毎日杯2021結果&馬体診断・優勝はシャフリヤール

驚愕。

阪神競馬場は馬場が良いと速いタイムが出る状態ですが、今年の毎日杯の決着は1分43秒9です。これはグランデッツァが7年前京都競馬場で記録している、日本レコードタイの記録となり、驚くばかりの時計面でした。

3歳馬がこの時期にマークする時計とは思えないくらいですが、結果は結果で正しく出るのでタイムを疑う余地は有りません。そんな一戦となった今回の毎日杯の結果を振り返り、馬体診断とレースの回顧を行って参りたいと思います。

毎日杯2021着順

優勝馬シャフリヤール

2着馬グレートマジシャン

3着馬プログノーシス

毎日杯2021予想&予想結果

本命◎グレートマジシャン

対抗〇シャフリヤール

単穴▲ウエストンバート

買い目=馬連ボックス各100円、計300円。

予想結果=的中・馬連260円(トリガミ)

毎日杯2021予想・本命はグレートマジシャン

パドックロード配信結果

〇1着→◎2着→▲4着→☆6着でした。

パドックロード(2021)3月度会員募集

それではまず馬体診断から行って参りましょう。

毎日杯2021結果・馬体診断

優勝馬シャフリヤール

まず優勝馬シャフリヤールです。

同馬は予想時も伝えた通り阪神を味方にできる馬体で、腹袋もシャープに絞れており、かなり高次元な仕上がりでした。全体的にまとまった馬体で本命にするかで迷いましたが、馬体の伸びやかさを評価に入れ、2番手評価かなと思いました。

コロンとまとまった体型的に中距離は強そうな馬体ですが、変わらず重心が低く坂でもへこたれない気配を受け取ります。いかにもディープインパクト産駒の柔軟性ある全体でしたし、トモも丸く張りのある筋肉で非常に好感を持つものでした。

そのうえ気合を内に秘めたまま歩いている精神も好感で、ツル頸気味で気合の乗り方も完璧と言えるような仕上げです。調教こそほぼ馬なりでしたが実戦ではっきり走りましたし、中山も合いそうな馬体なので皐月賞でも注目の馬です。

2着馬グレートマジシャン

2着馬はグレートマジシャンです。

同馬は一見してバランスよく優美な線が目を引く馬ですが、うっとりするほどの歩様の良さと柔軟性を併せ持っています。これほどの馬はそうそうお目にはかかれないという体型でしたが、万能タイプでスピード的にも劣ることはないと考えました。

まだ胸前や肩の筋肉には薄い面も見受けられはしますが、トモが丸みを帯びて独立した面積の広いトモをしています。瞬発力は十分に感じる可動域の広い踏み込みですし、このまま取っておきたいと感じる美しさが際立つ馬体でした。

こういう馬を見られると一瞬、白昼夢を見たような錯覚で、胸が熱くなり感動するのをふつふつと感じ取るはしくれです。それでもコメントを入れるほどにはもう少しツヤも光りそうなので、それはそのときまで待って配信に活かしていきたいとも思います。

3着馬プログノーシス

3着馬はプログノーシスです。

同馬は非常に形容しがたい良さを感じることのできる馬で、様々な調教師の仕上がりの良いとこ取りをしたような馬です。関東の木村哲也調教師、関西の友道康夫調教師、そして仕上げた中内田充正調教師を足した感じなのです。

それは膨らんでぷっくりしていて(木村師)、且つお腹周りはきっちり絞れ(中内田師)、馬体に幅があることがそういう思いにさせるのだと思われます(友道師)。どの調教師も素晴らしい腕を持つ実績ある方たちでもあり、素質としては十分3着もあって不思議ないとも思いました。

ですがやや前のめりな体型で坂に強いことはうかがえますが、トップスピードの維持にバランスが少々心許ないものでした。そこで無印評価にしましたが凄いタイムでの3着でしたし、ルペルカーリアを破ったことも素晴らしい結果だと思われます。

これから同馬がどんな仕上がりを見せてくれるのかにも期待を寄せ、今後のローテーションをどうとるか注目していきたいと思います。

ということで・・・

今回はブログ予想と同様本線で馬連的中ですが、上位2頭は皐月賞路線で上位の馬体を保持する馬です。この2頭がどうローテを組むかで今後がかなり変化しそうなので、皐月賞へ進むのかどうなのか、注目していきたいと思います。

またはしくれを信じご支援下さる会員様に感謝を申し上げ、更なる相馬体験と成るよう奮迅していきたいと思います。

来たる高松宮記念に向け、ご一緒に的中する感動を、変わらずお届けしていけるように全力で配信を頑張ります。

毎日杯2021結果・回顧

レース動画


レース後の感想

今回は今年始まって以来600円満額買いではなく、半額にして馬連を使ってオッズの妙を狙って行きました。予想時点では2頭の馬連でも300円はつくかと思い、5%還元の施策にも期待しましたがトリガミでした。

それでもゼロよりは良かったですし、もう少し自信が持てていればと、後悔する気持ちもあるのですが何度でも挑戦して参ります。当初はグレートマジシャンのみでの複勝とも考えていましたが、結果的にこの馬券に及ばず競馬の難しさを感じました。

やはりきっちり利益を出すことはそれだけで十分に感じますし、長く競馬を続けていくならばそういった思考も必要でしょう。この点は「回収率100%のカラクリ」に詳しいですから、ぜひ一度ご覧いただけたらなとはしくれは感じている所存です。

騎手のコメント

1着川田将雅騎手・・・「何よりも今日は勝たないといけなかったので、勝ち切ることができて何よりです。ゲートは予定していた通りあまり速くはなかったので、その後位置取りはスムーズにポジションアップできましたし、道中のリズムも良く走ってくれていたんじゃないかなと思います。まだしっかり動き切れていないので、体的にもまだこれから成長していきますので…。ただ今日は勝たないといけないので、ちょっと無理をして動かして、動いてもらって何とか凌いでもらったという感じです。元々ポテンシャルの高い馬だと思いますから、こうしてタイトルが取れて良かったなと思います。」

2着以下の騎手コメントはとれず

毎日杯2021結果データ

勝ちタイム=1分43秒9(良・レコード)

前半800m通過=45秒9

ペース=ミドルハイペース(0秒4差・800m比較)

勝ち馬上がり3ハロン=34秒1(2位)

レース上がり3ハロン=34秒4

4角通過順=4→6→7番手

当日のクッション値(午前7時半)=10.2(やや硬め)

おわりに

当レースは枠順発表前公開でもワンツーとしましたが、当レースは馬場コンディションもよく、枠順に差がない傾向でした。そうなるとあとはトップスピードが要求されることとなりますから、持ちタイム上位の2頭で決まり順当な結果だと思われます。

それにしても走破タイムは日本レコードと同じ記録でしたから、前半57秒6からも馬場は速すぎるなと思いました。23日の火曜に芝生を刈って調整された馬場でしたし、クッション値もやや硬めの10.2と影響は顕著に出ています。

このあたりはGⅠ戦・大阪杯が次週に控えていますから、明日の降雨の影響がなければ非常に速いタイムも出るでしょう。このタイム面は今の阪神の予想のポイントでもありますから、この点を踏まえて予想を進め、的中を目指したいと思います。

そしてパドックロード会員様、今ご覧下さっているあなたへ、心よりの感謝を申し上げてお別れ致したいと思います。

今週も当予想にご来訪、誠にありがとうございました。また明日の予想結果の欄でもお会いできることを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です