新潟2歳ステークス2021結果&馬体診断・優勝はセリフォス

バランス。

はしくれの相馬法の極意では絶対外せないバランスですが、メンバー中一番これが良いと判断した優勝馬のセリフォス。

マイルの距離が一番合うのかは正直分からないとも言えますが、内をつく圧巻の走りを見せ川田騎手と勝利を手にしました。

名手の腕が冴え渡る競馬も非常に見ごたえを感じましたが、新潟2歳ステークス2021の結果を回顧しましょう。

はしくれ

それではどうぞご覧ください

新潟2歳ステークス2021着順

優勝馬セリフォス

2着馬アライバル

3着馬オタルエバー

新潟2歳ステークス2021予想&予想結果

本命◎アライバル

対抗〇オタルエバー

単穴▲セリフォス

買い目=単勝&馬連ボックス各100円、計600円。

予想結果=的中:単勝450円・馬連610円

新潟2歳ステークス2021予想・本命はアライバル

パドックロード配信結果

 

◎1着→▲2着→〇3着→☆7着3着以内を独占しました。

パドックロード(2021)8月度会員募集&前月度実績

さすがプロ。2週連続でした

のりしお

はしくれ

ありがとう。しっかり選び切れた
札幌記念の勢いもあって、好結果が出たのは嬉しいです

のりしお

はしくれ

会員様とのりしおのおかげで…。応援してくれる人がいるから
取り敢えずわたしを食べて下さい

のりしお

はしくれ

うん、ありがとう。でも遠慮しとく

◎1着→▲2着→☆3着→〇7着

日曜小倉日経オープンも◎から3着以内独占

新潟2歳ステークス2021結果・馬体診断

優勝馬セリフォス

まず優勝馬セリフォスです。

同馬は垢抜けた馬体を持った非常にバランスの良い馬ですが、まだまだ成長途上でこれから更に筋肉が付くと思います。それでも現状2歳戦ならばかなりの素質を感じさせますし、トモも張っていて丸く面積も大きい立派なトモに見えました。

毛ヅヤもまだまだもう2段くらい光っておかしくないところですが、全体的に品のある馬体で胴体も絞れて好感でした。このあたりさすが中内田厩舎、無駄な肉がない仕上がりですから、ボリュームのある全体を含めてこれからも大いに期待できます。

2着馬アライバル

2着馬はアライバルです。

同馬は今回コロンとしていてまとまりのある馬体を見せていて、やや下腹が絞り切れておらずこれがどう出るか懸念をしました。そのため3番手評価でしたが体幹が真っすぐ伸びやかであり、バランスの良い前後肢があって推進力の強い体型です。

毛ヅヤもピカピカに光ってもいて滑らかな皮膚は空気抵抗が、少なく済むような仕上げに映り差し込むだけのものを感じました。柔らかいタイプですから多少は緩く見える部分はあるのですが、非常に筋肉の質が良いのでこれを維持してほしいと思います。

3着馬オタルエバー

3着馬はオタルエバーです。

同馬は今回本命にするか非常に迷った仕上がりでしたが、その要因がぴっちり突っ張った皮膚の張りと筋肉にありました。トモもボリュームがあってパンパンに見せていたのが良いと見えましたし、踏み込みも力強く状態はかなり落ち着いていたと思います。

ただ新潟の長い直線ではどうしても瞬発力が問われて、この点更にバランスに優れるセリフォスに譲るかと思いました。馬場が良馬場でなければこちらを上位に取ったかもしれないですが、良馬場のきれいな芝生であれば2番手評価で合っていたでしょう。

セリフォスは新馬戦でもかなりの評価をしただけにさすがでしたね

のりしお

◎1着→☆2着→▲4着→〇9着

はしくれ

こうして仕上がって出てくれるのは、本当に有難いことだよね

当レースでもご期待をくださり、誠にありがとうございました。人気・不人気に構わずとことん、選び抜いていきたいと思います

新潟2歳ステークス2021結果・回顧

レース動画


レース後の感想

今回は馬場が外差しに向いた状態になったにも関わらずに、川田騎手が馬の気持ちを汲んでインから颯爽と差してきました。その位置取りには正直見ているこちらが息を呑むところでしたが、突き抜けていくのが見えた時には本当に凄いなと思いました。

それはセリフォス自身の状態やセンスももちろんではあるのですが、何と言ってもリズムを崩さずに乗った川田騎手の好騎乗です。同騎手は自身の技術について誇るようなこともなかったですし、坦々とプロの仕事をこなした非常にカッコいい勝ち方でした。

馬質が良いだけではなかった

のりしお

はしくれ

川田騎手は本当に上手だよ

騎手のコメント

1着川田将雅騎手・・・「無事に結果が出て何よりです。装鞍所の段階からテンションが高くて、その分ゲートの収まりも悪く、出が良くなかった分あの位置からにはなったんですが、そこでリズムを取ることに終始しました。跨ってるときから、返し馬で歩いてるときも、今日はやたらと左に行きたがっていたので、枠も枠ですし、内の馬場は良くないですけど、内を気持ちよく走らせてあげようと思いました。馬場に関してはこなせる自信がありました。元々能力の高い馬だという認識はありましたので、証明することができて良かったと思いますし、前半あまりいい流れではなかったですけど、勝ち切れたのは能力の高さだと思います。今後も無事に育っていってくれたらと思います」

完璧に馬を把握してますね

のりしお

はしくれ

このコンビの次が楽しみだよね

新潟2歳ステークス2021結果データ

勝ちタイム=1分33秒8(良)

前半800m通過=48秒5

ペース=スローペース(3秒2差・800m比較)

勝ち馬上がり3ハロン=32秒8(最速)

レース上がり3ハロン=33秒6

4角通過順=6→6→1番手

クッション値=9,1(標準:当日午前7時00分)

おわりに

今回はかなりのスローペースでオタルエバーには向いた展開で、それを馬場の悪いインから差したセリフォスは相当に強いです。川田騎手の巧みな騎乗ぶりと同馬の素質の高さが相まり、相乗効果でこうした結果が引き出されたものと見て良いでしょう。

またこうしたスローのなか最後は差を詰めているアライバルにしても、かなりの素質を感じる走りで次走が楽しみになるものでした。それにしても途中で押し上げつつ上がりも最速を出していますし、セリフォスの持っている底力はかなり高いのではと思われます。

またパドックロード会員の皆様、ご声援ありがとうございました。来週も良い結果が出せるよう、引き続き復習して参ります

はしくれ

今週もありがとうございました
ありがとうございました

のりしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です