マーメイドステークス2022予想・本命はアイコンテーラー

意外性。

マーメイドステークスは例年もハンデが鬼門になるレースですが、今年も開幕馬場でどういった展開になるか注目されます。

先導役がはっきり逃げるかは未知数なところも多いレースで、前走人気を裏切る結果のアイコンテーラーを本命視です。

河内調教師は東京メイン、ジュタロウが控える一戦ですが、そんなマーメイドステークス2022の予想を公開します。

はしくれ

ペースはスローペース想定です
良~稍重の想定ですね

のりしお

マーメイドステークス2022予想・印&買い目

本命◎アイコンテーラー

対抗〇トウシンモンブラン

単穴▲ヴェルトハイム

買い目=単勝&複勝各100円、計600円

*ユニコーンステークスの予想はユニコーンステークス2022予想・本命はリメイク

◎1着→〇2着→☆4着→▲5着

先週新馬もきっちりワンツー!コメント入りで掲示板独占

マーメイドステークス2022予想

本命◎アイコンテーラー

本命◎はアイコンテーラーです。

同馬は画像の早苗賞の際新潟競馬場で完勝して、前走新潟大賞典では1番人気の支持を受けました。しかしながら9着と敗戦し、人気を裏切る結末でしたが、それでも亀田騎手を降板せず続投でここに臨んできました。

騎手としても時代を築いてきた河内調教師の管理馬ならば、あるいは有るかなと思いましたが、個人的に嬉しい采配です。馬主さんも承諾の結果で勝負気配は高まるはずですし、53kgと1kg増なら、悪くはないハンデだと思います。

阪神二千は未経験ですが2走前千八では3着と、右回りも問題がないことはオープン好走からも分かります。敬遠される要素はありますが、逆にそれが買い要素になるので、単複メインなら逆手に取って、狙ってみたい馬だと思います。

対抗〇トウシンモンブラン

対抗〇はトウシンモンブランです。

同馬は前走テレ玉杯では接戦をものにしてきたのですが、馬体も優れ、人気はひと息も、フロックでの勝利ではありません。出走馬中で2頭しかいない前走勝ち馬であることからも、勢いで対抗し得ると思い、今回対抗に抜擢します。

実績面でも重賞5着が2走前にあるのも事実ですし、ファインルージュから0秒5差なら能力的に遜色ありません。急坂の中山で人気以上、しっかり走り抜けたこともあって、51kgの軽ハンデならば一発があって不思議ないでしょう。

このレースはハンデの設定から荒れ傾向になる一戦ですし、重賞に中々手が届かない騎手の勝利も目立つ一戦です。高倉騎手はシンザン記念でのキョウヘイ以来5年が経ったので、そろそろ出番もありそうなことと、期待をかけて見守っていきます。

単穴▲ヴェルトハイム

単穴▲はヴェルトハイムです。

同馬は前走シドニートロフィー4着と敗れてはいるのですが、2走前四国新聞杯では後方から差し切りを決めました。通常前が粘って不思議ない展開と馬場になった一戦を、外からしっかり差し切ったことは、評価をして良いことと思います。

またそれが今回と同コースの阪神二千なら尚更ですし、降雨予報も今週あるなかで、このときは稍重の勝利でした。馬体も充実、張りを見せていて、充実期に入ったようですから、友道調教師の仕上げならば、人気以上の期待もできましょう。

このコースでは2-1-0-1と馬体減のデビュー戦後以来は、連対を外してもいませんから、狙える位置に居ると思われます。鞍上も西村騎手の騎乗で51kgと軽いことですし、軽ハンデの一発を踏まえれば、侮れない存在となりましょう。

マーメイドステークス2022買い目

まさに単複が狙い目のレース、応援馬券に期待をかけます。

単勝&複勝各100円、計600円と致します。

マーメイドステークス2022当日のパドック予想

いつも大混戦の重賞です。最も注目している馬体は?

のりしお

はしくれ

旬の気配が見えるヴェルトハイム!

マーメイドステークス2022は6月19日(日曜日)、阪神競馬場第11レース15時35分発走です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。