マイラーズカップ2021結果&馬体診断・優勝はケイデンスコール

代打騎乗。

岩田騎手が前日の制裁で騎乗できなくなったその背中に、古川騎手が騎乗してあっさり勝利を飾ったケイデンスコール。

これまで何度も述べているように回復した馬体で充実した、パドックの周回そのままとなるレース振りでGⅡを獲りました。

上り馬エアロロノアを含めて実力馬をなで斬りにしましたが、鮮やかな変わり身で上昇したマイラーズカップを見ていきましょう。

はしくれ

それではどうぞご覧ください

マイラーズカップ2021着順

優勝馬ケイデンスコール

2着馬アルジャンナ

3着馬カイザーミノル

マイラーズカップ2021予想&予想結果

本命◎ケイデンスコール

対抗〇ギベオン

単穴▲エアロロノア

特注☆ボンセルヴィーソ

買い目=馬連&ワイド◎流し各100円、計600円。

予想結果=不的中

マイラーズカップ2021予想・本命はケイデンスコール

パドックロード配信結果

◎1着→〇5着→▲12着→☆13着でした。

パドックロード(2021)4月度会員募集&前月度実績

本命◎の優勝、おめでとうございます

のりしお

はしくれ

ありがとう。相手があまり来なくて、この点は残念なんだけど…
もっと磨いて行けということです

のりしお

はしくれ

うん

マイラーズカップ2021結果・馬体診断

優勝馬ケイデンスコール

まず優勝馬ケイデンスコールです。

同馬は予想時にも述べた通り現在充実期に入っていて、無駄の無い絞れた馬体を見せて毛ヅヤもよくトモも張っていました。柔軟性を失わない馬でずっと柔らかみを保っていますし、父馬のロードカナロアにも似た肉付きを見せるようになりました。

岩田騎手からの乗り替わりとなる古川騎手も上手かったのですが、競馬は何よりもまず馬なので優勝は仕上げが大きいでしょう。これだけ仕上がっていれば十分GⅠでも通用するでしょうし、混戦から抜け出した仕上がりはさすが安田厩舎の所属馬です。

香港のチェアマンズスプリントのダノンスマッシュは残念でしたが、同馬がGⅡ勝利を飾って次を楽しみにさせてくれました。これだけきっちり絞れた馬体がどれほど長く続いていくのかは、非常に楽しみな仕上がりですし、学ばせてもらいたいと思います。

2着馬アルジャンナ

2着馬はアルジャンナです。

今回最も悔しかったのは同馬の非選出にありましたが、高次元なつくりでバネの見える絞り切れた状態にありました。選出できなかった理由ですが、少々幅が薄いように思え、この点が最後まで引っかかって選出できず終いとなりました。

毛ヅヤがよくツル頸で全体が丸みを帯びている好仕上がりで、腹目が切れ上がっている点から瞬発力タイプは明らかです。最後凄い脚で追い込んできて2着確保を達成しましたが、これほど切れる下地は十分にあった好調の馬と言えました。

いかにもディープインパクト産駒で切れ味重視の特化型なので、今後もこれだけ仕上がってくれば十分好勝負が可能でしょう。あまり筋肉を増やして馬体に厚みを持たなくても良いタイプで、次走以降にも注意をしながらパドックに臨みたいと思います。

3着馬カイザーミノル

3着馬はカイザーミノルです。

同馬は筋肉質でツヤも良く、背腰もしっかりとしていましたが、取り立てて優れた馬体に見えず選び切ることはできませんでした。マイルの距離も少々ギリギリか長いくらいにも思えたのですが、実績的にはこなせる下地は十分に備えていた馬でした。

はしくれの目には特別優れた馬体には見えないつくりでしたが、結果を出してきた以上受け止め、これからに活かしたいと思います。気性的には落ち着いた気性でブリンカーなども付けてはいますが、パドックからは癖のあるところは別段認められない馬でした。

阪神コースも馬体のつくりに幅があるため合うと思いますし、もう少し短い距離を走ればスタミナも十分に持ちそうです。GⅡ3着なら立派ですしマイルも走れると分かりましたが、個人的には再び短距離で走りを見てみたいなと思います。

ケイデンスコール強かったですね

のりしお

はしくれ

素晴らしい走りだったね

当レースでもご期待をくださり、誠にありがとうございました。これからも皆様とご一緒に感動を追い求めて参ります。

マイラーズカップ2021結果・回顧

レース動画


レース後の感想

思ったより前が流れたという古川騎手の言にもありますが、3ハロン目に10秒6という前半ハイラップも見て取れます。不利のないところを回すためにもインに入れなかった古川騎手は、展開的にかなり好騎乗を成し遂げたレースだと思いました。

代打騎乗でこれだけの結果を出した同騎手は素晴らしいですが、やはりそれを可能にした仕上げで頑張った同馬が素晴らしいです。安田調教師の管理の腕を改めて感じるところでしたし、完全復活で臨む次走の安田記念も期待をしています。

いよいよ安田記念に行きますね

のりしお

はしくれ

頑張ってほしいね

騎手のコメント

1着古川吉洋騎手・・・「いいイメージで行けました。思ったよりテンが速くなったんで、最初の予定は内に行こうと思ったんですけど構えてました。手応え通り、期待通りでした。僕は急遽乗せていただいたんで、今後のことは分からないです。」

2着福永祐一騎手・・・「直線はスペースが開かずに、内にもたれるのを修正しながらだったんで、ぱっと出てくることができませんでした。それでもよく伸びています。まだまだ良くなる余地を残していますが、力は見せてくれました」

3着荻野極騎手・・・「積極的に出して行きましたが、思ったよりも前も主張してくる馬が多くて、そこからはじっくり脚を溜めるイメージで直線まで運べましたし、外から馬が来てからも、もうひと踏ん張りしてくれました。決め手のある馬にやられてしまいましたが、能力のあるところは見せてくれたと思います」

マイラーズカップ2021結果データ

勝ちタイム=1分31秒4(良)

前半800m通過=44秒5

ペース=ハイペース(2秒4差・800m比較)

勝ち馬上がり3ハロン=33秒8(2位タイ)

レース上がり3ハロン=35秒6

4角通過順=8→10→4番手

当日のクッション値(午前7時半)=9.9(標準)

おわりに

今回のマイラーズカップでは岩田騎手からの急遽乗り替わりも、難なく走り切った古川騎手の素晴らしい騎乗も見られました。人馬一体が可能になるのは馬の仕上がりが左右しましたが、安田隆行調教師にしても嬉しい結果だったと思います。

ケイデンスコールははしくれにとり、色々な思い出もありますから、こうして復活を果たしてくれて個人的にも嬉しいところです。重賞で再び本命に推す評価が可能になった同馬には、まだまだ沢山のことを勉強させてもらえるだろうと思います。

その辺りはいち予想家としても皆様に還元していけるよう、役立てていきたいと思いますし、自身楽しみを持って臨みます。パドックロード会員の皆様、今ご覧下さるあなたにとって、充実した情報が届くようこれからも精進して参ります。

そしてまた次週の天皇賞も、盛り上がって行けたら幸いです。

はしくれ

今週も、ありがとうございました
ありがとうございました

のりしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です