関屋記念2020予想・本命はトロワゼトワル

 

展開。

 

逃げないとリズムが保てないため

ハナを切るトロワゼトワルですが

明確な逃げ馬は同馬だけで

単騎逃げが叶いそうな今回。

 

得意の左回りの新潟で

ヴィクトリアマイル4着で見せた

速いタイムでインを突いて逃げる

姿に期待しての本命です。

 

外枠馬優勢でこの点から

更に追い風もある同馬ですが

そんな関屋記念2020の

印と買い目から公開します。

 

<関屋記念2020予想・印&買い目>

本命◎・・・トロワゼトワル

対抗〇・・・アンドラステ

単穴▲・・・サトノアーサー

特注☆・・・アストラエンブレム

買い目・・・ワイドボックス各100円、計600円。

 

本命◎はトロワゼトワルです。

 

同馬は前走中京記念で

17着と惨敗しましたが

今年のこのレースは右回りの

阪神競馬場でのものでした。

 

前走で左回りのコースを

使った馬が結果を出している

このローテでは着順を見るより

間隔を重視したいところです。

 

また同馬は稍重実績でも

2戦2勝と結果を出しており

雨天予報の当日の馬場でも

十分対応可能と見ました。

 

晴れて良馬場で高速化すれば

日本レコードのスピード馬ですし

外枠優勢で2番手以下が

離れれば尚期待できるでしょう。

 

対抗〇にはアンドラステです。

 

同馬は前走エプソムカップで

4着と健闘してきましたが

初重賞の舞台を不良馬場で

強豪相手によく走りました。

 

馬体はまだ完成途上かなと

思えたパドックではありましたが

それでもこれだけやれるのですから

能力は相当に高いです。

 

全成績でも4-1-1-1と

4着以下は前走時のみで

2度目の重賞挑戦となれば

更なる上昇も期待できます。

 

一走一走きちんと仕上げる

中内田厩舎の管理馬ですし

若手でも屈指の有望株の

岩田望来(みらい)騎手と勝利を狙います。

 

単穴▲はサトノアーサーです。

 

同馬は前走でアンドラステと

同じエプソムカップに出ましたが

不良馬場のなか末脚不発で

6着と残念な結果でした。

 

それでも好馬体は目立っていて

衰えは全く感じられずに

せめてもう少し良い馬場だったら

伸び切れたのではと思わせました。

 

元々道悪も不得手ではなく

距離短縮ローテも有利ですし

中京記念が今年に限って

右回りだったこともあります。

 

その点前走で左回りを

使えた強みも活かせそうですし

戸崎騎手とのコンビ復活での

巻き返しも楽しみなところです。

 

最後特注☆にはアストラエンブレムです。

 

このレースの傾向を紐解くと

強いのは外枠を引いた馬で

6番枠というのは内寄りで

あまり好枠とは言い切れません。

 

ですがソーグリッタリングが去年

3着に健闘していましたし

同馬は左回りのマイルでは

5勝という実績もあります。

 

大崩れしない堅実さがあり

道悪もあまり苦にしない馬で

また鞍上の北村宏司騎手が

10年で6度も馬券に絡みました。

 

谷川岳ステークス経由馬が

あまり良績を挙げていませんが

同じコースを使われていますし

そろそろ結果が出て不思議ないでしょう。

 

ということで・・・

 

関屋記念2020は

8月16日(日曜日)

新潟競馬場第11レース

15時45分発走予定です。

 

*新潟JS(JGⅢ)パーフェクト&先週レパードS本線2~3着

パドックロード(2020)8月度会員募集中!

また、はしくれの相馬眼の秘密は―

「シークレットオブパドック」




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

「関屋記念2020予想・本命はトロワゼトワル」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です