紫苑ステークス2021予想・本命はホウオウイクセル

立ちまわり。

今週土曜日は重賞である紫苑ステークスが発走となり、秋華賞へ向け試金石となる各馬の走りが注目されます。

開幕週で馬場が良いですから予想はイン前が有利とはいえ、当日は降雨予報も出ておりこの点が懸念されるところです。

そこで重でも好走をしているホウオウイクセルが本命ですが、紫苑ステークス2021の予想を公開して参ります。

はしくれ

4角5番手以内理想と予想
立ち回りの上手さが必要です

のりしお

紫苑ステークス2021予想・印&買い目

本命◎ホウオウイクセル

対抗〇エクランドール

単穴▲メイサウザンアワー

買い目=単勝&複勝各100円、計600円。

*日曜重賞はこちらから

セントウルステークス2021予想・本命はカレンモエ

京成杯オータムハンデ2021予想・本命はカラテ


☆1着→〇2着→◎3着→▲4着

日曜札幌メインレースでは上位独占

紫苑ステークス2021予想

本命◎ホウオウイクセル

本命◎はホウオウイクセルです。

同馬は前走桜花賞に出て9着に終わってしまいましたが、末脚で勝負するタイプでなく、本来立ち回り勝負型です。先行できず後方から行った展開も不利に向いたものですが、予想した通り阪神マイルも忙しい印象に感じました。

これまでの戦績からも新馬戦で新潟を使ったこと以外、右回りばかりの競馬ですからその点は十分期待できます。オークスは飛節が良くないために回避ということにはなりましたが、消耗の激しいここを使わず、今回臨めるのはプラスでしょう。

立ち回り勝負が要求される中山の舞台において同馬は、1-1-0-0であって2戦とも重賞が舞台の実績です。中山向きの馬体に見えますし小柄でもしっかり走るタイプで、操縦性の高いことに加え丸田騎手据え置きで楽しみです。

対抗〇エクランドール

対抗〇にはエクランドールです。

同馬はこれまでで2戦2勝と負けなしでトライアルに来ましたが、ゆっくりと大事に使われていて期待の高さが窺い知れます。それもそのはず同馬は全兄にフィエールマンを持つ血統ですし、優美な馬体でいかにも今後の成長に期待が持てる馬です。

そんな同馬に騎乗するのもまた兄の背中を知るルメール騎手で、管理するのも同じ調教師の手塚貴久厩舎でもあります。馬自身の素質だけではなくて取り巻く環境も一流ならば、夏を超えてきたライバルたちにも引けを取らないのではと思います。

また中山は直線が短く動き出しが早まる傾向から、こうしたレースも得意としている鞍上の采配も楽しみです。枠も内側で馬場優勢ならキャリアの浅さもカバーがしやすく、地力を出し切って今後大きいところを目指してほしいところです。

単穴▲メイサウザンアワー

単穴▲はメイサウザンアワーです。

同馬は大柄な馬体を誇る雄大な馬格を見せていますが、前走のカーネーションカップでは494kgでした。牝馬の中では目立つ体型でしかもトモも大きいタイプなので、非常に見栄え良く推進力を感じさせる体型に映ります。

3か月ぶりとはなっていますがこの大物感に加え同馬は、休み明けのフローラステークスも4着と善戦を見せています。この時は距離も延長となって石橋騎手も初騎乗でしたし、様々同馬にとっては厳しい条件が揃った一戦でした。

権利が獲れず前走でしっかり自己条件を勝ち切っていますが、負かしたクリーンスイープもここへ駒を進めるまでに至りました。相手関係も特段強化をされたとも言い切れないものですし、稍重勝利の実績も誇る中山なら力を出せるでしょう。

紫苑ステークス2021買い目

今回はトライアルでもあるので混戦模様と予想致します。的中重視で単複を使い、楽しんで参りたいと思います。

単勝&複勝各100円、計600円と致します。

紫苑ステークス2021当日のパドック予想

現在3週連続でメインレース独占を果たしていますね

のりしお

◎1着→☆2着→▲3着→〇中止
◎1着→▲2着→〇3着→☆7着

☆1着→〇2着→◎3着→▲4着

はしくれ

先週重賞はあまり振るわず、それが残念な結果だったけど…
とはいえ札幌は印4頭全てで上位独占としました

のりしお

はしくれ

今週も頑張って選び抜く

紫苑ステークス2021は9月11日(土曜日)、中山競馬場第11レース15時45分発走です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です