ファンタジーステークス2021結果&馬体診断・優勝はウォーターナビレラ

血縁。

今回武豊騎手の騎乗が注目されたウォーターナビレラは、弟の武幸四郎厩舎が送り出す人気馬でもありました。

血縁者に勝利のプレゼントを互いに渡すことになりましたが、逃げるナムラデイリリーを見ながら捌いた豊騎手は見事でした。

前走の格が問われた結果の上位勢と言える着順ですが、そんなファンタジーステークス2021の結果を回顧します。

はしくれ

それではどうぞご覧ください

ファンタジーステークス2021着順

優勝馬ウォーターナビレラ

2着馬ナムラクレア

3着馬ママコチャ

ファンタジーステークス2021予想&予想結果

本命◎ナムラクレア

対抗〇ママコチャ

単穴▲スリーパーダ

特注☆ヴィルチュオーズ

買い目=馬連ボックス各100円、計600円。

予想結果=不的中

ファンタジーステークス2021予想・本命はナムラクレア

パドックロード配信結果

◎2着→〇3着→▲7着→☆9着でした。

パドックロード(2021)11月度会員募集&前月度実績

京王杯と同じくこちらでも2頭の馬券内選出でした

のりしお

はしくれ

本線2頭なのは良かったけど…
勝ち馬がいないと寂しいですね

のりしお

はしくれ

やっぱりそれが大事なところだね…

◎1着→☆2着→▲3着→〇4着

東京6レース新馬戦では伏兵選出で上位独占(☆2着:10番人気)

ファンタジーステークス2021結果・馬体診断

優勝馬ウォーターナビレラ

まず優勝馬ウォーターナビレラです。

同馬は牝馬ながら馬格があり472kgありますが、それに相応しい馬体をしており立派な馬体が目立っていました。非選出理由は多少太いと下腹を見て感じていたからで、それでもしっかり伸びていますからむしろこれで良かった結果でしょう。

同馬は前走も上手く選べず苦戦している馬体になりますが、それだけに今回の勝利を見て精進せねばと納得しました。トモの面積も広い馬ですし強い相手とも走っているので、今後もこのカテゴリーに出る際、警戒が必要な存在です。

2着馬ナムラクレア

2着馬はナムラクレアです。

同馬は毎度多少腰の高い仕上がりに見せる歩き方ですが、良く見るとバランスは良い背中で画像もしっかりキャプチャできました。トモの面積が広くピカピカな毛ヅヤも好感を得られましたし、このような雰囲気でいつも走る馬なので本命抜擢でした。

結果的に選出馬がブログと丸被りになった今回ですが、それ自体は嬉しいことでもあり、各馬の仕上がりに納得でした。画像にもある通り尻尾を振り、歩く姿もいつものことなので、これくらい元気に見せる歩様が同馬らしいのではと思われます。

3着馬ママコチャ

3着馬はママコチャです。

同馬は全体にパワーがあってダートでも走れそうな馬ですが、筋肉の質としてはやや硬く、これが2番手評価にさせました。バランスは良いものを感じますし坂も良さそうな幅を持っていて、もう一段ふっくらとしてくればスピードも伸びてくると思います。

ソダシの全妹で前後肢とも強いところが特に似ていますが、この一族らしい馬体を保持し、今後も楽しみが持てる馬です。距離はマイルでも持ちそうですから特にこの距離にこだわりませんし、どういった走りを見せてくれるか楽しみにしていたい存在です。

人気3頭での決着でした

のりしお

はしくれ

的中された方、お見事でした

当レースでもご期待をくださり、誠にありがとうございました。人気・不人気に構わずとことん、選び抜いていきたいと思います

ファンタジーステークス2021結果・回顧

レース動画


レース後の感想

今回はナムラデイリリーが行きペースは上がると踏んでいましたが、それをピッタリ2番手でマークし、インを抜けた騎乗はさすがでした。武幸四郎調教師が兄に手綱を託したことがどう出るか、注目されたところであっさりと結果を出したのだから凄いです。

血縁という話をするならばママコチャもソダシの全妹ですし、距離が伸びても良さそうな馬体でこちらにも未来を感じています。タイムも優秀な結果でしたしナムラクレアも夏以来となって、これだけしっかり走りましたから寒くなるところでも注目です。

中々ドラマのあるレースでした

のりしお

はしくれ

これも競馬の醍醐味なんだよね

騎手のコメント

1着武豊騎手・・・「(兄弟での重賞制覇について)良かったです、母も喜んでいると思います。(馬は)ゲートの中では入れ込んでいましたが、スタートも良かったですし、とてもセンスのある馬なので良いポジションでレースができました。まだ負けてない馬ですから強いです、まだまだもっと強くなりそうなので楽しみです

やはりまだ成長途上の感がある

のりしお

はしくれ

それで勝つんだからかなり強い

ファンタジーステークス2021結果データ

勝ちタイム=1分21秒1(良)

前半600m通過=34秒7

ペース=ミドルハイペース(0秒5差:前後半600m比較)

勝ち馬上がり3ハロン=34秒7

レース上がり3ハロン=35秒2

4角通過順=2→3→4番手

クッション値(当日午前7時半):9,3(標準)

おわりに

今回はナムラの馬が2頭でデイリリーは逃げを打ちましたから、殆んど想定通りの結果で流れた展開となっていました。2番手以下は待機していますがそれなりに流れたペースでしたし、ウォーターナビレラは前走時とは違う競馬でも完勝しました。

やはり距離の短縮の影響と強い相手と戦ってきたこと、この2点は軽視禁物だなと改めて感じる結末でした。また武幸四郎厩舎も2頭出走させていたレースでしたが、やはり兄・豊騎手は勝負だと改めて認識を深めました。

またパドックロード会員の皆様、ご声援ありがとうございました。少しでも良い結果を追い求め精進していきたいと思います

はしくれ

明日もよろしくお願い申し上げます
またお会いしましょう!

のりしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です