エルムステークス2022予想・本命はブラッティーキッド

悪童。

今回本命に推す上り馬ブラッティーキッドを直訳すれば、「悪童」という訳があてがわれる、勢いを感じさせる馬名です。

実際同馬は今3連勝、地方含めると8連勝中、仁義なき戦いの舞台におき、比肩なき勢いのある馬です。

天候も晴れか曇りの予報で良馬場濃厚の想定ですが、そんなエルムステークス2022の予想を公開致します。

はしくれ

ペースはハイペースになると予想
逃げ争いになると想定です

のりしお

エルムステークス2022予想・印&買い目

本命◎ブラッティーキッド

対抗〇ロードレガリス

単穴▲ウェルドーン

買い目=単勝&ワイドボックス各100円、計600円

*レパードステークス2022はレパードステークス2022予想・本命はタイセイドレフォン

☆1着→〇2着→◎3着→▲6着
土曜新潟JS(JGⅢ)でも3着以内独占を達成

エルムステークス2022予想

本命◎ブラッティーキッド

本命◎はブラッティーキッドです。

同馬は現在3連勝中、勢いで優る馬はないですが、その中身も最初から濃いもので、好タイム勝ちで上がってきました。3連勝の皮切りともなった1勝クラスの走破タイムでは、1分44秒0など、時計面の裏付けも見られます。

このタイムは同舞台のオープン・マリーンステークスと同タイムで、3馬身半着差がついたのも、納得という中身のものでした。同馬は地方時代も加算して現在8連勝中でもあり、勝ち切る運と強さを兼備した、勢いに優る4歳牡馬です。

年齢からもダート界にとってニューヒーローに成り得る馬ですし、何より水口騎手とのコンビで上がってきたのが好感を得ます。同騎手とは中央未勝利時も一度もタッグを解いていないので、一番安心できる鞍上の据え置きは勝負気配ありでしょう。

対抗〇ロードレガリス

対抗〇はロードレガリスです。

同馬は画像の通り2年前、アルデバランステークスを快勝、2着のスワーヴアラミスはのちに重賞制覇を達成しました。そのライバルの重賞勝利にはこのエルムステークスがありますが、連覇を狙うこのライバルからは、今回2kgハンデ差があります。

稍重馬場でも勝っている馬で、スピードが出る馬場も良いのですが、どちらかというとタフな馬であり、ロングスパートは合う脚質です。前走人気薄で4着など復調気配を感じさせますし、馬体面からも上昇感じる前走のパドックでもありました。

良馬場に強くハイペースのなかラスト4ハロンからスパートして、外枠を利して手頃なハンデでまくれる可能性を持つ馬です。富田騎手への手替わりも2戦目、慣れが見込めることもありますから、古豪復活を重賞制覇でアピールするシーンを警戒です。

単穴▲ウェルドーン

単穴▲はウェルドーンです。

同馬は前走ローテ優勢のマリーンステークスを2着ですが、このレースからは4年連続で当レースの勝ち馬が出ています。それも連対している馬からで同馬は資格がある牝馬ですが、牝馬は過去10年間一度も、馬券内に突入していません。

しかし前2年出走馬が無く、3年前4年前のレースで、人気以上に好走をしている牝馬は侮れない存在です。着差もハナ差で前走タイムも勝ち馬と同じことを踏まえれば、勝ち馬と同じ価値があるほどのデータと言っても過言ないでしょう。

鞍上も武豊騎手ですから名手の騎乗が頼もしいですし、ロードレガリスが居るなかですから、負けたくない気持ちも強いでしょう。馬体も前走パドックの際に目を引く存在でもありましたし、札幌が似合うふっくら馬体が維持されていれば勝機ありでしょう。

エルムステークス2022買い目

荒れることもある一戦ですから、散らして狙っていきたいものです。

単勝&ワイドボックス各100円、計600円と致します。

エルムステークス2022当日のパドック予想

真夏のダート重賞路線です。最も注目している馬体は?

のりしお

はしくれ

夏の上り馬ブラッティーキッド

エルムステークス2022は8月7日(日曜日)、札幌競馬場第11レース15時35分発走です。

2 COMMENTS

しがない学生

最近は予想を考える時間があんまりないので、
他の人の予想を参考に
自分の買い目を作ってます。
もちろんはしくれさんの予想も参考にさせてもらってます
いつもありがとうございます。

返信する
はしくれ

こちらこそありがとうございます。
時間は本当に貴重ですから、予想家としてお役立ていただければ幸いです。
少しでも的中に近づけられるよう頑張ります

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。