鳴尾記念2022予想・本命はキングオブドラゴン

Bコース。

先週までAコース開催の中京競馬場の馬場でしたが、今週からBコースに替わってクッション値も高く良いコンディション。

内目は多少荒れているとはいえ、頭数も少なくペースも落ちて、基本的にイン前有利と見て予想を進めていくことにします。

本命馬のキングオブドラゴンは馬体の充実も見て取れますが、そんな鳴尾記念2022の予想を早速公開します。

はしくれ

スローペース濃厚の想定で
パンパンの良馬場を想定です

のりしお

鳴尾記念2022予想・印&買い目

本命◎キングオブドラゴン

対抗〇ショウナンバルディ

単穴▲ギベオン

買い目=単勝各100円&ワイドボックス各100円、計600円

*安田記念2022は安田記念2022予想・本命はシュネルマイスター

〇1着→◎2着→▲5着→☆14着

日本ダービー本線ワンツー!プロの相馬眼で混戦に断

鳴尾記念2022予想

本命◎キングオブドラゴン

本命◎はキングオブドラゴンです。

同馬は阪神大賞典では6着と敗れた一戦ですが、好馬体を見せ、充実一途を如実に感じられる仕上げでした。トモに張りがあり推進力にも何ら問題はないタイプですし、逃げて粘れる高速馬場ならば実力発揮に支障ないでしょう。

3000mの距離もそんなに問題ないとは思われましたが、中距離への短縮は幅からもより色気を持てる感じがします。動き出しのタイミングが問われるスローペースの予想となりますが、この舞台では立ち回り勝負が何度となく行われてきました。

岩田望来騎手はまだ乗り方に粗削りな面はありはしますが、勘所がよく、スローの競馬は仕掛に期待できるジョッキーです。少頭数なら最内の馬場を譲る展開にならないでしょうし、距離の短縮でスタミナを活かし、重賞制覇も期待できましょう。

対抗〇ショウナンバルディ

対抗〇はショウナンバルディです。

同馬は前走大阪杯から参戦する一戦となりますが、このところは格の高いレースを連続3戦走ってきました。GⅢは4走前中京、中日新聞杯を勝っていて、当舞台の適性を踏まえれば、近走不振も期待はできます。

実際中京二千の舞台は3-1-1-3と3勝を挙げ、重馬場とGⅡ戦を除けば3-1-1-1の好結果です。昨年も2着に走りましたし優勝馬が次走GⅠ2着、この時期と舞台が重なることは前進可能性が高いでしょう。

更に今回は昨年優勝坂井瑠星騎手の騎乗ですし、ハンデも1kg減となるならば斤量的にも有利と言えます。直線膨れる差し馬よりかは進路取りも問題がないですし、注目度も下がってきているので、出し抜けに期待したいところです。

単穴▲ギベオン

単穴▲はギベオンです。

同馬は前走の金鯱賞からやや間隔の開く一戦ですが、この前走時は5着に入線、適性の高さを披露しました。ジャックドールが先導するなかで好タイムで駆け抜けていたことや、2番手から流れ込んだ競馬は今回に繋がる一戦でした。

強敵相手に金星を挙げた得意舞台はやはり走るようで、今回も西村騎手が騎乗し、そのポテンシャルを引き出しそうです。クッション値も前日時点すでに9,7を記録しているので、当日は晴れ予報も伴って、パンパンの良馬場の見込みでしょう。

ペースは落差がどれだけ開くか、この部分が鍵になりはしますが、時計自体は保持する馬なので対応は可能かと思われます。前々で押し切ろうとする馬で固まる決着も有り得ますから、3頭目も同馬を抜擢して、可能性に賭けたいと思います。

鳴尾記念2022買い目

今回は予想印を絞って、単勝・ワイドで狙っていきます。

単勝各100円&ワイドボックス各100円、計600円と致します。

鳴尾記念2022当日のパドック予想

中堅が揃ったGⅢです。最も注目している馬体は?

のりしお

はしくれ

充実一途キングオブドラゴン!

鳴尾記念2022は6月4日(土曜日)、中京競馬場第11レース15時35分発走です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。