ユニコーンステークス2021予想・本命はゲンパチフォルツァ

大舞台。

ユニコーンステークスは東京のダート1600mですが、この舞台は年初GⅠであるフェブラリーステークスの舞台です。

3歳限定ダートGⅠも中央競馬にはありませんから、実質ここが中央ダート馬のダービーという位置付けとなります。

昨年カフェファラオが勝った通り出世レースの代表格ですが、そんなユニコーンステークス2021の予想を公開します。

はしくれ

1分35秒台を想定
当日は雨予報が出ています

のりしお

ユニコーンステークス2021予想・印&買い目

本命◎ゲンパチフォルツァ

対抗〇サンライズウルス

単穴▲クリーンスレイト

特注☆ラペルーズ

買い目=ワイドボックス各100円、計600円。

〇1着→◎2着→☆3着→▲9着

*先週函館SS◎コメントつきで3着以内独占

ユニコーンステークス2021予想

本命◎ゲンパチフォルツァ

本命◎はゲンパチフォルツァです。

今回の予想の出発点は土日ともに降雨予報にあって、馬場が湿りつつ速度の出やすい馬場になるという予想からでした。このうえで泥を被らずに行ける馬が良さそうだと思いましたが、もうひとつ走破タイムに問題ないことが決め手になるところです。

今回同馬が引いた枠ですが最内の1枠1番ですし、泥を被らずに行くには前へと逃げて行かなくては無理な枠です。しかし今回は逃げ馬も多く2番手以降に下げるでしょうから、全く泥を被らずに行くのは不可能と言って枠でしょう。

それでも本命に推した理由は稍重馬場でも勝っていることと、同馬は非常にスタートがよく、序盤に抜け出せるということです。ポンと出てしまえばプロバーティオが来るまでは楽な展開ですから、直線までは最内で避けつつ脚を溜められると予想しました。

時計面も前走良馬場での青竜ステークスを勝ちましたし、ここを1分36秒1ならまだ時計は詰まるはずです。2着に追い上げた末脚のあるレディバグも出走しませんから、直線進路さえ確保できれば連勝も可能な存在でしょう。

対抗〇サンライズウルス

対抗〇にはサンライズウルスです。

同馬は前走同じ東京で1400mを後ろから、直線だけで一気に差し切って豪快な勝利を披露しました。正直直線に入った時は届かないなと思っていましたが、残り300m地点では一旦溜める余裕もありました。

韓国で大活躍をしていた藤井勘一郎騎手が主戦で、これまで3戦全てで手綱を同騎手が取っているコンビです。その3戦では2-1-0-0、3着以下なしの成績ですし、お互いの信頼はかなり強い絆のあるコンビだと言えましょう。

またこのレースの特徴としては多少外目を回る展開でも、上がり最速を計時した馬がとにかく強い傾向にあります。過去10年で毎年1頭は馬券に絡んでいるレースですし、2位や3位を記録する馬でも入着率が高い傾向です。ユニコーンステークス2021過去10年の傾向とイチオシ

前走でレース上がりを1秒3も離した記録がありますし、東京の長い直線を既に勝利していることも大きいです。1400mは追走に苦労するようにも見えましたから、1ハロンの延長は追い風と見て対抗評価に抜擢です。

単穴▲クリーンスレイト

単穴▲はクリーンスレイトです。

同馬は先に対抗評価したサンライズウルスと似た追い込みで、前走同じ東京のマイルを一気に差し切った直線でした。その上りはなんとレース上がりを2秒も上回る走りでしたし、走破タイムも十分でここでも通用すると感じるものでした。

当予想の序文にもある通り天気予報が雨予報でもあり、おそらく馬場は稍重か重での開催になるかと予想されます。同馬はダート良でも時計面1分36秒4から、青竜ステークス3着並みの実力があると判断できます。

この前走時は人気薄ですし11番人気となりましたが、末脚に懸けるタイプで今度もマークはそう厚くはないはずです。ペースも早まることが予想され、直線溜めずに弾けられますし、勘所のよい田辺騎手ならば一気の差し切りまでもあるでしょう。

この騎手の面も横山武史騎手が札幌のメインで人気馬に、騎乗することからの乗り替わりと推察しやすいところと言えます。鞍上については乗り替わりでも差すのが得意な田辺騎手ですし、一度経験した競馬場なら馬にとっても走りやすいでしょう。

特注☆ラペルーズ

最後特注☆はラペルーズです。

上の画像は今週追い切りで同馬が見せたものになるのですが、美浦の南ウッドで4ハロンを54秒3としてきました。ラスト13秒3のタイムも決して早いタイムではないものの、テンションを考慮すればこういった静かな調整が良い馬でしょう。

それというのも同馬はスタートで上手く出られないタイプでもあって、前走も最後方で燃え尽き、ブービー負けとなってしまいました。これにはさすがにルメール騎手でも致し方なかったと思いますし、それだけにテンションを抑えられた今週の追い切りは好感です。ユニコーンステークス2021調教診断・上位3頭を選出

同馬が落ち着いて競馬できれば同じ舞台を走った2走前、ヒヤシンスステークスの末脚が炸裂して不思議ないところです。このときより今回はメンバーが強化されてペースも上がりますが、35秒0を出せる脚は無警戒にはできないところです。

データ的にも人気馬が優勢、ルメール騎手の騎乗も良いですし、ヒヤシンスステークスでのタイムが1秒ほど詰まれば良いだけです。スタートでの修正が上手くいき、差し込める展開にさえなるなら、あとは名手の腕の見せ所が訪れる直線になるでしょう。

ユニコーンステークス2021買い目

人気も割れそうな今回ですし、上位独占も有り得ると思い、的中の重複とリスク回避からワイドボックスを選択です。

ワイドボックス各100円で、計600円で買っていきます。

ユニコーンステークス2021当日のパドック予想

はしくれさんは昨年このレース、ワンツーを選出できています

のりしお

☆1着→〇2着→▲6着→◎9着

はしくれ

本命馬が9着だったけどね…。それでもワンツーは嬉しかったよ
精度を上げていきたいところです

のりしお

はしくれ

本当に。集中していかなくちゃ

ユニコーンステークス2021は6月20日(日曜日)、東京競馬場第11レース15時45分発走です。

*マーメイドステークスの予想はマーメイドステークス2021予想・本命はアンドラステ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です