毎日王冠2021結果&馬体診断・優勝はシュネルマイスター

連日。

今週土日は1番人気で重賞に騎乗のルメール騎手が、ともに難しい一戦を制し技術を見せつけたこの二日間。

毎日王冠で騎乗していたシュネルマイスターは最内ですが、見事に捌いて外から差し切り圧巻の鼻差で勝ち切りました。

慌てず騒がず最後差し切った冷静さに驚くばかりですが、そんな毎日王冠2021の結果を復習しましょう。

はしくれ

それではどうぞご覧下さい

毎日王冠2021着順

優勝馬シュネルマイスター

2着馬ダノンキングリー

3着馬ポタジェ

毎日王冠2021予想&予想結果

本命◎ダノンキングリー

対抗〇シュネルマイスター

買い目=◎単勝&◎〇ワイド各300円、計600円。

予想結果=的中:ワイド180円×3=540円

毎日王冠2021予想・本命はダノンキングリー

パドックロード配信結果

▲1着→◎2着→☆8着→〇9着でした。

パドックロード(2021)10月度会員募集&前月度実績

ダノンキングリーはやや出遅れて、その中でも2着健闘でした

のりしお

はしくれ

本当に。早仕掛けだったけど、シュネルマイスターも強かったから…
コメントを入れるほどの仕上がりで、かなりの期待が窺えましたが

のりしお

はしくれ

確信の深まる仕上げだった
回顧もしっかりやっていきましょう

のりしお

はしくれ

うん。今後が非常に楽しみだよ

▲1着→〇2着→☆6着→◎13着

10月の新馬戦もいきなり▲単勝万馬券馬を選出

毎日王冠2021結果・馬体診断

優勝馬シュネルマイスター

まず優勝馬シュネルマイスターです。

同馬は安田記念以来となる実戦で成長した状態で、特に腹目がスッキリとしてきて距離の対応力が上がりました。今日の仕上げならギリギリ二千は可能かと思われる仕上げですが、これについてはルメール騎手からも「行けそう」とのコメントがありました。

相変わらずスケール感があって面積の広いトモを持っており、この流れで33秒0を記録したことは驚きでした。筋肉は十分足りているのであとはどこに向かうかによりますが、長い直線を走るコースでは常に期待ができると思います。

2着馬ダノンキングリー

2着馬はダノンキングリーです。

同馬は今回安田記念より素晴らしいと思える仕上げにあり、間隔が空いていることが特に吉と出ているように思えました。パドック党としてはまず同馬で決まりかと思われる仕上げであり、コメントを入れることにためらいは一切ない仕上がりにありました。

願わくば道中早く動かず遅らせてほしいと思いましたが、スタートで既に後手を踏んでいて厳しかったのだろうと思います。素晴らしいバランスと張りを誇り、毛ヅヤもピカピカに見せていたので、これを維持できさえすれば今後も確実に好勝負できるでしょう。

3着馬ポタジェ

3着馬はポタジェです。

同馬はいつも通りの状態を保って今回も出てきましたが、胴に幅があり瞬発力ではやや譲るかという仕上がりでした。これが中山ならばまた結果は違った可能性もありましたが、とはいえ上位2頭は相当に強かったので仕方がありません。

次元の違うワンツーを相手に3着確保なら御の字ですし、常に持てる実力を発揮して走る姿に頭が下がります。操縦性も高そうないかにも落ち着いた歩様を見せていますし、相手次第となる点はあっても、ハイレベルな馬体だと思います。

ダノンキングリー惜しかったですね

のりしお

はしくれ

出遅れがなければ違ったけれど…

当レースでもご期待をくださり、誠にありがとうございました。人気・不人気に構わずとことん、選び抜いていきたいと思います

毎日王冠2021結果・回顧

レース動画


レース後の感想

今回は本命馬に指名したダノンキングリーが出遅れとなり、リカバリーを意識した騎乗から川田騎手が早目に動きました。トーラスジェミニが飛ばしたことから結果的にこれが切れ味を殺ぎ、シュネルマイスターに差されたことは正直に悔しいと思いました。

しかしシュネルマイスターも鞍上ルメール騎手が動かそうと思い、同馬の方がそれを拒んだとのコメントが聞かれる状態でした。直線だけで他馬をごぼう抜きにする33秒0の脚は、同馬が自分を信じてのことと、底知れない力を感じました。

競馬が分かっている勝ち馬です

のりしお

はしくれ

ルメール騎手が驚くほどだから…

騎手のコメント

1着C.ルメール騎手・・・「シュネルマイスターは凄くいい脚を使ってくれました。川田さんに届かなかったと思ったけど…確かに勝ちました。最後は気持ち良かったです。シュネルマイスターはあまり進んで行かなかったので、彼をリスペクトしました。3~4コーナーから手応えが良くなりましたが、心配はしていませんでしたが、もうちょっと早く動きたかったです。凄く乗りやすい馬ですし、道中では力をキープしてくれます。今日休み明けでしたので彼にプレッシャーをかけませんでした。次はもっとアグレッシブな騎乗をするかもしれませんし、2000mはいける(問題ない)かもしれません

騎乗馬との会話が凄いですね

のりしお

はしくれ

超一流の騎乗だったからね

毎日王冠2021結果データ

勝ちタイム=1分44秒8(良)

前半800m通過=46秒7

ペース=ミドルスローペース(0秒4差)

勝ち馬上がり3ハロン=33秒0(最速)

レース上がり3ハロン=34秒6

4角通過順=10→5→4番手

クッション値(当日午前7時):9,4(標準)

おわりに

今回はレース直後悔しさが溢れる結果とはなったのですが、改めて見返すと最後差したシュネルマイスターが強すぎました。レース上りで1秒6速いタイムを最後繰り出していますし、ルメール騎手を説き伏せて直線差し切ったのだから凄いことです。

それもまだパドックでは万全と言える状態にはなかったですし、仕上がっているライバルがいながらこの結果なら尚底知れません。芝もインの方が良かったですし、直線も捌きながらの競馬で、府中なら二千も勝負になると感じさせるほどの勝ち方でした。

またパドックロード会員の皆様、ご声援ありがとうございました。来週も良い結果が出せるよう、引き続き精進して参ります

はしくれ

また来週も頑張っていきます
ご声援お願い申し上げます

のりしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です