フェアリーステークス2022予想・本命はエバーシャドネー

最内枠。

三日間競馬の最後を飾る重賞フェアリーステークスですが、現在中山の馬場はイン前有利が顕著に出ている傾向。

当日に向けて天候良好、馬場も回復傾向となるなら、スピードに勝る内枠の馬が優勢と見て予想していきます。

藤岡騎手の連続の騎乗が頼もしい本命抜擢ですが、フェアリーステークス2022の予想を公開していきましょう。

はしくれ

1分34秒台と予想
速い逃げ馬は見当たりません

のりしお

フェアリーステークス2022予想・印&買い目

本命◎エバーシャドネー

対抗〇ニシノラブウインク

単穴▲スクルトゥーラ

特注☆スピードグラマー

買い目=ワイドボックス各100円、計600円

▲1着→〇3着→☆5着→◎6着

開幕重賞中山金杯2頭馬券圏内馬を抜擢

フェアリーステークス2022予想

本命◎エバーシャドネー

本命◎はエバーシャドネーです。

同馬は前走の新馬戦ではマテンロウオリオンを抑えて勝ち、4番手ながら上り最速と、折り合いと末脚を兼備します。今の中山の馬場傾向からイン前有利と予想しましたが、この点からも最内枠を引き、インで溜められることは良いでしょう。

また前走よりも1秒ほどは時計を詰めなくてはなりませんが、今回は逃げていきそうな馬が速いラップを刻むか疑問です。そうなると展開的に大外フィールシンパシーが行きそうなので、結局はこの馬が先導して、多少なり流れるかと思います。

中山は4角5番手以内、急坂の持久力勝負になり、通常外を回す馬たちには厳しい競馬にもなりやすいです。イン前有利の馬場の継続でよりその可能性が高まるなら、内から差し脚を伸ばして行ける同馬を本命に推しておきます。

対抗〇スクルトゥーラ

対抗〇はスクルトゥーラです。

同馬は画像の通り新馬から垢抜けた馬体を見せていますが、全体的なバランスも良好、トモも張り瞬発力が有ります。実際この新馬戦の時には配信でも本命を打っていて、牝馬限定戦の重賞なら、尚更外せない馬と見ました。

またその新馬戦では稍重で好タイムの勝利を上げましたし、大外枠から上り最速の34秒3を計時です。ルメール騎手が他に乗ることには懸念材料とも言えるのですが、距離の延長も不安は少なく、スピードからも楽しみが有ります。

更に陣営の鹿戸厩舎から送り出される同馬の鞍上は、今回横山武史騎手が乗り、エフフォーリアと同じ采配です。生産もノーザンファームでもあり期待の高さがうかがえますから、前走のような走りができれば十分争覇圏だと思います。

単穴▲ニシノラブウインク

単穴▲はニシノラブウインクです。

同馬は前走1番人気のライラスターと直線で競り合い、最後はきっちり競り落として見せ、鮮やかな初勝利を挙げました。3着以下に3馬身半ほど着差を付けて勝利していますし、能力的には未勝利クラスで甘んじることはない存在です。

そしてそんな同馬のキャリアからは5戦連続のマイル戦であり、中山も経験があることから、実績的に上位と思えます。特に中山の未勝利戦では2歳女王の座に輝いている、サークルオブライフの2着なので実力には疑いがないでしょう。

枠も内枠4番を引き当て中山も得意な三浦騎手なら、4コーナーでの追い出しを含め不安はあまりないことと言えます。差し脚も切れるタイプというより、長く良い脚を使えるタイプで、この点からも中山適性は高いと見て単穴に指名です。

特注☆スピードグラマー

特注☆にはスピードグラマーです。

同馬は前走の未勝利戦でマイル戦を勝利してきましたが、今回も同じマイル戦となり、期待が高まる外国産です。藤沢厩舎所属馬であるため仕上がりにも期待が持てますから、前走内容と合わせ今回、大穴候補に抜擢しました。

騎手が据え置きで木幡育也騎手、この点も好感を持ちましたし、ハンデとしては1kg増えますが枠も6番と良い内枠です。前走は前々で競馬をしてしぶとく粘ることができましたし、今の馬場ならば流れ次第では残り目があっても不思議ないです。

右回りも札幌でドーブネの4着と実績がありますから、今の同馬なら経験を活かしこなせる下地はあると思います。持ちタイムも千四が優秀で速い流れも問題がないので、マークが薄いことも考えれば、無印は危険な存在でしょう。

フェアリーステークス2022買い目

今回は波乱も想定しつつ、ワイドボックスで狙っていきます。

ワイドボックス各100円、計600円と致します。

フェアリーステークス2022当日のパドック予想

はしくれさんは中山金杯で馬券内2頭を選出でした

のりしお

▲1着→〇3着→☆5着→◎6着

はしくれ

今週もしっかり狙っていく
当レース最大の注目馬は?

のりしお

はしくれ

馬体ではリードするスクルトゥーラ!

フェアリーステークス2022は1月10日(月曜日)、中山競馬場第11レース15時35分発走です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です