エプソムカップ2020予想・本命はレイエンダ

 

梅雨入り。

 

降雨期間が長引いている

今年の梅雨入り直後の様子ですが

それに伴う馬場悪化も

避けられそうにない東京競馬場。

 

こうなると重馬場で実績を

挙げている馬が頼もしいですが

今回本命のレイエンダは

昨年稍重馬場を勝ち切りました。

 

先週安田記念で優勝を

果たした藤沢厩舎所属馬ですが

そんなエプソムカップ2020の

予想からまずはご覧ください。

 

<エプソムカップ2020予想・印&買い目>

本命◎・・・レイエンダ

対抗〇・・・アンドラステ

単穴▲・・・サトノアーサー

特注☆・・・ピースワンパラディ

買い目・・・単勝◎100円、ワイド◎流し各100円、計400円。

 

 

本命◎はレイエンダです。

 

同馬は今回丸山騎手から

ルメール騎手へと乗り替わりですが

昨年優勝を果たしたときも

同騎手の騎乗によるものでした。

 

レイデオロを兄に持ち最初から

期待の大きい存在でしたが

重賞ウィナーの仲間入りをした

当舞台なら連覇も狙えます。

 

あまりリピーターの好走例が

見られないことも事実なのですが

外枠17番から芝生のよいところを

差せるのはアドバンテージです。

 

稍重馬場も1-1-0-0と

渋った馬場も気にしませんから

実力発揮に支障なしと見て

本命に抜擢します。

 

対抗〇にはアンドラステです。

 

同馬はこれまでの全実績が

4-1-1-0と優秀で

内4戦が稍重馬場以上の

渋った馬場での結果でした。

 

前走のパールステークスも含めて

左回りも2戦2勝で

白老ファーム生産馬らしく

骨太な印象を受ける牝馬です。

 

パワーもスタミナも感じますし

前走は溜めても差し切れており

脚質に自在性があることも

好走を狙える要因です。

 

ハンデも54kgと軽量で

岩田望来騎手も連続騎乗で

強敵相手でも上位を狙う

素質は十分だと思います。

 

 

単穴▲はサトノアーサーです。

 

同馬は一昨年の当レースでは

見事優勝を果たしていますが

その際も馬体が充実して

非常に好感が持てる仕上げでした。

 

前走時も同馬は仕上がっており

3着と好走を果たしましたが

展開がもう少し向いていれば

十分差し切れる勢いでした。

 

充実期間がとても長く

重馬場でも対応可能ですから

池江厩舎所属という点でも

抜かりはないと思います。

 

今回は鞍上にレーン騎手が騎乗し

勝負がかった一戦ですから

持ち前の安定感を発揮し

上位に食い込むと思います。

 

 

最後特注☆にはピースワンパラディです。

 

同馬は前走湘南ステークスで

4勝目を見事飾りましたが

東京競馬場は得意ですし

距離実績もあり注目です。

 

今回と同舞台の東京の

芝1800m戦では

不良馬場で2着馬に2馬身の

差を付けて勝利を飾っています。

 

毎回無駄のない馬体を見せて

スタミナのありそうなつくりですし

青葉賞でも3着があるなど

昇級も形だけの感じです。

 

津村騎手とは初コンビですから

この点が未知数ではありますが

鞍上を選ばないタイプですし

無印にはできないところです。

 

ということで・・・

 

エプソムカップ2020は

6月14日(日曜日)

東京競馬場第11レース

15時45分発走予定です。

 

*6月度も配信好調

パドックロード(2020)6月度会員募集中!

また、はしくれの相馬眼の秘密は―

「シークレットオブパドック」




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です