2017札幌2歳ステークス結果&長岡ステークス結果

皆さんこんにちは、はしくれです。

今日は、土曜日に札幌と新潟で開催されたメインレース

GⅢ札幌2歳ステークスの結果と

長岡ステークスの結果

について、お伝えしたいと思います。

 

それでは早速、

札幌2歳ステークスの結果から参りましょう。

はしくれの予想は以下の通りでした。

 

<2017 札幌2歳ステークス予想 印&買い目>

◎ロックディスタウン

○ファストアプローチ

▲シスターフラッグ

☆ダブルシャープ

買い目・・・単勝◎100円、ワイド流し◎ー○▲☆各100円、計400円。

 

結果はこちらです。

 

 

はしくれ・・・・・・的中です!

応援下さった皆さん、誠にありがとうございました(*><*)!

 

はしくれの推奨馬4頭が4着を独占するという結果で・・・。

大変ありがたい結果となりました。

それでは早速、回顧に参りましょう。

 

まず、スタートですが・・・。

人気馬の一角、クリノクーニングが出遅れてしまいます。

東スポでも、

初戦レコード勝ちの反動が仕上がりに影響している

と報じられていましたが、

この影響はかなり濃かったと思います。

 

ハイペースで逃げそうな同馬が中団待機となり、

ダートで快勝してきたサージュミノルがハナに立ちます。

はしくれの本命◎ロックディスタウンは、

短い直線と小回りを考慮してか、

ルメール騎手が割りと前目につけました。

 

各馬自分のポジションでじっと構える中、

3~4コーナー中間で、

最後方に居た☆ダブルシャープと石川騎手が仕掛けます。

かなり大胆に外をまくって猛追する肝の据わった騎乗で、

このあたりははしくれの予想以上のハイパフォーマンスに、

大変驚かされました。

 

4コーナーを過ぎ、

この☆ダブルシャープが先団を飲み込みにかかりますが、

好位の外で仕掛けのタイミングを計っていた2頭、

○ファストアプローチと、

◎ロックディスタウンが手応えよく抜け出します。

 

☆ダブルシャープもよく追い詰めましたが、

最後は位置取りの差が出たゴールでした。

 

 

今回の予想で良かったのは、

最終週の馬場を読み切れていた騎手を買えた

事が大きいです。

 

夏競馬を通して予想してきて、

○ファストアプローチの蛯名騎手は札幌の馬場が常に読めていましたし、

◎ロックディスタウンのルメール騎手も、

開催が進むに連れて馬場状態の把握が追いついてきていました。

 

両騎手は今開催の札幌の重賞ウィナーでもあり、

ルメール騎手に至っては、

この日最終レースも含めて6勝という大活躍でした。

先週のエポワスでの勝利は伊達ではありませんでしたね。

 

ホッカイドウ競馬期待の若手、

石川騎手も見事でしたし、

不利な最内枠から好走して見せた岩田騎手も見事でした。

芝状態の把握と同時に、

騎手の見極めも上手くいったのが最大の勝因です。

 

更に個人的に嬉しかったのは、

☆ダブルシャープの3着に対して、

実況アナが「(さすがは)門別グランシャリオの星!」と称えてくれた事です。

門別はナイター設備のある地方競馬場ですが、

中央と比べれば遥かに注目度の低い中で、

同馬と陣営は地道に実績を上げ、頑張ってきました。

地方競馬の雄として、

これからの同馬の活躍には益々期待したいです。

 

そして、

上がり最速馬の複勝圏が10年で9頭と強いこのレースですが、

その馬こそがダブルシャープでもありました。




それでは次に、新潟競馬場で開催された、

長岡ステークスの結果に参りましょう。

はしくれの予想は次の通りでした。

 

<2017 長岡ステークス予想 印&買い目>

◎ハクサンルドルフ

○フロンテアクイーン

▲ストーミーシー

☆チャンピオンルパン

買い目・・・単勝◎100円、馬連流し◎ー○▲☆各100円、計400円。

 

結果はこちらです。

 

 

はしくれ・・・・・・完敗です!

予想を参考にして下さった皆さん、大変申し訳ございませんでした(><;)

 

はしくれの本命◎ハクサンルドルフは2着・・・。

それでは早速、結果を回顧していきましょう。

 

まず、スタートですが・・・。

4着に入ったルグランパントルが好スタートを決めた以外は、

ほぼ揃った飛び出しとなります。

 

逃げの手にでたアルテですら、

かなりのスローペースで刻む展開で、

後方では馬群が凝縮した状態で最後の直線を迎えます。

 

ここで内目を走っていたバンゴールが抜け出しますが、

同馬が外側に大きく斜行し、

内外離れたスパートとなります。

 

好位から○フロンテアクイーンが迫り、

馬場の4分どころから◎ハクサンルドルフが迫ります。

2頭が懸命に追い込んで来ますが、

セーフティーリードを保ったまま、

バンゴールが凌ぎ切ってゴール。

地力の高さをアピールしました。

 

 

結論から言って、

◎ハクサンルドルフの走りには、非常に満足しています。

殆ど思ったとおりの位置取りで末脚を爆発させ、

最後の直線も馬場の良いところを真っ直ぐ伸びてくれました。

 

バンゴールが斜行せずに併せられたら嬉しかったですが、

これが競馬だな、と諦めもつきます。

とにかくこの馬自身はきっちり役目を果たしてくれました。

 

○フロンテアクイーンも、

バンゴールのあおりを受けなければ、

2着はあったと思います。

ただ、スローで前目に運べる展開がバンゴールに向きましたし、

そういう位置取りで競馬ができるバンゴールも強かったです。

その為、この3着は悪くない結果だと思います。

 

今回の予想の失敗は、

前目で長く末脚が使えるバンゴールを、軽視してしまった

事に尽きます。

 

やはり、こういうスロー展開での、

前目で長く脚を使えるタイプ

には注意が必要です。

このあたりは何度競馬予想をしても、

漏れてしまう事もありますが、

少しずつでも意識をしながら予想して、

結果を変えて行きたいものです。

 

さて、日曜日で夏競馬が終わり、

いよいよ今週からは秋競馬の始まりです。

幸い当ブログは最終週をプラスで終える事ができ、

応援下さる皆さんには大変感謝致しております。

 

これからも回収率の底上げに取り組んで参りますので、

この夏の実りを生かしながら、

ぜひ皆さんにも競馬の収支改善を果たして頂きたいと思います。

どうぞ皆さんこれからも、

当ブログをよろしくお願いいたします。

 

*7日に川崎で開催される、戸塚記念(SⅡ)のはしくれの本命馬を最強競馬ブログランキングにて発表しています。ぜひ、ご覧ください。

*勝利されたロックディスタウン及びバンゴールの関係者の方々、及び馬券的中者の皆様に、 心よりお祝い申し上げます。誠におめでとうございました。




 

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です