シンザン記念2021結果・優勝はピクシーナイト

 

逃走。

 

明確な逃げ馬が不在のなか

外枠からハナを立って進んだ

ピクシーナイトが影をも踏ませず

逃げ切って見せたシンザン記念。

 

明け3歳馬ながら馬体重が

536kgと立派な

馬格を持て余すことなく駆けた

無駄のない走りでの勝利でした。

 

今年最初の明け3歳による

一戦となった今回でしたが

そんなシンザン記念2021の

結果を振り返って参りましょう。

 

<シンザン記念2021結果

優勝馬・・・ピクシーナイト

2着馬・・・ルークズネスト

3着馬・・・バスラットレオン

 

<シンザン記念2021予想・印&買い目>

本命◎・・・ククナ

対抗○・・・ロードマックス

単穴▲・・・バスラットレオン

特注☆・・・ルークズネスト

買い目・・・◎馬連&ワイド流し各100円、計600円。

(予想結果=不的中)

シンザン記念2021予想・本命はククナ

 

勝ちタイム=1分33秒3(晴れ・良)

前半800m通過=46秒3

ペース=ハイペース(0秒7差)

勝ち馬上がり3F=35秒2(7位)

レース上がり3F=35秒2

クッション値(当日午前9時)=10,6(やや硬め)

 

☆レース後のまとめ

・はしくれの感想:ククナはハイレベルなレースを消化してきていただけに軸に取ったが、大外枠からの不利をもう少し加味しておけば良かったと反省中。調教レベルの高かったルークズネストを入れたのは良かったが、先行馬にとっても決して有利な流れとも言えないペース。このあたりコーナーのきつい中京と京都の差も出たように思われ、直線の坂はもちろんのこと、京都開催から中京開催への変更の差がここに出やすいと見た。枠順はかなり重要になってくるのでこれからも注意していく。

・1着福永祐一騎手のコメント:「厩舎のスタッフが前回駐立が悪かった点を修正してくれたおかげで、非常にいいスタートが切れたのが大きかったと思います。逃げるこの形も有りだなと思ってました。GⅠを勝てる能力を持ってる馬なんで、どういったレースをしていけるか、この次ですね、そこ次第でどの距離のGⅠを狙っていけるかというのが、ある程度見えてくると思います。

・走破タイム1分33秒3は過去10年で最も速い時計

・上位3頭の4コーナー通過順は1→7→2番手

 

☆はしくれ個人配信「パドックロード」の結果

 

 

☆2着→▲3着→◎4着→○15着でした。

 

以下馬体診断を実施致します。

 

 

まず優勝馬ピクシーナイトです。

 

同馬は明け3歳馬の中では

巨漢とも言える馬体なのですが

536kgの馬体も

絞れていて好感が持てました。

 

全体に柔らかいタイプですし

多少緩さもあったつくりですが

やはりこの体重に偽りない

筋肉の豊富さはさすがでした。

 

瞬発力勝負を挑むよりも

前に行った方が良さそうなので

福永騎手が前に行かせたのも

非常な好判断に思えます。

 

大型馬を仕上げるのが得意な

音無厩舎の管理馬ですし

馬体的に成長途上なので

大きな期待が膨らむ馬です。

 

 

2着馬はルークズネストです。

 

同馬は展開予想の際には

本命も考えたほどでしたが

パドックでも穴馬とは思えぬ

好仕上がりを披露していました。

 

今週は調教コラムを出さず

数字的には伏せていたのですが

調教でも3番手に評価し

状態の良さが直結しました。

 

多少馬体が硬いタイプですし

ダートでもやれそうな馬体ですが

無駄なく張っておりツヤも光って

締まった全体が好感でした。

 

こういうタイプはどの競馬場も

それなりに走るタイプなのですが

前肢の筋肉もあり力感に

優れた坂に強いタイプです。

 

 

3着馬はバスラットレオンです。

 

同馬は腹袋が下に垂れた

独特の風貌をしていますが

これまでお伝えしてきた通りに

坂に強い体型をしています。

 

このタイプは坂で風に負けずに

重心を低く保てることから

中京や特に中山などでの

活躍がより多く見られます。

 

あまり距離的に長いところだと

スタミナを消費しやすいのですが

マイルというのもこういう馬体に

プラスになる距離だと思われます。

 

適性的には2000mが

限界といったつくりなのですが

まだ明け3歳馬でもありますし

今後を見守りたい一頭です。

 

ということで・・・

 

年末的中を多く重ねた

的中重視の当ブログですが

軸馬4着と僅か及ばず

残念な一戦に終わりました。

 

とはいえ穴馬の入着などの

手応えも残る一戦でしたし

まだまだ詰めの甘さが残るのは

上を目指せる証拠と思います。

 

今年は例年よりも挑戦を

強く意識して臨んでいますし

明日の重賞も予想公開を

しっかり行っていく次第です。

 

ご覧くださるあなたに的中を

お届けできるよう励みますので

どうぞこれからも「はしくれの予想」を

よろしくお願い申し上げます。

 

*オッズに関わらず「良い馬」をお届け

*その、はしくれの相馬眼の秘密は―

 

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です