日本ダービー2022結果&馬体診断・優勝はドウデュース

最年長。

日本ダービー2022は53歳を迎えた天才・武豊騎手の駆るドウデュースが直線弾けて頂点到達。

後方から追い上げたライバルのイクイノックスを凌ぎ切りながら、6回目のダービージョッキーへと駆け上がった一戦になりました。

大観衆のなかで沸き起こった豊コールも熱を帯びましたが、日本ダービー2022の結果を復習して参りましょう。

はしくれ

それではどうぞご覧ください

日本ダービー2022着順

優勝馬ドウデュース

2着馬イクイノックス

3着馬アスクビクターモア

日本ダービー2022予想結果

本命◎イクイノックス

対抗〇プラダリア

単穴▲ドウデュース

特注☆ダノンベルーガ

買い目=ワイドボックス各100円、計600円

予想結果=的中:ワイド340円

日本ダービー2022予想・本命はイクイノックス

パドックロード配信結果

〇1着→◎2着→▲5着→☆14着でした。

パドックロード(2022)5月度会員募集&前月度実績

やりましたね、本線ワンツーです!さすがはプロの相馬師でした

のりしお

はしくれ

ありがとう!ちゃんと見抜けて良かった。会員様、ご声援あがりがとうございました
4強評価のなかでワンツーの2強のみを選ぶという強気で…

のりしお

はしくれ

いつもそうだけど、良いと思った順番通りにしっかり選んで…
普段通りにできた結果ですね

のりしお

はしくれ

いつも緊張するところだけど
早速馬体診断をしましょう

のりしお

はしくれ

うん!

☆1着→〇3着→◎5着→▲6着

土曜日葵ステークスでも馬券圏内の2頭を選出

日本ダービー2022結果・馬体診断

優勝馬ドウデュース

まず優勝馬ドウデュースです。

同馬はどんどん距離の適性がダービーに向けて伸びてきた馬で、今回も本命と迷うほどの好仕上がりを見せた馬体でした。特に腹周りがきっちり絞れ、背中も伸びやかに見られましたし、胴も詰まりがなくゆったりとして、ダービー向けに仕上がっていました。

筋肉が特に柔らかい馬で毛ヅヤもふわふわに見せていますし、皮膚が薄いので代謝が良いのも好感を得られる仕上がりでした。非常に体幹の強さがあって背中に筋が通った馬ですし、馬場が軽かったことも追い風で、スピード全開の仕上がりでした。

2着馬イクイノックス

2着馬はイクイノックスです。

同馬は完璧な仕上がりにあり、ダービーを獲れると思いましたが、大外枠も厳しい状況でよく2着連対を果たしました。余程仕上がってなければこうした結果は出なかったところですから、運が無かったのは否めませんが、仕上がりは本命順当でしょう。

トモが張り、素晴らしいバランスから毛ヅヤもピカピカになっていますし、皐月賞より更に上昇して、逞しい全体が見られました。無駄な肉が無く距離の適性もなんら問題ないと見えましたし、東京は特に合うタイプなので今後も期待の大きい馬です。

3着馬アスクビクターモア

3着馬はアスクビクターモアです。

同馬は持続力タイプの馬で線の細さの残る仕上げですが、まだ成長途上の過程にあり、それで3着は立派なものです。東京が合うか心配でしたがパドックで合いそうだなと感じて、粘って見せたのは納得のいく結果だと改めて思いました。

独特のバランスをしていますが体幹自体はしっかりしていて、背中にしゃんと筋が入っており、馬体自体も小さく見せません。距離適性のある馬体でしたし馬場も速い馬場に対応できて、これから更に伸びていく感じが期待をいだかせる仕上がりでした。

あとは枠の差というところですね

のりしお

はしくれ

どの馬もかなり仕上がっていた

今日のハイライト

さあここからは今日のハイライトのコーナーです

のりしお

はしくれ

今日はこのレースがハイライトだよ

〇1着→◎2着→▲5着→☆14着

東京11レースの日本ダービーです。1番人気はダノンベルーガでした

のりしお

はしくれ

この馬は期待していたんだけど…
パドックでは無印評価でした

のりしお

はしくれ

結論から言うと「仕上がり過ぎ」で。週中のフォトパドックの写真は恐ろしいくらい仕上がって見えて、調教も凄い時計が出たからかなり期待してた馬なんだけど…
かえってこれが出来すぎであった

のりしお

はしくれ

マイナス10kgの体重だけど、トモが減ったのがはっきり分かって、瞬発力が殺がれた原因は確実にここにあったと思う
このあたりは「シークレットオブパドック」にも詳しい事柄ですよね

のりしお

はしくれ

むしろこれで4着に来たことが、この馬の凄さだと思ったけど…。堀調教師はサリオスのときに、ダービーに対応していたからね。元々中距離馬のこの馬での仕上がり過ぎは驚いたところで…。やっぱりダービーはプレッシャー、相当強いってことだと思う
勝ちたい気持ちが強かったためと…

のりしお

はしくれ

あともうひとつは皐月賞の際、芝の悪い場所を走っていたし、元々スタミナタイプじゃないから反動も気になったところだよね。輪乗りの際の白い汗を見ても、緩い影響はここにもあったと…
反動も加味して切った結果が、正解ということだったんですね

のりしお

はしくれ

それだけに、秋以降に中距離で立て直されればまた楽しみだよ

当レースでもご期待をくださり、誠にありがとうございました。人気・不人気に構わずとことん、選び抜いていきたいと思います

日本ダービー2022結果・回顧

レース動画

レース後の感想

今回は前半がハイペースで58秒9を計測して、ダービーレコードまで飛び出すなど、底力が問われるレースでした。これ自体読めていたことですからワンツー的中は嬉しいですが、やはり儲かる馬券を買うことは技術の要ることだなと思います。

2分21秒9は昔ホーリックスが出したレコードより、コンマ3秒速い時計が出て、日本競馬の進化が分かります。欧州の馬場は違う馬場ですし凱旋門賞はタフすぎるので、ドウデュースが向くか分かりませんが挑戦を見守りたいところです。

遠征可能性が高いですね

のりしお

はしくれ

3歳ならハンデ差も活きるしね…

騎手のコメント

1着武豊騎手・・・「感無量です。好きな仕事を一生懸命させてもらって、名馬で勝って皆さんに迎えてもらえるというのが、また頑張ろうという気持ちになります。スタートがそれほど速い方ではないので、周りに有力馬が居るので意識しながら、状態も最高に良かったので、直線も反応が良すぎて早目に先頭に立ってしまったんですけど、本当に凄い馬だと思います。今日で日本の世代のトップに立ったと思うので、オーナーが凱旋門賞が大好きな方なので、そこが目標になると思います

1着宮崎宣加氏(ノーザンファーム)・・・「武さんに素晴らしい乗り方をしていただいて、さすが武さんだと思いました。ダービーを最大目標にしているレースですから、良い結果が残せて良かったです。(ノーザンファームのダービー通算11勝について)点ではなく線になって繋がり、各部門がしっかりやったことが、勝利に繋がったと思います。無事でしたら凱旋門賞路線に行くことになると思います

2着C.ルメール騎手・・・「最初は忙しかったので心配しました。無理せず馬のリズムに任せていって、手応えがよくなりました。勝てるとおもったのですが、ドウデュースも伸びていて、大外枠も響きました

3着田辺裕信騎手・・・「切れ味勝負は分が悪いので意識して乗りました。悲観する内容ではなかったと思います。」

4着川田将雅騎手・・・「良い競馬はできました。あとは直線伸び切るだけだったのですが…。今日できることはやれたと思います」

武豊騎手、素晴らしかったです

のりしお

はしくれ

レジェンドはやっぱりレジェンドだよね

日本ダービー2022結果データ

勝ちタイム=2分21秒9(良)

前半1000m通過=58秒9

ペース=ミドルハイペース(0秒1差:前後半1000m比較)

勝ち馬上がり3ハロン=33秒7(2位)

レース上がり3ハロン=35秒2

4角通過順=14→14→2番手

クッション値(午前7時)=9,3(標準)

おわりに

今回は速い時計を記録し馬場も高速馬場になったために、現状この距離がギリギリというドウデュースにも向いたレースでした。凱旋門賞はタフな芝生で時計もかかるレースになりますし、スタミナが要求されてくるのでこのことは不安な面もあります。

しかし歴代ダービー馬のなかで一番の時計で走りましたし、スピード馬の頂点にあることは、世代では間違いないところです。イクイノックスも大外枠から連対は立派な走りでしたし、上位2頭の強さが際立った今回の日本ダービーでした。

データ・馬体でも2頭は強いと

のりしお

はしくれ

2歳戦から強くて凄かった

パドックロード会員の皆様、ご声援ありがとうございました。温かいご声援に感謝して、配信に邁進して参ります。

はしくれ

来週も頑張ります
またお会いしましょう!

のりしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。