タイムフライヤー優勝!ホープフルステークス2017結果

有馬記念も終わってついに最終日を迎えた28日。

今年最後のGⅠとなるホープフルステークス2017が開催されました。

来年を占う上で非常に重要な中山2000m戦ですが、

優勝馬に輝いたのは1番人気のタイムフライヤーでした。

 

早速、結果を回顧して参りたいと思いますが、

その前にまずははしくれの予想からご覧頂き、

結果の回顧へと移って参りましょう。

 

<ホープフルステークス2017予想 印&買い目>

◎ルーカス

○ジャンダルム

▲タイムフライヤー

☆シャルルマーニュ

買い目・・・単勝◎100円、ワイド流し◎ー○▲☆各100円、計400円。

 

結果は以下の通りでした。

 

 

はしくれ・・・完敗です!

予想を参考にして下さった皆さん、誠に申し訳ございませんでした(><)

 

はしくれの本命◎ルーカスは6着・・・。

それでは早速、ホープフルステークス2017の結果を振り返って参りましょう。

 

まず、スタートですが・・・。

 

 

いきなり大外17番のナスノシンフォニーが逸走します。

すぐに戦列に復帰しますがこのロスは手痛いですね。

他の各馬は大体揃った飛び出しになりました。

 

 

先手を主張したのは5番のトラインでした。

これに9番のサンリヴァルが続きまして、

12番のジュンヴァルロが外側から迫ります。

 

1000mの通過タイムは59秒6でしたが、

やや時計がかかる馬場へと変わってきたため、

これはやや速い流れと言えそうです。

レース後の全体時計からもハイペースが見て取れます。

 

 

途中までは先行集団がやや後続を離す形でしたが、

3コーナーでは大体10馬身ちょっとの隊列となりました。

画像に収まりきっていませんが、

14番のワークアンドラブが後方にポツンとおかれています。

 

また、ここで先頭を走っていたトラインが左後肢跛行を発症してしまいます。

ずるずると後退していき、競走を中止してしまいましたが、

騎手共に命に別状は無い事が救いです。

 

 

4コーナーを回り終える頃、

後続が先行集団を目掛けてまっしぐらに向かってきます。

◎ルーカスも悪くない手応えでしたが、

それ以上に外目の各馬の反応が目立っていました。

 

 

ルーカスも伸びてはいるのですが、

この位置に遅れを取ります。

外から○ジャンダルムと▲タイムフライヤーの一騎打ちになりましたが・・・。

 

 

最後はタイムフライヤーが抜け出して優勝しました。

3着には後方から強襲したステイフーリッシュが入っています。

この後、タイムフライヤーの鞍上C.デムーロ騎手が、

スタンド前で喜びを爆発させていました。

嬉しいGⅠ勝利です。

関係者及び馬券的中者の皆様も、おめでとうございます(^^)

 

今回の一戦は、ハイペースの外差し戦でしたが、

それにしてもタイムフライヤーは後方2番手から良く追い込みました。

今日はお腹も絞れており、好感の持てる馬体でしたが、

はしくれのパドック配信では印は以下のとおりでした。

 

 

今回はかなり予想が外れてしまいましたね。

 

◎サンリヴァルはかなりの好仕上がりで、

いかにも肉付きの良い中山向きのパワータイプで、本命に抜擢しました。

○ルーカスも調教中の放馬が取り沙汰されていましたが、

馬体自体はやや緩さはあっても、垢抜けた好馬体はやはり目立つ存在でした。

▲のフラットレーも13着という結果ですが、

かなりふっくらと仕上がっており、ツヤもきれいで好仕上がりでした。

 

因みにこのフラットレーは、「ベストターンドアウト賞」を受賞していますが、

これはJRAが選定するベストパドック賞であります。

はしくれの目にも仕上がりは良かったので、

この賞は納得です。

 

1~3着に入った3頭もそれぞれにかなり仕上がりが良く、

☆シャルルマーニュも好仕上がりでしたし、

この世代には良い馬がとても多いと感じています。

 

また、パドックとレースの結果としては、

パドックでは分からない3つのことの内、

特に展開面の影響を強く受けたと思います。

この点、やはりデータ予想の実力を上げて行きたいところです。

 

それにしても外から鮮やかなまくりを決めたタイムフライヤーに、

やはり馬体からも「距離は持つ」と思われたジャンダルムの肉薄、

良好なバランスと瞬発力を備えたステイフーリッシュと、

今後も楽しみな上位陣です。

 

また、今回は展開的に譲ったサンリヴァルやルーカスも、

フラットレーに関しても全く見限れません

この世代は朝日杯の結果から見ても、

そして馬体の面から見ても、

かなりハイレベルな世代だなと感じています。

来年のクラシック戦線が今から待ち遠しいです。

 

さて、これで全日程が終了した2017年の中央競馬。

皆さんの一年はどんな一年でしたでしょうか。

はしくれは当ブログの誕生により、活気ある一年を過ごす事ができました。

これもひとえにご覧下さる皆さんのおかげです。

沢山の励ましを頂いた事、心より感謝申し上げます。

 

来年もより良い結果が残せるように精進致して参りますので、

どうぞ引き続きお付き合い下さいます様、よろしくお願い申し上げます。




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です