福島牝馬ステークス2021予想・本命はドナアトラエンテ

新潟。

福島競馬場が非開催で新潟で行われる一戦の、福島牝馬ステークス2021は頭数も揃いました。

速い時計が要求されやすい馬場で今週は晴天が続き、かなり芝状態も上昇してスピードの出る馬場になりそうです。

そんななか本命に推した馬はドナアトラエンテと致しましたが、同馬は同距離の1800m戦を得意にしてもいます。

前走の不良馬場から良馬場での巻き返しを図る一戦の、コース実績も持つ本命馬の走りに期待したいと思います。

はしくれ

新馬戦勝利の舞台に期待
良馬場なら全馬券内ですね

のりしお

福島牝馬ステークス2021予想・印&買い目

本命◎ドナアトラエンテ

対抗〇パラスアテナ

単穴▲ディアンドル

特注☆アブレイズ

買い目=ワイドボックス各100円、計600円。

*高松宮記念→皐月賞まで平地重賞本命◎9戦連続馬券圏内

はしくれさんは桜花賞では本命ソダシが1着でしたね

のりしお

◎1着→☆2着→▲15着→〇18着

はしくれ

うん、今年は牝馬が好調みたい
阪神牝馬ステークスでは3着以内独占を達成、本命も8番人気ドナウデルタを指名さすがはプロでした

のりしお

☆1着→〇2着→◎3着→▲6着

はしくれ

これは本当に嬉しかったよ
このあたりのレースでは好調を告知したうえで有言実行、次なる標的は福島牝馬ステークス2021ですね

のりしお

はしくれ

ここも精一杯頑張る
今年は新潟開催ですので、そのあたりにご注意くださいね

のりしお

はしくれ

ありがとう、切り替えていくからね

*高松宮記念→皐月賞まで平地重賞本命◎9戦連続馬券圏内

福島牝馬ステークス2021予想

本命◎ドナアトラエンテ

本命◎はドナアトラエンテです。

イタリア語で「魅力的な女」を意味するドナアトラエンテですが、同馬はこれまで良馬場の際は9戦連続で馬券内です。たった一度だけ前走の中山牝馬ステークスで消えましたが、不良馬場で経験のある馬に先を越されたのは仕方ないです。

新潟の舞台適性面にはデビュー戦優勝の経緯もあり、且つ東京でも2勝としており左回りは得意な方でしょう。速い時計が要求されるので持ちタイムがポイントになりますが、同馬は東京で1分44秒8の計時があります。

この時はスローペースと言っても2番手追走で上がり最速、後続に2馬身半差を付ける圧勝を見せつけるゴールでした。ルメール騎手が主戦でこれまでも6戦で手綱を取った通りに、期待の高い馬で所属も国枝厩舎と名門に属します。

また重賞を4週連続で勝利中としている川田騎手が、今回は同馬に騎乗するため新潟まで駆け付けた次第です。馬の資質に騎手の勝負勘と技術が足されれば鬼に金棒、距離実績からもまず本命は同馬に致したいと思います。

対抗〇パラスアテナ

対抗〇にはパラスアテナです。

同馬は秋華賞4着もあるGⅠ掲示板確保馬ですが、その高い資質で堅実に駆け5着以下は一走もありません。安定感を見せている反面勝ち切れない部分もあるのですが、紫苑ステークスも2着しており重賞でも壁はない馬でしょう。

このところ馬体も垢抜けてきて常に太目だったお腹周りも、秋華賞時からすっきり絞れ、瞬発力がより増してきました。その秋華賞では3冠牝馬デアリングタクトにコンマ3秒、上りも2位を駆使して4着と決め手が光るところを見せました。

その脚を見せた秋華賞からの3走振りのコンビの復活で、坂井騎手による騎乗となるのも非常に期待が持てるところです。坂井騎手はオーストラリアに行き武者修行を積んで帰国しており、矢作調教師の愛弟子として着々とキャリアを築いています。

競馬センスの高い騎手ですからどんな競馬も可能になりますし、腹を括って乗れるタイプである同馬での騎乗も楽しみです。外回りコースの長い直線、いずれかは追い込みが届きそうで、コンビ再結成の人馬による一発があっても不思議ないです。

単穴▲ディアンドル

単穴▲はディアンドルです。

同馬は2歳から3歳にかけ5連勝を記録した馬ですが、その恵まれた馬格を武器にして短距離で活躍をしていました。3歳秋にスプリンターズステークスで敗れたあとから調整も、上手くいかなかったようでぱったり勝ち星から遠ざかっていました。

それが前走12番人気で3着に見事巻き返して見せ、まだまだ走れることをアピールし、今回の出走となりました。この前走は同距離重賞の小倉大賞典のレースであり、短距離しか馬券内のなかった同馬は伏兵でも納得です。

しかし馬体面も前走時から明らかに上昇してきましたし、少なくともフロックで成績を残したわけでは全くないです。そのうえタイムも1分45秒7なら悪くない時計で、4角先頭の競馬のなかでコンマ2秒以内に粘りました。

ミドルハイペースの中をしっかり前目で走り切った事実からも、明確な逃げ馬がいないここは先手も主張できると思います。不良馬場の反動が心配なロザムールとの先行争いは、同馬の方がより有利かと見て3番手に抜擢を致します。

特注☆アブレイズ

特注☆はアブレイズです。

同馬は幅のある馬体面から豊富な筋肉量が感じられ、パワーを要求される中山で重賞初制覇を果たしました。そのフラワーカップ以来勝利がないまま時間が過ぎてきたものの、今回は巻き返して不思議ない状況が着々と揃いました。

まず前走の中山牝馬ステークスでは不良馬場が合わず敗戦、ローズステークスと秋華賞では馬体重増が影響しました。オークスは一気の距離延長や相手強化も影響しましたし、敗戦理由がはっきりしていて巻き返す下地はあったはずです。

それが2走前愛知杯の際、後方から一気に脚を使い、鬼気迫る勢いで追い込みつつ4着となったのは鮮明です。藤井騎手がなんとか結果を出し存在価値を高めていけるよう、陣営も仕上げには力を入れ取り組んでいることが窺えます。

そんななか今週の追い切りでは坂路で51秒0を出し、臨戦態勢はマックスという気迫も感じる好時計でした。愛知杯では追い込みの競馬が合っているようにも感じましたし、良馬場で距離も据え置きとなればいよいよ巻き返すかもしれません。

買い目

ドナアトラエンテは良馬場ならばかなり信頼度が高いところも、オッズ自体は割れそうな気配で手広く狙っていきたいものです。時計があまり必要なかったり、不良馬場の反動がないならば、ロザムールの粘り込みもあるかと見てワイドを選択致しました。

また、川田騎手の騎乗もあるため、ドナアトラエンテが人気に推され、馬券外に消えた場合に配当が跳ね上がる現象もあります。3~4番手のオッズはそこそこ高配当になりそうなことから、ボックスで的中確率を上げ、備えておきたいと思っています。

過去の予想結果

またこちらからは福島牝馬ステークスの過去の結果を掲載して参ります。ご必要な方はリンクから結果をどうぞご覧になって下さい。

2020年優勝馬フェアリーポルカ

過去記事なし

2019年優勝馬デンコウアンジュ

過去記事なし

2018年優勝馬キンショーユキヒメ

福島牝馬ステークス2018結果

2017年優勝馬ウキヨノカゼ

福島牝馬ステークス(GⅢ)2017予想結果

当日のパドック予想

早いもので4月度も今週でオーラス週に突入ですが、先週までの平地重賞では全て本命馬が馬券内です。

◎2着→〇3着→☆6着→▲12着

〇1着→◎3着→▲4着→☆5着

☆1着→〇2着→◎3着→▲6着

▲1着→◎2着→〇4着→☆9着

◎1着→☆2着→▲15着→〇18着

◎1着→〇4着→▲11着→☆13着

〇1着→☆2着→▲3着→◎5着

〇1着→◎2着→▲13着→☆14着

◎1着→〇4着→☆8着→〇15着

唯一障害の中山グランドジャンプは本命が5着ですが、相手3頭で3着独占、現在好調を持続中です

のりしお

はしくれ

やるだけやって、結果を受け止める
もしダメで顔を隠したかったら、私の外袋を使って下さい

のりしお

はしくれ

ありがたいけどポテチまみれはなあ…

福島牝馬ステークス2021は4月24日(土曜日)、新潟競馬場第11レース15時25分発走予定です。

*日曜日の重賞予想は

フローラステークス2021予想・本命はユーバーレーベン

マイラーズカップ2021予想・本命はケイデンスコール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です