フェアリーステークス2021予想・本命はテンハッピーローズ

 

実績。

 

テンハッピーローズは前日では

1番人気に推されていますが

それもそのはず前走の重賞

アルテミスステークスでは3着。

 

ここでは勝ち馬ソダシが存在

2着馬ククナも次走好走と

十分重賞でも勝負できる

3着入線の一戦でした。

 

差し脚質で中山のマイルも

経験があり実績も上位の

フェアリーステークス2021の

予想印と買い目を公開します。

 

<フェアリーステークス2021予想・印&買い目>

本命◎・・・テンハッピーローズ

対抗○・・・ファインルージュ

単穴▲・・・ホウオウイクセル

特注☆・・・アトミックフレア

買い目・・・単勝◎300円、馬連◎流し各100円、計600円。

 

 

本命◎はテンハッピーローズです。

 

同馬は前走で重賞の

アルテミスステークスを3着として

その後重賞でも好走をする

2頭に食い下がって見せました。

 

2走前も同コースを走って

サトノレイナスの2着ですから

相当高い実力を持つのが

この結果からも察せられます。

 

そして今回は間隔を開けて

調教でも好タイムを記録し

坂路で52秒台計時と

馬なりでの好調アピールです。

 

展開面が難しいとはいえ

枠も好走の多い4枠で

前日重賞勝ちの鞍上の

福永騎手の手腕にも期待です。

 

対抗○にはファインルージュです。

 

同馬は前走で未勝利戦を

稍重馬場のなかで勝ちましたが

坂でエンジンがかかって最後は

突き放す走りを見せてきました。

 

パワーがあり中山の急坂も

特段苦にしないと思いますし

自在性のある脚質によって

ポジション取りも上手くいきそうです。

 

距離を伸ばして勝ってきたことから

マイルも大丈夫と感じますし

何より鞍上がルメール騎手で

ペースを間違うことはないでしょう。

 

本命のテンハッピーローズには

非常に怖い存在にも映り

最後の末脚も武器になるので

対抗以下にできないところです。

 

単穴▲はホウオウイクセルです。

 

同馬は調教動画が見られず

この点に不満が残るのですが

レースでは一生懸命走る

印象的な差しを見せてきます。

 

初戦こそ3着となりましたが

これは外に出したのが今一で

次走で連続して手綱を取る

丸田騎手が修正してきました。

 

デビューからコンビを組んでいるのも

非常に心強いところですし

あまり馬格のある馬じゃないので

外枠も良いのではと思います。

 

流れに任せて競馬できますし

外目の方が伸びる馬場ですから

直線勝負だと腹を括れば

一気のシーンもあると思います。

 

最後特注☆にはアトミックフレアです。

 

今回予想が難しい点は

明確な逃げ馬がいないことで

ペースがどれくらいで回りそうか

判断がしづらいということです。

 

そこで酒井騎手が鞍上にいる

同馬なら先行策を取るかと

直感して最後の4番手に

指名しておきたいと思いました。

 

酒井騎手は逃げが上手な騎手で

今回は内枠を引きましたし

内の2頭が並んでこないなら

ラチ沿いをぴったり走れるでしょう。

 

今の中山はインもそれほどは

荒れているとまでは言えませんから

ペース次第では粘り込みもある

4番手として評価をします。

 

ということで・・・

 

フェアリーステークス2021は

1月11日(月曜日)

中山競馬場第11レース

15時35分発走予定です。

 

シンザン記念2~3着馬を選出

*その、はしくれの相馬眼の秘密は―

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です