愛知杯2018結果・優勝馬はエテルナミノル

 

☆愛知杯2018結果・優勝馬はエテルナミノル

 

皆さんこんにちは、はしくれです。

先週の土曜日は中京競馬場でGⅢ愛知杯2018が開催されました。

牝馬限定のハンデ戦で混戦が予想されましたが、

優勝したのは6番人気のエテルナミノルでした。

 

中団から直線抜け出して押し切りを決めましたが、

これで重賞初制覇を飾り本格化を印象付けました。

はしくれの予想は本命◎リカビトスでしたが、

その結果はどうだったのでしょうか。

 

まずは予想からご覧頂き、

結果の発表へと参りたいと思います。

 

<愛知杯2018予想 印&買い目>

◎リカビトス

○アンドリエッテ

買い目・・・単勝&複勝◎・○各100円、計400円。

 

それでは結果です。




優勝馬・・・エテルナミノル

2着・・・レイホーロマンス

3着・・・マキシマムドパリ

(◎リカビトス4着)

(○アンドリエッテ9着)

 

はしくれ・・・完敗です!

予想を参考にして下さった皆さん、誠に申し訳ございませんでした(><;)

 

はしくれの◎リカビトスは4着・・・。

それでは早速、結果を回顧して参りましょう。

 

まず、スタートですが・・・。

 

 

きれいに揃ったスタートでした。

毎度出遅れるはしくれの本命◎リカビトスもスタートを5分に決め、

気持ちの良いスタートとなりました。

 

序盤の展開の鍵を握るコパノマリーンがハナを主張し、

これに続く形で各馬が位置取りを調整します。

 

 

ここでまずはしくれの予想と既に違いが出たのですが、

積極策を匂わせていたタニノアーバンシーがなんと行きませんでした。

これは明らかに控える競馬を選択したと思われます。

これによりペースが予想よりも上がらない展開となります。

 

中盤に差し掛かり、1000mの通過タイムが表示されました。

そのタイムは60秒3。

これは思っていたよりも緩い流れになりました。

そして更にこれに追い討ちをかける事態が襲います。

 

 

この中盤で先頭を走っていたコパノマリーンに故障発生。

これで更にペースが落ちつき、

殆ど最後方を進んでいたはしくれの◎リカビトスと、

○アンドリエッテにとっては苦しい展開となりました。

 

4コーナーを回る頃には各馬一気にペースアップし、

芝目のきれいな外を狙って内外離れた攻防となります。

 

 

残り200m地点でリカビトスはこの位置。

優勝したエテルナミノルが既に5番手から抜け出しています。

「リカビトスは出遅れて最後外を回す」と踏んでいたはしくれにとって、

狭い馬群を割って最後にインを付くとは想定外でした。

 

 

結局早めに抜け出したエテルナミノルが後続を振り切って優勝。

馬の充実もさる事ながら、

四位騎手の仕掛けも抜群でした。

2着~4着馬までが外差しを決めた事を考えれば、

このコンビの力量は評価して良いと思います。

 

2着にはリカビトスの外を回ったレイホーロマンスが入線し、

3着にはトップハンデのマキシマムドパリが良く追い込みました。

やはり馬場状態に関してだけは外差し馬場で当たりでした。

とはいえ○アンドリエッテにとってはペースも厳しかったようです。

 

今回はペース予想でかなりの相違がありましたので、

予想の的中には残念ながら及びませんでした。

しかし逃げ馬の故障と積極策を翻した人気馬がいる状況では、

◎リカビトスは良く頑張ってくれたと思います。

 

424kgと小さな馬体の同馬ですが、

今後の活躍が益々期待できそうな感じです。

○アンドリエッテも自己条件でペースが上がれば見限れません。

 

さて、今回はパドック配信をしておらず、

パドックも一切見ていないため診断はありません。

ですが、3着マキシマムドパリは前走でもそうでしたが、

やはり仕上がりは良かったようにレースを見て思いました。

トップハンデでこの着順なら十分走ったと思います。

 

そして4番人気のキンショーユキヒメは元々太く見える馬ですが、

さすがに+20kgはレース映像でもはっきり太目に映りました。

これは明らかに仕上がりが良くなかったと思います。

このあたり好調教が伝えられていましたが、

馬体を見れば一目瞭然、太目残りでした。

 

さて、様々な事象によって予想が外れた今回でしたが、

やはりペースの鍵を握る逃げ馬の存在は大きいです。

リカビトスの今後にはまだ期待が持てそうですので、

チャンスが再び訪れた時は狙ってみたいと思います。

 

*優勝したエテルナミノルの関係者の皆様、及び馬券的中者の皆様に心よりお祝い申し上げます。




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です