京王杯スプリングカップ2021結果&馬体診断・優勝はラウダシオン

復活。

NHKマイルカップを勝って注目されていたラウダシオンが、一年振りの勝利を掴み取り、復活を遂げた府中の直線。

高松宮記念4着から参戦したトゥラヴェスーラの差しを、クビ差封じる堂々の走りでGⅠ馬の威厳を保ちました。

Bコース替わりでインの芝生も伸びる良い状態に見えましたが、そんな京王杯スプリングカップの結果も回顧していきましょう。

はしくれ

それではどうぞご覧ください

京王杯スプリングカップ2021着順

優勝馬ラウダシオン

2着馬トゥラヴェスーラ

3着馬カイザーミノル

京王杯スプリングカップ2021予想&予想結果

本命◎タイセイビジョン

対抗〇ミッキーブリランテ

単穴▲ラウダシオン

特注☆エングレーバー

買い目=馬連&ワイド◎流し各100円、計600円。

予想結果=不的中

京王杯スプリングカップ2021予想・本命はタイセイビジョン

パドックロード配信結果

☆1着→〇2着→▲12着→◎13着ワンツーの的中です。

パドックロード(2021)5月度会員募集&前月度実績

馬連5340円の好配当の決着でした。対抗〇トゥラヴェスーラは10番人気の低評価でしたね

のりしお

はしくれ

人気はないけど仕上げは良くてね、本命と迷ったんだけどね
明日のヴィクトリアマイルも期待です

のりしお

はしくれ

もっと良い予想を狙っていく

*昨年GⅠヴィクトリアマイル3着以内独占

京王杯スプリングカップ2021結果・馬体診断

優勝馬ラウダシオン

まず優勝馬ラウダシオンです。

同馬は前走より腹周りがスッキリとしたのが印象的で、締まってきたのでこれなら好走できると思い印を付けました。ただおそらく安田記念に向けて意識した調整だと思うので、もう少し筋肉が張ってくるともっと良くなるだろうと思います。

相変わらずボリューム感があって全体の幅に見どころがあって、皮膚も薄く、かなり代謝に優れ、スピードを感じさせる馬体です。骨量豊富で体格もあって見栄えのする姿に感じますし、安田記念でも楽しみの持てる好仕上がりにあったと思います。

今回のパドックでは全体に差のないメンバー構成でしたし、この馬らしい走りができたのが勝因になっていると思います。それを引き出すつくりに持ってきた斉藤調教師はさすがですし、追い切りラスト14秒0も杞憂だったなという結果でした。

2着馬トゥラヴェスーラ

2着馬はトゥラヴェスーラです。

同馬はこのところ筋肉が張り、良い状態を度々見せますが、今回はその中でも一番の状態にあった仕上げと言えます。本命のエングレーバーと迷い本命は譲ることにしましたが、かなり紙一重の対抗であり、〇は絶対譲れませんでした。

ラストはもの凄い脚で追い込み、上がり最速を計時しましたが、32秒5は溜めて行ければ可能な結果を残してきました。このあたりは先週重賞でも勝利した鮫島騎手の手綱が、しっかりそのキャラを活かす競馬を心がけたことも大きいでしょう。

やはりこの週の東京の芝は短距離志向の強い馬にとり、走りやすい良い馬場で伸びやすい硬めの芝にあると言えるでしょう。GⅠ高松宮記念での4着もフロックではないですし、それを証明する走りを見せて今後も楽しみな存在でしょう。

3着馬カイザーミノル

3着馬はカイザーミノルです。

同馬は前走マイラーズカップでは3着に好走しましたが、その時よりも馬体が緩く見え、無印評価としたところでした。落ち着きもなく元気はありますが、前走と比べて状態面は、やや下降したかと思いましたが3着確保には驚きました。

短距離志向で馬体が短く前後肢共に筋肉が張って、体幹の良いところが武器になる体型自体は上位のものです。もう少し馬体が伸びて余裕を感じる状態になってくるなら、マイルもこなせる馬体にあるかと感じられる馬体の持ち主です。

今回はミドルペースで思ったよりも差しが利きづらいこともあり、前目でスタミナを発揮したのが前走の副産物に見えます。上位2頭の距離延長よりも短縮で結果を出した同馬が、今後どういったローテを組むのか注目していきたいと思います。

ワンツーの選出お見事でした

のりしお

はしくれ

ありがとう。満足はしてないけど…
本命にかなり迷ってました

のりしお

はしくれ

人気関係なく選んだけどね。もう少しを詰めていきたいところ
また次のレースから狙います

のりしお

はしくれ

もちろんだよ

当レースでもご期待をくださり、誠にありがとうございました。これからも皆様とご一緒に感動を追い求めて参ります。

京王杯スプリングカップ2021結果・回顧

レース動画


レース後の感想

このレースは馬場が重たくなると前残りになりやすい傾向で、晴れればスローでも瞬発力が問われやすい舞台でもありました。そのためスローでも差し込めそうなタイセイビジョンを上と見ましたが、パドックも中々好仕上がりで不発と今一つな結果でした。

ミドルペースそのものでラストでも多少時計がかかっていましたし、スピードの持続力が肝心な一戦になったと感じています。やはりラウダシオンには全てが整っていた状況でもあって、本命に推せなかった後悔も感じる今回の一戦でした。

エングレーバーも残念でしたね

のりしお

はしくれ

良い仕上がりにはあったんだけどね

騎手のコメント

1着M.デムーロ騎手・・・「いつも展開や馬場が合わず、やっと良馬場で好きなコースで展開も向きましたし、この感じだったら走ります。NHKマイルの時と同じで手応え抜群でした。物見をするので溜めて行って、最後は余裕もありました。(安田記念は)楽しみです。展開が難しい馬で、スムーズじゃないとイライラする馬ですが、能力はあります。いつも応援して下さる皆様、ありがとうございました」

2着鮫島克駿(かつま)騎手・・・「1400mなので、いつもより折り合いとリズムを重視しました。良い感じで直線に向けましたし、良いところまで来ています。力をつけましたね」

3着荻野極騎手・・・「好位で運べましたし、勝ち馬を見ながらロスなく進めることができました。あと少しでした」

京王杯スプリングカップ2021結果データ

勝ちタイム=1分19秒8(良)

前半600m通過=34秒3

ペース=ミドルペース(0秒0差・600m比較)

勝ち馬上がり3ハロン=33秒5(8位)

レース上がり3ハロン=34秒3

4角通過順=2→14→3番手

当日のクッション値(午前7時)=9.9(標準)

おわりに

今回の一戦では後半重視のラップ予想をしましたので、この点が外れ、それに伴って全体的にまずい予想でした。ただそのおかげで好位につけても残る結果が出ると分かったので、この点はまた他のレースの際、役立てていきたいと思います。

競馬予想は年月が経っても奥深さが変わらないこともあり、外れてしまうのは残念ですが、楽しく予想を続けていけます。はしくれはプロですがこの部分は一生変わらないのではと思い、対応力を身につけていこうと常々思う結果となりました。

またこのレースはパドック予想で4頭中2頭でワンツーとし、うんうんと悩みましたが上位を見抜けていることは幸運でした。データ予想に何時間かけても10分のパドックに勝てないので、このあたりやはり得意の差かなと自身でも感じているところです。

今ご覧のあなたもぜひ相馬を磨いて予想の時間を短く、プライベートの時間を長くする選択も考慮してみて下さい。はしくれはデータ予想もあるので競馬にばかり時間を割きますが、きっとより面白く、楽しく、競馬が続けられることと思います。パドックの見方、お教えします!

はしくれ

それではまた明日に向けて競馬を思いっきり楽しんでいきましょう!
ご覧くださり、ありがとうございました

のりしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です