函館2歳ステークス2021予想・本命はカイカノキセキ

5日目。

函館の馬場は後半に至る8日目までがAコースですが、先週日曜日は稍重馬場でクッション値も6.9でした。

軟らかめという数値は中々記録しないこともあったのですが、芝は中団外差しが決まって傾向が前週と変わりました。

このあたりの馬場差がどう出るかが結果に直結すると見ましたが、函館2歳ステークス2021の予想を公開します。

はしくれ

それでも速い決着を想定
今週は晴天予報です

のりしお

函館2歳ステークス2021予想・印&買い目

本命◎カイカノキセキ

対抗〇メリトクラシー

単穴▲ナムラリコリス

買い目=単勝&複勝各100円、計600円。

*中京記念の無料予想は中京記念2021予想・本命はロータスランド

◎1着→〇2着→▲3着→☆4着

*先週函館日曜10Rは大本線パーフェクト。函館好調

函館2歳ステークス2021予想

本命◎カイカノキセキ

本命◎はカイカノキセキです。

同馬は新馬戦の出走では上のような馬体にありましたが、その全体のボリュームも豊富でトモもしっかりとした仕上げでした。その新馬ではレコード勝ちをしてスピードを見せつけていたのですが、200mの距離の延長も問題ないタイプだと思います。

特に度々函館の開催が進んだ馬場で活躍してくる、パワーの有る腹袋に特徴を持った「文鎮タイプ」と言えます。函館競馬場はコース的にスタート後の直線が坂なので、パワータイプが先行する際は有利になることもポイントでした。

加速力はピカイチでライバルと比べても馬格がある馬なので、プレッシャーを感じさせる走りも可能ではないかと思っています。間隔もしっかりとっていますし、調整はしやすいと思えますし、函館で2重賞の今週の馬場の高速化も視野に入れます。

対抗〇メリトクラシー

対抗〇にはメリトクラシーです。

はしくれは新馬戦でも相馬を発揮して配信をしていますが、ご覧の通り同馬のデビューでは本命◎の評価でした。この一戦では◎1着→〇2着→▲3着→☆7着と大本線でのパーフェクトで、それだけ同馬の馬体レベルには高い安定感を感じました。

武幸四郎元騎手は藤沢和雄調教師にも師事しており、こうして高い素質のある馬を預かっている期待の厩舎です。そんな陣営からいきなりここで重賞奪取を目論む鞍上、ルメール騎手の采配で一気に重賞制覇を見据えてきました。

父シルバーステートは現役を早々に引退した馬ですが、ディープインパクトの血を受け継いでいきなり期待馬を送り込みます。これからの血統勢力的にノーザンファームも推すところならば、ここでの好走は至上命令と言えるところだろうと思います。

単穴▲ナムラリコリス

単穴▲はナムラリコリスです。

同馬は前走の未勝利戦を快勝して挑戦となりますが、牝馬にしては馬格もしっかりで470kgほどあります。トモの良い馬で前走の際も張りが目立つ仕上げにありましたし、函館では2戦とも番手から伸びているところが好感でした。

先週の馬場も中団外から伸びる状態となっていましたし、馬場が乾いて回復してきても、最内は少し荒れてくるでしょう。行きたい馬も多いことですから2番手の競馬で連戦をした、同馬の経験はここでは特にアドバンテージになると思います。

今週は函館で2重賞で馬場は高速化してきそうですが、Aコース自体は5日目ですしパンパンというわけにもいきません。持ちタイムもあり展開に乗れてマークも薄そうな同馬であれば、人気馬をまとめて負かすシーンもあっておかしくないと思われます。

函館2歳ステークス2021買い目

まだキャリアが浅い馬たちですし、2歳単勝はキャンペーン中で、回収率の上昇も踏まえて単複重視で狙っていきます。

単勝&複勝各100円、計600円で買っていきます。

函館2歳ステークス2021当日のパドック予想

はしくれさんは先週函館で3着独占が3回でした。1度はパーフェクトもありましたね

のりしお

▲1着→◎2着→☆3着→〇8着

◎1着→〇2着→▲3着→☆4着

〇1着→▲2着→☆3着→◎15着

はしくれ

本当に嬉しい結果だった
今週も楽しみにしています

のりしお

はしくれ

うん。やれる限りの結果を出す

函館2歳ステークス2021は7月17日(土曜日)、函館競馬場第11レース15時25分発走です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です