アイビスサマーダッシュ2020結果・優勝馬はジョーカナチャン

 

直線。

 

コース適性の有無が左右する

アイビスサマーダッシュ2020は

スタート後から先頭を走った

ジョーカナチャンが見事優勝。

 

骨折明けで走った10着を

除けば3-1-0-1となり

適性を存分に活かし切った

ダッシュ力に優れた競馬でした。

 

大外が最内と言われるなか

大外を突いたワンツーでしたが

そんなアイビスサマーダッシュ2020の

結果を振り返って参ります。

 

<アイビスサマーダッシュ2020結果

優勝馬・・・ジョーカナチャン

2着馬・・・ライオンボス

3着馬・・・ビリーバー

 

<アイビスサマーダッシュ2020予想・印&買い目>

本命◎・・・ライオンボス

対抗〇・・・ジョーカナチャン

単穴▲・・・アユツリオヤジ

特注☆・・・ビリーバー

買い目・・・◎〇▲ワイドボックス各100円、◎☆ワイド100円、計400円。

(予想結果=的中:ワイド380円、930円)

 

勝ちタイム=54秒5(曇り・良)

前半600m通過=32秒1

ペース=ハイペース(0秒7差)

勝ち馬上がり3F=32秒8(9位)

レース上がり3F=32秒8

 

☆レース後のまとめ

・優勝馬ジョーカナチャンは重賞初勝利

・菱田裕二騎手は当レース初制覇

・松下武士調教師も当レース初制覇

・菱田騎手のコメント「素直にとても嬉しいです。前回に比べてライオンボスとの斤量差は詰まってたんですけど、調教がうまくいってることと、調子がいいって聞いていたんで自信を持って乗りました。枠順を見たときは正直もう少し外の方がいいなと思ったんですけど、凄く速い二の脚を切ってくれて馬がカバーしてくれたと思います。また乗せてもらえたら精一杯頑張りたいと思います。」

・ジョーカナチャンの生産は三村卓也氏

・優勝馬ジョーカナチャンの前走は同コースの韋駄天ステークスで、このレースの1~2着馬は過去5年で3回の馬券圏内入着

・ジョーカナチャンの進路は大外ラチ沿いの例年の好走路

・多少の降雨も見込まれたが馬場への影響は僅か。良発表通り

・2着ライオンボスも当該コース4-2-0-0でコース巧者2頭のワンツー

・走破タイム54秒5は過去10年で9番目のタイムで、昨年よりコンマ6秒速い時計

・松下調教師のコメント「(今後は)北九州記念を目標にやっていきたいです」

・2着鮫島克駿騎手「ジョーカナチャンの方が速く行けませんでした。力を出してくれたと思います。」

・3着杉原誠人騎手「悔しいですね、直線最後は交わせそうな感じでしたが・・・」

・上位3頭の600m通過順は1→5→15番手

 

☆はしくれ個人配信「パドックロード」の結果

 

 

▲2着→◎9着→☆16着→〇18着でした。

以下馬体診断を実施します。

 

 

まず優勝馬ジョーカナチャンです。

 

同馬は一見華奢に見えますが

各部には無駄のない張りが見られ

ツヤもよく状態は良さそうで

優勝と結果もついてきました。

 

選出に至らなかった理由は

この華奢さがどう出るかが不明で

結果として優勝しましたので

次からは狙いたいと思います。

 

新潟競馬場の中継には

正直苦手意識がありますが

その主たる原因とも言えるのが

こういう華奢な馬の良し悪しです。

 

当日は別のレースでも華奢な

タイプが好走していましたから

これからの新潟の開催では

修正して臨みたいところです。

 

 

2着馬はライオンボスです。

 

同馬はいかにも胴が分厚く

超短距離志向のタイプですが

前年より多少すっきりとして

これがどう出るかが疑問でした。

 

とはいえ舞台適性から見れば

連覇も十分有り得ましたので

3番手評価と致しましたが

8割杞憂だったと思います。

 

ただ最後捉まえられずに終わる

競馬を見ると多少の影響は

感じられなくもなかったですから

「厚み」は判断要素になるでしょう。

 

それにしても筋肉量が多く

いかにもダッシュ力のある馬です。

緩急が問われにくい直線が

最も向いているタイプでしょう。

 

 

3着馬はビリーバーです。

 

同馬は前走時に快勝して

出来落ちもなく臨んできましたが

特にトモがパンと張り出していて

ダッシュ力を感じる仕上げでした。

 

通用するレベルにありましたし

データ予想でも拾えた通りに

このコースは得意にできるだけの

下地を持っていたと思います。

 

新潟競馬場はコロンとして

少し緩く見えるようなタイプと

逆に華奢なジョーカナチャンのような

絞れたタイプも強い舞台です。

 

2着に来たライオンボスも含め

違うタイプばかりが入線して

非常に難解なレースでしたが

それを受け止めたいと思います。

 

ということで・・・

 

今回はデータ予想優勢で

パドックでは意気消沈でしたが

それだけに2段構えの予想で

鍛えてきて良かったと思います。

 

良い点を伸ばし修正を加え

更に高みを目指して参りますので

どうぞこれからも当ブログ予想を

よろしくお願い申し上げます。

 

*枠順は大事

枠順の有利不利。競馬にどう影響する?

*実績を糧に高みを目指す

パドック速報・はしくれの「パドックロード」開幕!

*また、はしくれの相馬眼の秘密は―

「シークレットオブパドック」




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です