ヴィクトリアマイル2020予想・本命馬はアーモンドアイ

 

必勝態勢。

 

現役最強の呼び声高い

アーモンドアイが出走しますが

同馬は有馬記念9着から

5か月ぶりと久々の一戦。

 

過去10年の3着以内馬では

ケイアイエレガントの記録した

4か月ぶりが最長期間だけに

この点が課題になりそうです。

 

間隔が開いたローテが得意で

心配は少ないと思いますが

そんな今回の一戦をまずは

予想からご覧いただきましょう。

 

<ヴィクトリアマイル2020予想・印&買い目>

本命◎・・・アーモンドアイ

対抗〇・・・コントラチェック

単穴▲・・・サウンドキアラ

特注☆・・・ノームコア

買い目・・・ワイドボックス各100円、計600円。

 

 

本命◎はアーモンドアイです。

 

同馬は言わずと知れた日本の

現役最強馬でありますが

今年は今回が初出走で

その走りに注目が集まります。

 

前走の有馬記念はペースや

コース形態も合わなかったため

9着と敗れ去ってはいますが

全く見限ることはできません。

 

土曜日の降雨予報はあっても

日曜日は晴天の予報で

馬場はそう悪くならないでしょうし

力は発揮できると思います。

 

牡馬の中でばかり戦ってきて

牝馬同士を選びましたから

陣営も勝つ気で臨むでしょうし

ルメール騎手の采配にも期待です。

 

 

対抗〇にはコントラチェックです。

 

同馬は前走大敗しており

人気は今一つとなるでしょうが

当レースは逃げ馬が頑張って

穴を開けてきた歴史があります。

 

まして今回は武騎手ですから

ペースの読み違いはないでしょうし

良馬場のマイルは2戦2勝と

底を見せていないのも魅力です。

 

前走二桁着順組では

前年で3着以内があるか

前々走で重賞勝ちがあるなら

好走可能性は高まります。

 

同馬は後者にあてはまりますし

その時もレースレコード優勝です。

藤沢厩舎の仕上げに加えて

ノーマークの逃げを警戒です。

 

単穴▲はサウンドキアラです。

 

同馬は飛ぶ鳥を落とす勢いで

重賞3連勝していますが

松山騎手とは最も手が合い

4戦4勝と無敵の進軍です。

 

上がり馬としてこれ以上はない

ステップを踏んでの挑戦ですが

前走阪神牝馬ステークス

経由馬なのもまた好感が持てます。

 

この前哨戦は勝った馬より

負けている馬の方が目立ちますが

それでも好位で走れる以上は

やはり展開面で吉と出るでしょう。

 

先週の馬場は外差しが利かず

アーモンドアイもマークされるでしょうし

自分の競馬に徹して直線

弾けるワンシーンを描きます。

 

 

最後特注☆はノームコアです。

 

このレースは過去の歴史を見返すと

非常にリピーターが多いですが

昨年優勝した同馬も十分

チャンスはあると思います。

 

前走の高松宮記念では

15着と大敗を喫しましたが

ストレイトガールの例もありますから

あまり深刻には捉えていません。

 

むしろこの前走時も馬体的には

充分に仕上がっていましたから

衰えはないと思いますし

巻き返しを警戒したいです。

 

横山騎手の一か八かの騎乗も

こういうときこそ面白いですし

10年で2勝と好相性ですから

盛り上げてほしいと思います。

 

ということで・・・

 

買い目はまさかの事態も想定して

ワイドボックスで手広く6点です。

 

ヴィクトリアマイル2020は

5月17日(日曜日)

東京競馬場第11レース

15時40分発走予定です。

 

*本命◎天皇賞春1着、NHKマイルC2着、土曜京王杯SC1着

パドックロード(2020)5月度会員募集中!

また、はしくれの相馬眼の秘密は―

「シークレットオブパドック」




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です