オークス2020予想・本命馬はデアリングタクト

 

無敗。

 

桜花賞で1冠目を仕留めた

松山騎手とデアリングタクトが

800mの距離延長に

挑戦するオークス2020。

 

馬体を見ると万能タイプで

特に距離不安は感じませんが

重馬場で制した桜花賞での

反動が気にかかるところです。

 

調教も特に問題は見えず

順調に来ていると思いますが

そんなオークス2020の

予想からまずは公開しましょう。

 

<オークス2020予想・印&買い目>

本命◎・・・デアリングタクト

対抗〇・・・アブレイズ

単穴▲・・・デゼル

特注☆・・・ウインマリリン

買い目・・・ワイドボックス各100円、計600円。

 

 

本命◎はデアリングタクトです。

 

同馬は前走の桜花賞では

重馬場の中を突き抜けましたが

2~3着馬が前で粘る競馬で

差し切りは難しいところでした。

 

それをいともあっさりと差し切って

上がり最速をデビューからマーク

2勝馬ながら格が違ったなと

思わせてくれる走りでした。

 

馬格もあり筋肉も素晴らしく

バランスの整った好馬体で

これまでの桜花賞馬の中でも

目立つ仕上がりを見せてくれました。

 

強い桜花賞馬と言えますし

調教から反動もなさそうで

内枠も進路は取れそうなので

一気に脚を伸ばしてくるでしょう。

 

対抗〇にはアブレイズです。

 

同馬は藤井勘一郎騎手と

2連勝を飾っていますが

特に前走の内容が強く

一気に台頭してきました。

 

日曜日が晴天予報ですから

先週の馬場と似た傾向なら

前に行ってインで溜めて弾ける

同馬の脚質は理想的です。

 

個性を最大限に活かせそうな

内枠3番も好枠ですし

スタートの良い馬でもあるため

ポジション取りの不安が少ないです。

 

前走も人気は無かったのですが

池江調教師の管理馬ですし

仕上げの良さと立ち回りの上手さで

粘り切る可能性は高いです。

 

 

単穴▲はデゼルです。

 

同馬は前走で人気に応え

スイートピーステークスを優勝

後方から一頭異次元の脚を

ファンに披露してくれました。

 

その上がり3ハロンのタイムは

32秒5という切れ味で

こういう時計はスローペースでも

滅多に見ることのできない時計です。

 

追い込み脚質なので本来は

外枠を引きたかったところですが

レーン騎手が騎乗しますから

実力発揮に支障はないでしょう。

 

相手関係は強化されますが

一目惚れする馬体の持ち主で

体幹もしっかりしていますから

中を割っても伸び切れることでしょう。

 

 

最後特注☆はウインマリリンです。

 

同馬は前走フローラステークスを

優勝してここに出走ですが

無二の相棒・横山武史騎手が

騎乗できずに乗り替わりとなりました。

 

この時点で優勝を狙うためには

試練が増えてしまったわけですが

その鞍上には何と父親の

横山典弘騎手が決まりました。

 

これなら密に連絡できますし

馬の癖もしっかりと把握でき

たとえ結果を出しても鞍上が

戻ることに遺恨もありません。

 

粋な采配だと思いましたし

優勝経験のある鞍上で

外から捌いて勝った10年前の

再現も有り得ると思います。

 

ということで・・・

 

オークス2020は

2020年5月24日(日曜日)

東京競馬場第11レース

15時40分発走予定です。

 

*ヴィクトリアマイル制圧

パドックロード(2020)5月度会員募集中!

また、はしくれの相馬眼の秘密は―

「シークレットオブパドック」




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です