新潟記念2021過去10年の傾向とイチオシ

はしくれ

こんにちは、はしくれです

今週は新潟競馬場にて新潟記念が開催の予定、サマー2000シリーズの優勝が確定するレースとなっています。

今年はトーセンスーリヤがかなり優勝に近い位置にはいますが、追いかけるショウナンバルディにせよ勝負がかりの一戦となります。

文末では過去の傾向からも最も注目するイチオシ馬を、ピックアップして参りますのでどうぞごゆっくりとご覧ください。

新潟記念2021過去10年の傾向

新潟記念2021・過去10年3着以内傾向

①最多好走枠3枠(赤)=5年6頭1勝

➁苦戦枠(1頭以下):なし

前年3着以内リピーター:3頭

④牝馬:1頭(1勝)

⑤3歳馬:1頭(1勝)

⑥人気:1番人気4頭・2番人気3頭・3番人気3頭・4番人気0頭・以下20頭

⑦好走騎手(3回以上):M.デムーロ騎手4回(1勝)

⑧ハンデ:53~58kg(別定)

⑨走破タイム:良=1分57秒5~1分59秒9、稍重=1分58秒2~1分58秒9

⑩好走厩舎(3頭以上)友道康夫厩舎4頭(4勝)

⑪最速上がり3ハロン計時馬7年8頭5勝

⑫馬体重:446~540kg

⑬4角5番手以内:13頭(3勝:うち逃げ馬3頭0勝)

⑭好調種牡馬(3着以内入着回数:4頭以上):ディープインパクト10頭(3勝)

⑮好走ローテ(前走。リピーターも単年計算)重賞経由24頭(主な前走=小倉記念10頭、七夕賞5頭、函館記念2頭・関屋記念・新潟大賞典・クイーンステークス・日本ダービー・大阪杯・天皇賞春・エプソムカップ各1頭)オープン2頭、3勝クラス4頭

⑯前走後間隔中2週~3か月=25頭、4か月~半年以内=5頭

前走人気:13番人気以内

⑱前走最低着順馬:2015ファントムライト3着=モンゴル大統領賞16着

⑲ペース:ハイ0、ミドル5、スロー5

枠順確定前のイチオシ

新潟記念2021過去10年の傾向から、枠順確定前のイチオシは…

ラインベック

同馬は前走3勝クラスの江の島ステークスを優勝して、逃げながら上がりも2位を計時と強い内容で走ってきました。3勝クラスからは過去10年、4頭が馬券に絡みましたし、人気薄馬が強いレースなのでこの点もむしろ良いと言えましょう。

血統も父ディープインパクトでデータの追い風が吹いていますし、更に4頭4勝を数える友道厩舎所属馬であります。逃げ馬も過去3頭入着でハイペースのない展開面から、実績馬にとり怖い存在になりそうな一頭と言えるでしょう。

人気はあまりなさそうな馬です

のりしお

はしくれ

積極的に入れていきたいよね

以上新潟記念2021の過去傾向とイチオシでした。あとは枠順が確定してから精査することをおすすめします。また新潟記念2021のパドックロードも配信します。プロの相馬師による診断にもご注目下されば幸いです。

はしくれ

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です