アルテミスステークス2021結果&馬体診断・優勝はサークルオブライフ

伏兵。

1番人気のフォラブリューテから臨んだ今回の一戦ですが、7番人気馬サークルオブライフが大外を伸び切って優勝。

抜け出したベルクレスタを捉えてクビ差抜け出した快勝でしたが、デムーロ騎手もうなる手応えから将来性を見せる走りでした。

スタートで後手を踏んだ人気馬も気がかりな一戦ではありますが、そんなアルテミスステークス2021の結果を回顧します。

はしくれ

それではどうぞご覧ください

アルテミスステークス2021着順

優勝馬サークルオブライフ

2着馬ベルクレスタ

3着馬シゲルイワイザケ

アルテミスステークス2021予想&予想結果

本命◎フォラブリューテ

対抗〇ボンクラージュ

単穴▲ベルクレスタ

買い目=単勝◎300円、馬連ボックス各100円、計600円。

予想結果=不的中

アルテミスステークス2021予想・本命はフォラブリューテ

パドックロード配信結果

〇2着→▲3着→◎5着→☆6着でした。

パドックロード(2021)10月度会員募集&前月度実績

2頭馬券内に入りました

のりしお

はしくれ

フォラブリューテはスタートが苦しく
隣の馬にぶつかってましたね…とはいえ8番人気指名です

のりしお

はしくれ

3番手のシゲルイワイザケだね。早速馬体診断していこう

▲1着→☆2着→◎3着→〇12着

信じて下さった会員様に。3連単33万馬券

アルテミスステークス2021結果・馬体診断

優勝馬サークルオブライフ

まず優勝馬サークルオブライフです。

同馬は今回毛ヅヤも光って幅のある馬体をしていましたが、多少腹周りが太目に感じ、選出には至らない馬でした。東京は拡散型の馬体が強い傾向にあるコースですが、この仕上がりが非常に差し切りを後押ししているように思います。

馬場自体もBコースに替わってインコースがかなり良くなったので、よほど爆発力がないことには差し切りは厳しかったところです。それを外目から差したのですからこれで太目ではないと見えますし、むしろ今回の仕上げが同馬のひとつの型なのではと思います。

2着馬ベルクレスタ

2着馬はベルクレスタです。

同馬はいかにも好馬体というバランスの良い馬体にありますが、その安定感をしっかりと出し、最後もよく粘った2着でした。前後肢ともに強い筋肉がしっかりとついている馬体なので、これを維持すればどんな競馬でもしっかりとこなせるかと思います。

馬場も選ばずコースも選ばずに走れるだけのものを感じますし、現時点でとりわけ欠点など見当たらない仕上がりに見えました。須貝厩舎もこのところソダシやステラベローチェで悔しいところも、こうしてしっかり挽回ができて、上昇できたのではと思います。

3着馬シゲルイワイザケ

3着馬はシゲルイワイザケです。

同馬は筋肉量で対抗のベルクレスタには譲るものですが、バランスが良く、毛ヅヤがピカピカで対抗評価と迷うほどでした。やや柔軟性に欠けたところがないわけでもないと思うのですが、その代わりきっちりと絞れていて、優美さの溢れるパドックでした。

いかにも牝馬の絞れた馬体で無駄のなさが強調されましたし、これが前に行き粘った力の原因であったかと思われます。距離的にはあまり伸びることよりこれくらいが良いかと思いますが、気性的にも落ち着いていますし、成長が楽しみな存在です。

フォラブリューテは残念な5着で…

のりしお

はしくれ

これはぶつけられたのが痛かった…馬体は良かった

当レースでもご期待をくださり、誠にありがとうございました。人気・不人気に構わずとことん、選び抜いていきたいと思います

アルテミスステークス2021結果・回顧

レース動画


レース後の感想

今回はスタート直後本命フォラブリューテが激しく接触し、下げようとしても間に挟まれ後手に回される不利がありました。これはまだキャリアが2戦目である牝馬にはかなり辛いものですし、次走はしっかりとスタートからのスムーズな競馬を見たいものです。

またそんななか優勝をしたのは伏兵サークルオブライフですが、タイムも優秀で上り最速、文句のない勝ち方をしています。拡散型の馬体と合わせてもかなりのスピードを持っていますし、今後はかなり注目が集まる存在が出てきたなと思います。

フォラブリューテは仕切り直しですね

のりしお

はしくれ

こればかりは競馬の常だからね…

騎手のコメント

1着M.デムーロ騎手・・・「最後は凄く気持ち良かったです。スタートではちょっとイライラしつつ、上手に決めてくれて良かったです。道中も上手く行ってくれました。でも直線を向いたときは少し、反応が鈍かったですね。焦りましたが、最後の200mで勝つなと思いました。脚が全然違かったです。新馬戦からどんどん良くなって、未勝利は凄くいい勝利でした。とても期待しています」

騎手含めて応援したいですね

のりしお

はしくれ

デムーロ騎手って魅力的だよね

アルテミスステークス2021結果データ

勝ちタイム=1分34秒0(良)

前半800m通過=47秒2

ペース=ミドルスローペース(0秒4差:前後半800m比較)

勝ち馬上がり3ハロン=33秒5(最速)

レース上がり3ハロン=34秒8

4角通過順=8→3→2番手

クッション値(当日午前7時):9,2(標準)

おわりに

今回は7番人気伏兵・サークルオブライフが勝ちましたが、同馬は上りタイムも最速の33秒5を記録でした。このタイムはレース上りと比べ1秒3も速い時計ですし、外より内が伸びる馬場でもあり、時計の価値は高いと思います。

末脚勝負で現状牝馬でナンバーワンという末脚ですし、この世代では早くも楽しみな存在が現れたと言えましょう。フォラブリューテも仕上がっていますし、スタートさえ五分に出られるのなら、まだまだ今回だけで評価することはできないなと思っています。

またパドックロード会員の皆様、ご声援ありがとうございました。明日も競馬が楽しみになるよう、引き続き精進して参ります

はしくれ

明日もよろしくお願い申し上げます
よろしくお願い申し上げます

のりしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です