにとっての

競馬の最大の楽しみです。

 

レースを見ずにすぐさま次の

パドックを見ることもしばしばですが

一予想家のはしくれとして

これからも「パドック道(ロード)」にこだわって参ります。

 

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

「馬体の殿堂―序章」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です