チョコパフェづくり―予想家の休日(4)

 

チョコパフェ。

 

これまでも当ブログの中で

様々なグルメを伝えてきましたが

はしくれは食べるのが大好きで

好き嫌いは殆んどありません。

 

特に甘いものは別腹ですから

食後の楽しみとなっていますが

その中でも特別な存在が

今回伝えるチョコパフェです。

 

これまでも様々な喫茶店で

パフェをしばいてきたはしくれが贈る

あくまでもはしくれ理想のパフェを

紹介したいと思います。

 

<はしくれ理想のチョコパフェ・材料&値段>

必須◎・・・チョコアイス(レディボーデン470ml:429円)

食感〇・・・コーンフレーク(ケロッグプレーン180g:300円)

漆黒▲・・・チョコシロップ(ハーシーズ260g:319円)

魅惑の☆・・・カステラ(井村屋:321円)

購入金額・・・1369円(税込)

 

 

必須◎はチョコアイスです。

 

レディボーデンのチョコアイスは

値段と容量のバランスがよく

ハーゲンダッツと比べてお得感が

たまらない一品になっています。

 

はしくれは完全な庶民なので

ハーゲン様を手に取ろうとすると

「お前はほんとにそれで良いのか?」

と直感が歯止めをかけにきます。

 

買って間もなくの柔らかい頃は

スムーズにスプーンが入りますが

自宅の冷凍庫で冷やされると

カチカチになるのが難点です。

 

それでもコスパには敵いませんし

冷凍品セールも狙い目で

食べ過ぎてお腹を破壊するほど

ほおばり抜きたいと思います。

 

 

食感〇はコーンフレークです。

 

ここは特にはしくれのこだわりが

非常に強く現れていますが

砂糖がかかったものや玄米などの

フレークなどは問題外です。

 

必須のチョコアイスと併せるなら

無駄な食感や味を邪魔しない

プレーンの品質でなくては

噛み合わせの感動は得られません。

 

口の中でガリガリと砕かれる

フレークと淡い思い出たちが

チョコアイスの優しさに包まれて

食道の滝をフォーリンラブです。

 

たどり着いた胃袋の中では

ミネラルも溶け出していきますから

決して甘いだけで中身のない

食事にはならないと思います。

 

 

漆黒▲はチョコシロップです。

 

大体このパフェづくりをするには

飾り気が必要になるのですが

その部分を補ってくれるのが

網目状にかけるチョコシロップです。

 

このチョコシロップ単体ではあんまり

美味しいとまでは言い切れませんが

アイスにのしかかると牙を剥いて

食欲に襲い掛かってきます。

 

黒光りする魅惑のツヤめきと

圧倒的なパフェ感を誇り

これがなければ完成しないほど

パフェづくりに重要な素材です。

 

チョコに限らずバニラに抹茶

ストロベリーのアイスへの乗り替わりも

難なくこなせるパフェセンス光る

底力を感じる逸材です。

 

 

最後魅惑の☆はカステラです。

 

このカステラは近所のスーパーで

売っていた井村屋のカステラですが

長崎の福砂屋に匹敵する

芳醇な味わいの逸品です。

 

これに出会うまではずっとお徳用の

切り落とし品を買っていましたが

一度食べたら忘れられなくなり

これしか使えなくなりました(泣)

 

はしくれの財力はダッツ様を

恐ろしいと思うくらいですから

このカステラを選ぶのがどれだけ

危険か伝わろうと思います。

 

自らを脅かすリスクを取っても

この甘いフワフワの誘惑には

財布の紐がコントロール不可能な

散財必至の四角形です。

 

ということで・・・

 

基本的な素材が出そろいましたが

今度はつくり方の紹介です。

やることは単純な作業ですが

順序よくつくっていきましょう。

 

~ハンハハ~ン♪パッフェづっくり~♪~

 

①器にチョコアイスを投入

 

まずチョコアイスを投入しますが

できれば透明の器が良いですね。

やはりせっかくなら見た目的にも

スケスケキラキラ感を出していきたいですので…

 

 

②その上にチョコシロップをかける

 

次にチョコシロップを「おりゃあ」と降りかけ

下部のチョコゾーンを確保していきます。

これをかけることによって最後まで

濃厚なチョコワールドが広がります。

 

 

③コーンフレークを投入

 

下部の基礎ができあがったところに

コーンフレークを投入します。

この乾燥食品が目立ってきたら

チョコシロップで塞いでおきましょう。

 

 

④これを2回繰り返したら…

 

いよいよカステラを入れていきますが

これはあらかじめ切っておきましょう。

上下に2分割して1cmくらいの

厚さにしておくとちょうどよいです。

(先に言えって…?汗)

 

余った分はつまみ食いしながら

鼻歌を歌いつつ乗せましょう。

このときのおすすめの鼻歌は

「3時のおやつは文〇堂~♪」です。

 

 

⑤そして…

 

カステラの上にチョコアイスを乗せ

シロップをかけたら完成です。

トッピングに余りもののチョコワを

ふりかけてゴージャス感を出しました。

 

この完成時にするトッピングは

様々なものをチョイスできるのですが

ポッキーとかトッポとかウエハースとか

クールでドライなやつらがおすすめです。

 

あなたの趣味と財力に合わせて

お好きなものをお選びいただけますが

もう一種類別のアイスを添える

究極の贅沢も可能です。

 

バニラに抹茶にストロベリーなど

どれも相性がよくて素晴らしいので

競馬場でこれらを見かけたら

ぜひ思い出して乗せて下さいね。

 

 

あ!ほらほら、今日はヴァニラアイストッピングしよ☆

 

*癒し麗しの珍名ワールド

競馬に笑いを!珍名馬50選☆大特集

また、前回の予想家の休日は

蔵カフェで巡らす思い―予想家の休日(3)

次回の予想家の休日

うわあぁぁああ!?―予想家の休日(5)

をご覧ください。

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

「チョコパフェづくり―予想家の休日(4)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です