デイリー杯2歳ステークス2021結果&馬体診断・優勝はセリフォス

ハイレベル。

7頭と少頭数で迎えたデイリー杯2歳ステークスでは、直線外から差して抜け出したセリフォスが最後も伸びて快勝。

デビュー以来2戦2勝となって鞍上交代の3戦目でも、ライバルの追撃を凌ぎ切って見事3連勝を果たしました。

最後も抜かれる気配はなかったとの鞍上の声もありましたが、デイリー杯2歳ステークス2021の結果を回顧します。

はしくれ

それではどうぞご覧ください

デイリー杯2歳ステークス2021着順

優勝馬セリフォス

2着馬ソネットフレーズ

3着馬カワキタレブリー

デイリー杯2歳ステークス2021予想&予想結果

本命◎セリフォス

対抗〇プルパレイ

買い目=単勝◎〇各200円、馬連&ワイド◎〇各100円、計600円。

予想結果=的中:単勝240円×2

デイリー杯2歳ステークス2021予想・本命はセリフォス

パドックロード配信結果

◎1着→〇2着→▲4着→☆5着でした。

パドックロード(2021)11月度会員募集&前月度実績

本線ワンツーでお見事でした。おめでとうございます!

のりしお

はしくれ

ありがとう。3着が惜しかった
順列自体はドンピシャリでした

のりしお

はしくれ

早速馬体診断していこう

◎1着→▲3着→☆7着→〇11着

東京の武蔵野ステークスでは3番人気本命で1着

デイリー杯2歳ステークス2021結果・馬体診断

優勝馬セリフォス

まず優勝馬セリフォスです。

同馬は中内田厩舎所属で絞れた馬体が目を引きましたが、無駄肉がなく毛ヅヤもピカピカで好調が明らかな仕上げでした。バランスもよく牡馬にしては少し腹周りがスッキリと見えますが、細くはなく、ひたすらに無駄肉がない仕上がりに好感を得ました。

2人引きで闘志をみなぎらせて無駄な仕草もなく落ち着いていて、ツル頸で走る気満々というかなりハイレベルな状態でした。出走ライバルもレベルが高く2歳戦とは思えない面子で、その中でひときわ際立っていた完璧に近い好仕上げでした。

2着馬ソネットフレーズ

2着馬はソネットフレーズです。

同馬は今回ふっくらしていて非常に好感を持つ仕上がりで、本命と迷うほどのバランスと筋肉の質にうっとりしました。毛ヅヤもフワフワで輝いていて、まだひと回り大きくなりそうで、牝馬としては馬格もありますが更なる成長に期待できます。

大きく丸いトモも強いですし絞れていてスタミナも感じられ、距離適性もマイルに限らずに伸ばしても走れそうな馬体です。強敵相手に2着しましたし惚れ惚れする馬体がありますから、今後この世代の牝馬路線をリードする予感を持てる馬です。

3着馬カワキタレブリー

3着馬はカワキタレブリーです。

同馬は今回人気はなくとも毛ヅヤの目立つ好馬体でしたが、全体的に厚みも足りていて、スタミナを感じる仕上がりでした。ツル頸で2人引きも落ち着いて周回するのが好感でしたし、距離も融通が利く馬体に見えマイル以上もこなせる感じです。

独特の風貌をしていますが腹袋も垂れているわけでなく、絞れて後肢の動きを邪魔せず瞬発力も引き出せていました。ただどちらかと言えば差し脚より粘り込みの方が似合うタイプで、もう少し前に行っても十分、粘れたのではないかと思います。

パドックでは興奮気味でしたね

のりしお

はしくれ

どの馬も凄く良かったから

当レースでもご期待をくださり、誠にありがとうございました。人気・不人気に構わずとことん、選び抜いていきたいと思います

デイリー杯2歳ステークス2021結果・回顧

レース動画


レース後の感想

今回はパドックから結末をワクワクしながら見届けましたが、セリフォスが最後差してくれたので本線的中と幸いでした。ブログ予想ではガミってはいても回収できたのは良かったですし、非常に楽しみになる一戦で今年もハイレベルに思えました。

毎年このレースでは強豪が優勝馬に名を連ねていますし、勝てなかった馬たちの中からも重賞勝ち馬が見受けられます。出世レースと感じるものですし昨年以上に感じましたから、今後のこの世代にも楽しみが広がる良い一戦となりました。

セリフォスは何割できてましたか?

のりしお

はしくれ

ほぼ10割と言って良いのではと

騎手のコメント

1着藤岡祐介騎手・・・「馬が強かったですね。道中はリズムだけ整えて4コーナーもねじ伏せるように動いて行ってくれという指示だったので、少し早めに動いたんですけど、脚があり過ぎて、ちょっと4コーナーでオーバーランしました。これだけ上り勝負の競馬を後方から差し切っていますので、能力は高いと思います。交わされる感じはなかったですし、非常に強い内容だったと思います。まだ目一杯に仕上げた感じではないので、次も楽しみを持って迎えられると思います。一度乗せていただいて、次はもっと上手く乗れると思うので頑張ります」

騎手としては目一杯ではない

のりしお

はしくれ

あの馬体でこの感触だからね。凄い馬だよ

デイリー杯2歳ステークス2021結果データ

勝ちタイム=1分35秒1(良)

前半800m通過=48秒7

ペース=スローペース(2秒3差:前後半800m比較)

勝ち馬上がり3ハロン=33秒4(最速)

レース上がり3ハロン=33秒8

4角通過順=4→4→6番手

クッション値(当日午前7時半):9,5(標準)

おわりに

今回は軽い芝で3ハロン33秒8を計時して、瞬発力が要求されていた末脚の切れ味対決でした。セリフォスは前走新潟におきインを突き抜けて勝ってきましたが、やはりこうした競馬は得手なので次も楽しみになると思います。

また中内田調教師はこれで2歳芝重賞完全制覇、仕上がりの早い馬をしっかりと仕上げる上手さが際立っています。外厩調整だけのものでなく最後は厩舎の手によりますから、きっちりと絞るチームカラーには今後も注目していきたいです。

またパドックロード会員の皆様、ご声援ありがとうございました。11月度も誠心誠意の配信をお届けして参ります。

はしくれ

明日も頑張ります
お楽しみに!

のりしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です