根岸ステークス2021調教診断・上位3頭を選出

 

こんにちは、はしくれです。

 

今週からは東京開催が

始まる関東の競馬ですが

先週に引き続き不安定な

天候が予想されるところです。

 

当欄は先週も1・3着を

抜擢する結果となりましたが

馬場が悪化しても好調教に

変わりはないという実感でした。

アメリカジョッキークラブカップ2021調教診断・上位3頭を選出

 

ダート競馬の調教診断は

チャンピオンズカップ以来ですが

その際はワンツーしていますので

張り切って参りたいと思います。

 

それでは横浜競馬にゆかりの

「根岸」の名前を冠する重賞

根岸ステークスの調教診断を

お楽しみ下されば幸いです。

 

それでは早速ご覧いただきましょう。

 

 

根岸ステークス2021調教1位:スマートセラヴィー

(栗東 坂路 重 51.7-37.8-24.7-12.2 馬なり)

 

今回1位に選出したのは

スマートセラヴィーと致しましたが

同馬は重の坂路を馬なりで

51秒7としてきました。

 

矢作調教師は追い切りの際

坂路で調整してくるのですが

一杯に追ってくることも多く

調教自体はハードなものです。

 

それが馬なりでこのタイムですし

良馬場でも十分速いもので

周囲の馬が手綱をしごくなか

涼しい顔で駆け抜けてきました。

 

正直時計が壊れたのではと

驚くばかりの好タイムですが

真っすぐに駆け上がるフォームからも

1位選出はまず同馬でしょう。

 

 

根岸ステークス2021調教2位:ヘリオス

(栗東 ポリトラック 良 81.4-65.1-50.4-37.0-12.2 強め)

 

今回2位に指名した同馬は

ポリトラックで追い切られましたが

相変わらずシャープな馬体を見せ

切れのある動きを見せていました。

 

ポリトラックでは先週までなら

中山の芝で好走が見られ

追い切りとして注目しましたが

今回はダートが鍵になります。

 

また関西馬が多いメンバーで

同馬も栗東で追われたために

先週まで上位評価していた

関東馬との差が計りかねます。

 

とはいえそれでも時計面からは

十分推せる仕上がりと思われ

追えばまだ伸びる余力も感じて

好調評価できる一頭です。

 

 

根岸ステークス2021調教3位:ステルヴィオ

(美浦 坂路 稍重 52.7-38.5-25.2-12.2 G前強め)

 

最後はゴール前強めで追った

ステルヴィオを選出したのですが

同馬は稍重のなかで坂路を

52秒7で駆け抜けました。

 

芝向きの柔軟な馬体からは

ダート出走は驚きましたが

東京競馬場のダートならば

他の競馬場よりは合いそうです。

 

それは直線の長いことによる

瞬発力を活かしやすいことや

元々タイムも出やすいコースで

スピードタイプにはうってつけです。

 

相手を突き放す調教からも

仕上がりの良さが伝わりましたし

筋肉量も十分足りていて

このタイムなら勝負になるでしょう。

 

ということで・・・

 

有料化も検討するところの

当コンテンツでの公開ですが

混戦模様のここでの結果は

自身とても楽しみなところです。

 

調教診断は精度的にも

データ予想に加味する割合が

段々と増してきているところで

重要な予想ファクターでしょう。

 

またパドックロード会員様にのみ

シルクロードステークスの調教診断を

1月29日(金)に公開ですので

お楽しみ下されば幸いです。

 

調教とパドックの双方から

好調馬を見つけ出して最後は

的中に結び付いていくように

これからも精進して参ります。

 

*GⅢシルクロードステークス調教診断も

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です