マイルチャンピオンシップ2021予想・本命はグランアレグリア

喝采。

「大歓声」の名前の意味を持つ本命馬グランアレグリアですが、同馬は昨年当レースを勝ち、その強さでファンを魅了しました。

前を行く福永祐一騎手のインディチャンプも完璧でしたが、それを直線だけで飲み込むほど圧巻の走りを披露しました。

今回は得意の距離短縮で臨む電撃引退の一戦、マイルチャンピオンシップ2021の予想を公開します。

はしくれ

ハンデ差からも連覇に期待大
枠も好枠の12番ですね

のりしお

マイルチャンピオンシップ2021予想・印&買い目

本命◎グランアレグリア

対抗〇シュネルマイスター

単穴▲ダノンザキッド

買い目=単勝◎300円、馬連ボックス各100円、計600円。

◎1着→▲3着→☆7着→〇11着

先週土曜武蔵野ステークスは本命3番人気1着

マイルチャンピオンシップ2021予想

本命◎グランアレグリア

本命◎はグランアレグリアです。

同馬は前走の天皇賞で2000mを使って3着、強敵相手に前から粘って、非常に価値のある一戦でした。スタミナがあり大阪杯のあとヴィクトリアマイルを勝ったとおりに、距離短縮のローテーションならば実力発揮に支障ないでしょう。

これまでマイルは6勝していてその内4つがGⅠでしたし、2歳時朝日杯に使ったのも納得のその後と言えるものです。全成績からも馬券圏外2度が距離不適と降着ならば、得意の当該阪神マイルで不発は考えにくいことでしょう。

またライバル・シュネルマイスターより鞍上がこちらを選びましたし、安田記念とは違ってハンデが逆転で1kg軽くなります。引退の一戦となりますから無理はできないレースとなりますが、適度な外枠で流れに乗れる12番枠も吉と出るでしょう。

対抗〇シュネルマイスター

対抗〇はシュネルマイスターです。

同馬は今回ルメール騎手から横山武史騎手の騎乗ですが、安田記念でグランアレグリアと直接対決で敗れています。3歳で古馬の強豪相手に3着だけでも立派なのですが、今回はハンデ差が1kgあり、それも同馬の方が重量です。

このことから見て本命に据える判断はしかねるところでしたが、とはいえ今の充実を思えば対抗以下に落とせない馬です。特に前走毎日王冠でダノンキングリーに勝っていますし、距離適性的に譲る舞台で差し切ったのは大きいところです。

マイル体型でいかにも優れたスピードがうかがえる馬体ですし、ノーザンファームとしても種牡馬入り濃厚の血統馬とも言えます。手塚厩舎は先週出走のウインマリリンが不本意でしたし、同じ鞍上とのタッグで臨む一戦に注力しているでしょう。

単穴▲ダノンザキッド

単穴▲はダノンザキッドです。

同馬は今春3歳世代の最大注目馬となりましたが、皐月賞不振の15着から戦線離脱の憂き目を見ました。しかし前走の富士ステークスで4着と上昇を見せてくると、果敢に今回強敵の集うGⅠ戦に出走としました。

鞍上も川田騎手の据え置きでグレナディアガーズも出ていますから、同馬の方を上と踏んだことで成立した今回となりましょう。管理する安田厩舎はマイルが得意な名門の厩舎ですから、関東遠征がない今回はより仕上がりに期待できそうです。

実際前走はまだ全体が緩くてバネもしっかりしておらず、その中で4着していますから、やはり力は上位と感じます。長期休養明けを叩いてから臨むローテーションでもありますし、マークの外れやすい外枠から一発もあると見て単穴です。

マイルチャンピオンシップ2021買い目

当レースは本命馬信頼で単勝・馬連で買っていきます。

単勝◎300円、馬連ボックス各100円、計600円と致します。

マイルチャンピオンシップ2021当日のパドック予想

はしくれさんは3週連続で重賞本命馬が優勝です

のりしお

◎1着→▲2着→☆6着→〇12着

◎1着→☆3着→▲6着→〇8着

◎1着→▲3着→☆7着→〇11着

はしくれ

先週は4重賞あったから、一つでも勝ててホッとしている
ここで期待するはいますか?

のりしお

はしくれ

本命評価のグランアレグリア!

マイルチャンピオンシップ2021は11月21日(日曜日)、阪神競馬場第11レース15時40分発走です。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です