富士ステークス2021予想・本命はロータスランド

GⅡ。

東京のタフなマイルを舞台に執り行われる富士ステークスは、マイルチャンピオンシップへと向けて試金石となる一戦です。

皐月賞1番人気に推され沈黙していたダノンザキッドや、NHKマイルカップで走れなかったバスラットレオンも居ます。

軽量3歳馬にとり今後を占う重要な一戦ですが、そんな富士ステークス2021の予想を公開して参りましょう。

はしくれ

ラスト3ハロンの上り勝負
バスラットレオンが逃げそうですね

のりしお

富士ステークス2021予想・印&買い目

本命◎ロータスランド

対抗〇ソングライン

買い目=単勝◎〇各200円、馬連&ワイド◎〇各100円、計600円。

▲1着→〇2着→☆6着→◎13着

10月の新馬戦ではいきなり▲単勝万馬券馬を選出

富士ステークス2021予想

本命◎ロータスランド

本命◎はロータスランドです。

今回の富士ステークスを見ると逃げ馬がバスラットレオンのみで、先行しそうなフォルコメンにせよ、飛ばして行きそうにない面子です。おそらく前半2ハロン地点は11秒切るくらいと思われ、ラスト3ハロンは12秒0、もしくはそれをやや切るほどでしょう。

東京マイルはワンターンなうえ最後直線が長いこともあり、各馬基本的に脚を溜めての競馬がしたいところにもなります。そうなると2番手以下のペースはあまり上がりそうにはありませんし、そんな競馬を前走で捌いたロータスランドにはうってつけです。

同馬は前走の関屋記念でインを鋭く突いて勝ちましたが、今回も3枠5番を引いて逃げ馬を置ける絶好位置です。バスラットレオンはGⅠの際走れず不消化なところですから、前走同様2番手を取れる左回りなら期待大でしょう。

対抗〇ソングライン

対抗〇はソングラインです。

同馬は前走関屋記念でも本命に推したほどの馬ですが、それもそのはずGⅠの舞台で記録したタイムが優秀でした。そのタイムは1分31秒6と出色の時計ですから、本来であればGⅠを勝てておかしくないところだと思います。

前走の新潟戦は古馬との初対決ということもある上、初の夏場と新潟遠征の挑戦の一戦でもありました。それを踏まえれば人気に応えて3着にはしっかり来ていますし、末脚も見せて馬体も成長していると思える仕上がりでした。

上記の通り当日パドックで本命に推したほどのものですし、勝ち馬ロータスランド選出で狂いはなかったように思えます。となれば今回は叩き2戦目、桜花賞後は挽回しましたし、最内を捌ける池添騎手の手綱ならしっかりと伸びるでしょう。

富士ステークス2021買い目

当レースは新旧牝馬による切れ味勝負の様相と踏んで、本命・対抗それぞれ重視で馬券は絞って狙っていきます。

単勝◎〇各200円、馬連&ワイド◎〇各100円、計600円と致します。

富士ステークス2021当日のパドック予想

はしくれさんはマイルの重賞で上位独占を果たしています

のりしお

◎1着→〇2着→☆3着→▲4着

はしくれ

サウジアラビアロイヤルカップだね。本命からワンツーは嬉しい
今回一番気になる馬とは?

のりしお

はしくれ

復帰初戦となるダノンザキッド

富士ステークス2021は10月23日(土曜日)、東京競馬場第11レース15時45分発走です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です