セントライト記念2020予想・本命はヴァルコス

 

スタミナ。

 

直線で急坂が待ち構える

中山競馬場の舞台では

これまで何度も最後の最後で

逆転するシーンを見てきました。

 

今年は逃げるバビットのペースで

坦々と進みそうに見えますが

逃げ切りが中々見られないのは

このコースがタフなコースゆえです。

 

そこで本命はスタミナタイプの

ヴァルコスに託した今回ですが

セントライト記念2020の

印と買い目から公開致しましょう。

 

<セントライト記念2020予想・印&買い目>

本命◎・・・ヴァルコス

対抗〇・・・バビット

単穴▲・・・ガロアクリーク

買い目・・・単勝◎100円、ワイドボックス各100円、計400円。

 

 

本命◎はヴァルコスです。

 

同馬は前走ダービーを使い

14着と敗れはしましたが

大外枠からの競馬でもあり

流れに乗り切れないところでした。

 

青葉賞では連対しましたし

地力の高さは明らかでもあり

頭数も12頭の今回は

スムーズな競馬ができるでしょう。

 

好調の三浦騎手が騎乗し

好調の友道厩舎所属で

更に好調馬主の

佐々木主浩氏の所有馬で運もあります。

 

チーム力の高まりに加え

菊花賞を目指すステイヤータイプが

先行抜け出しを狙う競馬で

優勝争いを演じるでしょう。

 

 

対抗〇にはバビットです。

 

同馬は前走ラジオNIKKEI賞で

5馬身差の勝利を見せましたが

インをぴったりとロスない競馬で

直線でも更に加速しました。

 

中山向きの馬体を見せており

坂でもへこたれないパワーを持ち

鈴をつけに行く馬も居なそうで

今回も楽に逃げられそうです。

 

展開面では本命視しても

良いかなと思った一頭ですが

何分今回は的にもされて

ハンデも3kg重くなります。

 

このあたりメンバー強化も踏まえ

対抗評価が妥当かと思い

この位置での印となりましたが

逃げ切りもあって不思議ないでしょう。

 

 

単穴▲はガロアクリークです。

 

同馬は川田騎手が連続して

騎乗することになった点からも

実績通り中山の舞台で

好走する確率は高そうです。

 

皐月賞3着でダービーでも

好位から6着に粘っており

稍重の馬場もこなせることから

スタミナに問題はなさそうです。

 

春先は毎回仕上がっていて

今回間隔が開いたことで

一抹の不安も有りはしますが

得意舞台なら頑張れるでしょう。

 

スローペースでもまくれていますし

外目を回るのも慣れているので

直線一気の末脚を見せて

どこまで迫れるかに注目です。

 

ということで・・・

 

今週は久しぶりに2レースの

予想をお届け致しましたが

ローズステークス2020予想・本命馬はフアナ

もぜひご覧ください。

 

セントライト記念2020は

9月21日(月曜日)

中山競馬場第11レース

15時45分発走予定です。

 

*京成杯AH◎1着(4人気)→☆3着(13人気)的中

パドックロード(2020)9月度会員募集中

また、はしくれの相馬眼の秘密は―

「シークレットオブパドック」

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

「セントライト記念2020予想・本命はヴァルコス」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です