共同通信杯2021調教診断・上位3頭を選出

 

こんにちは、はしくれです。

 

今週末は数々の名馬が

ここをステップに駆け抜けて行った

共同通信杯がありますが

好天予報にほっとしています。

 

各馬ダービーを見据える競馬が

できる舞台ともなっているだけに

調教評価に紛れが出にくい

良馬場が望ましいところでしょう。

 

当コラムは先週の公開で

きさらぎ賞を開示した結果が

上位3頭全て馬券内

とても嬉しい結果となりました。

きさらぎ賞2021調教診断・上位3頭を選出

 

やはり調教はパドックとも似て

情報の鮮度が高いですから

しっかり予想を固めるためにも

きちんと精査をして参りましょう。

共同通信杯2021調教診断・上位3頭を選出

共同通信杯2021調教1位:ステラヴェローチェ

 

 

栗東 坂路 良 54.5-38.6-24.7-12.1 馬なり

 

今回1位に選出したのは

ステラヴェローチェと致しましたが

同馬は馬なりで坂路を走り

54秒5を記録しました。

 

GⅠ馬ですしタイムは一押し

あっても不思議ないところでしょうが

その前走のGⅠ2着時は

強めで53秒8でした。

 

そんなに調教で時計を伸ばす

タイプでないことも頷けますし

それでいて1週前調教で

ウッドを50秒8としました。

 

これは相当速いタイムですし

馬体は既に仕上がって見えます。

今後を考えて軽くしたのが

推測できるだけに一番です。

 

共同通信杯2021調教2位:ヴィクティファルス

 

 

栗東 坂路 良 52.8-38.2-25.0-12.7 ほぼ馬なり

 

今回2位に指名した同馬は

栗東坂路を52秒8

古馬顔負けの追い切りを消化し

高い素質を披露してきました。

 

前走のデビュー時もパドックでは

コメントを入れたほどの仕上がりで

期待に見事応えて勝利した

将来性の高い存在です。

 

 

追い切りの動画を見ても馬体が

張りツヤ良く見せる仕上がりですが

1週前もウッドで負荷をかけ

51秒4と鋭進です。

 

キャリアの浅さを感じないほどの

圧巻の走りを見せていますし

馬格のある馬でもありますから

気後れすることもないことでしょう。

 

共同通信杯2021調教3位:キングストンボーイ

 

 

美浦 坂路 良 53.8-39.1-25.6-12.8 馬なり

 

最後は3頭併せをこなした

キングストンボーイを推しましたが

同馬は2週連続で軽めの

馬なり調教を消化しました。

 

ただ軽めといっても併せ馬で

それなりに負荷がかかっていますし

多少の太目残りはカバーする

藤沢調教師の管理馬です。

 

こういった調整過程を別の

厩舎ではあまり見かけないですが

それがやはり藤沢調教師の

マジシャンたるゆえんとも言えましょう。

 

馬体も見る限り緩さは見えず

時計も悪くない水準ですし

不思議ときちんと仕上げられている

無理のない追い切りが好感です。

 

ということで・・・

 

毎度有料化を検討しつつ

公開中の当コラムでしたが

パドックロード会員限定で

もう1レース公開しています。

 

今週は京都記念開催が

阪神競馬場でありますから

その診断も公開中なので

よろしければ覗いてみてください。

 

パドックロードは先週大荒れ

東京新聞杯のワンツーを

4頭以内選出成功

2月度も好スタートしています。

 

それでは今週も当診断が

皆様の笑顔に繋がるように

週末の予想を含め再び

お役に立てますよう祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です