共同通信杯2021結果・優勝はエフフォーリア

 

完勝。

 

勢力図が固まり切っていない

3歳のクラシック路線ですが

スローペースを好位で折り合った

エフフォーリアが抜け出して快勝。

 

差が付きにくいスローペースのなか

2馬身半差突き抜けた走りは

素質上位をしっかりと感じた

完勝と言って良い走りでした。

 

馬体面でも将来性高い

幅のあるところが目立ちましたが

共同通信杯2021の

結果を振り返って参りましょう。

共同通信杯2021結果

1着エフフォーリア

2着ヴィクティファルス

3着シャフリヤール

共同通信杯2021予想結果

本命◎ステラヴェローチェ

買い目:単勝◎600円。

予想結果=不的中

共同通信杯2021予想・本命はステラヴェローチェ

共同通信杯2021結果データ

勝ちタイム=1分47秒6(近10年で7番目)

前半1000m通過=61秒9

ペース=スローペース(3秒9差:800m)

勝ち馬上がり3ハロン=33秒4(2位)

レース上がり3ハロン=33秒8

4角通過順=3→5→8番手

当日のクッション値(午前7時)=9.3(標準)

レース後の感想

・はしくれの感想:逃げ馬不在でかなりのスローになったレース展開ではあったが、直線からの競馬で末脚も切れた勝ち馬の強さが目立った。ただパドックでは仕上がりが9分以上と言える馬の出走がなく、時計面でも同日未勝利(5R)より遅いことも気がかり。現状当レースがクラシックの本番に直結するかどうかは、多少なり不安が残るところの共同通信杯結果だった

・1着横山武史騎手のコメント「前走はテンション高くて、今回は落ち着いてて、返し馬もリラックスしていましたし、この子の力を発揮できるなという自信はありました。あとは僕がこの馬の力を遺憾なく発揮できればと思って乗りました。昨年北海道で乗せていただいて、デビューする前から凄くいい馬という感触がありましたし、それだけにあの子に対する期待も大きかったので、ここまで3連勝と順調に勝てて、思い入れがあったんでガッツポーズも出ました。次はGⅠ勝てるように頑張っていきたいと思います

・1着鹿戸雄一調教師のコメント「完璧なレースでしたし、思っていた以上に強かったです。流れも向きましたし、最後まで馬もジョッキーも頑張ってくれました。折り合いは心配のひとつでしたが、馬も大人になってきて、しっかりしてきましたし、本当に強いの一言です。一休みごとに丈夫になって、牧場に帰ってきて良い状態でレースに出せました。瞬発力勝負になったのは良かったですし、不利もなく流れも向きました。抜け出せば大丈夫だと思っていたので、最後は安心して見ていられました。次走についてはオーナーと相談になりますが、一度天栄に戻して、皐月賞に直行というのを考えています」

・2着松山弘平騎手のコメント

「勝った馬を見ながら、道中脚を溜められました。重賞で強い馬を相手によく頑張っていると思います」

・3着福永祐一騎手のコメント

「最初はスローな流れで、前に馬をおいて壁をつくる形になりましたが、途中から前の馬が動いて壁がなくなり、脚を溜めづらい部分がありました。スローのヨーイドンという競馬は、外枠の馬には不利な条件でしたが、よく最後まで追い込んでくれたと思います。今後の事を考えれば2着は欲しかったです。」

パドックロード配信結果

〇1着→▲3着→◎5着→☆11着でした。

以下馬体診断を実施致します。

共同通信杯2021馬体診断

1着エフフォーリア

 

 

同馬は非常にボリューム感ある

馬体が目立った存在でしたが

+4kgの影響もあって

多少太目の仕上げにありました。

 

それでも2番手評価としたのは

514kgと馬格があり

幅のある筋肉量が豊富な

張りのあるつくりにあったからです。

 

東京の芝は基本筋肉の

豊富な馬が強いところですが

馬場も良馬場で瞬発力には

期待できる仕上がりと言えました。

 

ただまだ少し若いところがあり

体幹が少し上がっているので

前後肢のバランスが取れたなら

更に期待できる存在でしょう。

2着ヴィクティファルス

 

 

今回もっとも悔しかったのは

同馬を選び切れなかったことで

ディオスバリエンテとかなり迷って

後者を上にとってしまいました。

 

この評価は同馬の腹周りが

多少太いかなと思ったためで

あともう少し絞れて見えたなら

幅のある同馬を選べたでしょう。

 

バランスは新馬戦も抜けていて

今回も良好に見えましたが

さすがにメンバーの質が上がって

それだけではと思うところでした。

 

とはいえ高い柔軟性があり

まだ筋肉も付き切ってないので

これからじっくりと乗り込まれたら

有力な一頭となりそうです。

3着シャフリヤール

 

 

同馬は毛ヅヤもピカピカに見える

好調な仕上がりにありましたが

やはり腹目のラインが太く見え

もう一歩締めたい仕上がりでした。

 

ただ冬場ですし調教によって

絞り切るのも難しいところで

1週前にきちんと追い切った

効果は出ていたように思います。

 

同馬のように毛の黒い馬には

ツヤが良く見えることもありますが

毛色によらず実際好調が

窺えるツヤが光っていました。

 

今回の仕上がりだけを見るなら

中山や中京の芝の方が

合いそうな馬体に思えましたし

今後それも含めて楽しみです。

おわりに

 

このところ予想の際本命が

勝ち切ることも多いこともあって

今週は単勝で行きましたが

残念な思いに沈んでいます。

 

こんなときは取り敢えず落ち込んで

また来週組み立て直しながら

再起を図りたいところですので

お見守り下されば幸いです。

競馬予想が当たらない!そんな時は・・・。

 

ただやはり買い目は時間をかけて

式別を工夫するのが良いかと

改めて思うところでもあって

修正していきたいと思います。

 

パドックロード会員様はじめ

今ご覧下さっているあなたが

感動できる予想になるように

復習を繰り返して参ります。

 

これからもブログ予想を元気に

行っていきたいと思いますし

来週はGⅠもありますので

的中できるように頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です