アメリカジョッキークラブカップ2021予想・本命はアリストテレス

 

距離短縮。

 

過去10年の傾向から見ると

優勝馬7頭に言えることが

前走で当レースよりも長い

距離を使ったローテと分かります。

 

中山も開催後半になり

外を回す馬も馬増えてくるため

距離ロスの心配が少なく済む

スタミナのある馬が合うのでしょう。

 

今年は例年よりも頭数が

多い17頭となりましたが

アメリカジョッキークラブカップ2021の

予想印と買い目を公開します。

 

<アメリカジョッキークラブカップ2021予想・印&買い目>

本命◎・・・アリストテレス

対抗○・・・サトノフラッグ

単穴▲・・・ウインマリリン

買い目・・・馬連&ワイドボックス各100円、計600円。

 

 

本命◎はアリストテレスです。

 

同馬は菊花賞で2着になり

コントレイルを脅かす走りで

あわや3冠達成を阻止する

結果かと思われるところでした。

 

皮膚が薄く柔らかい全体で

瞬発力を感じる馬体から

上り最速を繰り出した脚は

目を見張る一戦ともなりました。

 

スタミナが豊富でルメール騎手が

連続で乗ることも強みですし

今回は中団に向く流れが

予想されるメンバー構成です。

 

中枠9番は良い枠ですし

中京で坂もこなしているので

春の大舞台に向け順当に

脚を伸ばしてくれると思います。

 

 

対抗○にはサトノフラッグです。

 

同馬は前走の菊花賞では

素晴らしい仕上がりをアピールして

パドックロードでもすぐに印を

配信することを決意しました。

 

 

個人的には弥生賞のときの

仕上がりが一番好きなのですが

それに匹敵するほどの馬体で

充実が感じられるものでした。

 

その後無理をしなかったこともあり

馬体のダメージはなさそうですし

調教も素晴らしい動きなので

力は出し切れると思います。

アメリカジョッキークラブカップ2021調教診断・上位3頭を選出

 

あとは近年勝ち馬の見えない

最内枠をどう捌くかですが

後方から焦らず外に出せば

勝負になると見ての対抗です。

 

 

最後単穴▲はウインマリリンです。

 

同馬は秋華賞では大敗の

15着という着順でしたが

エリザベス女王杯ではしっかり

4着まで巻き返してきました。

 

坂のあるコースが得意なために

中山も2勝を挙げていますし

大外枠ですが外の2頭が

前に行きそうで動きやすいです。

 

ペースとしてはミドルペースかなと

想像している一戦ですが

4角では5番手以内にいる

位置取りが理想的なレースです。

 

そういう競馬を得意としますし

ハンデも他馬より2~3kg軽く

主戦騎手の横山武史騎手で

一発も狙えると思います。

 

ということで・・・

 

アメリカジョッキークラブカップ2021は

1月24日(日曜日)

中山競馬場第11レース

15時45分発走予定です。

 

*GⅢフェアリーS、愛知杯、京成杯でワンツー選出。今週も狙います

*その、はしくれの相馬眼の秘密は―

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です