レッドファルクス本命・高松宮記念2018予想

 

勝率100%。

本命馬レッドファルクスの

芝良1200mでの国内実績は

二つのGⅠ勝ちを含む

4戦全勝という成績です。

 

今週からBコース替わりで

きれいな馬場の中京競馬場。

中割りも外差しもできる

同馬の高い操縦性と

鞍上のM.デムーロ騎手の

手腕に注目の一戦です。

 

果たしてこのスピードスターが

どんな競馬を見せてくれるのか。

今からはしくれは同馬の走りが

楽しみでなりません。

 

春のGⅠシリーズの開幕を告げる

高松宮記念2018。

その予想印と買い目を

早速公開致しましょう☆

 

<高松宮記念2018予想・印&買い目>

◎レッドファルクス

○レーヌミノル

▲レッツゴードンキ

買い目・・・単勝◎200円、ワイドボックス◎○▲各100円、計500円。

 

本命はレッドファルクスです。

同馬は先述のとおり

国内の芝良1200m戦は

4戦4勝で重賞3勝と

申し分ありません。

 

しかもその3重賞では

全て1分7秒台を計時しており

良馬場で走ったときの破壊力とスピードは

他の追随を許しません。

 

まして今回は主戦騎手の

M.デムーロ騎手が騎乗で

芝の刈り込まれた高速馬場なら

一番気持ちよく走れるでしょう。

 

前走も前哨戦としては

申し分ない内容でしたし

更に上積みが見込める今回

あっさりも意識できます。

 

あとは馬場の回復次第という事になりますが

メインレースの時間までには

良へと回復すると思います。

どんな競馬を見せてくれるか

今から非常に楽しみです。

 

対抗にはレーヌミノルです。

この馬は未完成ながら

マイルチャンピオンシップで4着するなど

牝馬がハイレベルな世代の

桜花賞馬として活躍中です。

 

前走は久々の影響か

ガス欠気味の走りでしたが

1200m戦は元々得意にしています。

 

時計的な面から見ると

本命のレッドファルクスの

優位が揺るぎ無さそうなので

未知の魅力を持つ同馬を

対抗に指名しました。

 

多少外を回ったとしても

スタミナがありますし

ここ3戦も小差ですから

連対も有ると思います。

 

最後はレッツゴードンキです。

同馬はインを付いて差すのが得意な

岩田騎手が主戦騎手で

それに合った走りができる

強い精神力があります。

 

今のこのカテゴリーでは

レッドファルクスが強力ですから

スプリンターズステークスの結果は

自信の持てるところです。

 

前が速くなりやすいコースで

芝もきれいで、刈り込まれており

ペース的には差しやすいとみて

3番手評価としました。

 

左回りや時計面でも

やれるだけの下地があり

何より良馬場だったら昨年も

もっと差は詰まっていたはずです。

 

レッドファルクスを抑えたコース

もう一度狙います。

 

さて

スピードスタミナを兼備した

ハイレベルなレッドファルクス。

本命の同馬の走りに

精一杯声援を送りたいと思います。

 

*毎日杯ワンツー!のパドック速報は

パドックロード(2018)3月度会員募集中!

マーチステークスの予想は

エピカリス本命!マーチステークス2018予想

をご覧ください。

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

「レッドファルクス本命・高松宮記念2018予想」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です