京成杯2020予想・本命はスカイグルーヴ

 

ノーステッキ。

 

前走デビュー戦を快勝している

スカイグルーヴの勝ち方でしたが

ルメール騎手が手綱もしごかずに

ノーステッキで先頭のゴール。

 

同騎手が直線で後ろをあれっ?と

振り返るほどの余裕があり

名血エアグルーヴの血を引く

ポテンシャルの高さを感じさせました。

 

相手強化で牡馬に混じっての

挑戦となる今回ですが

まずは予想印と買い目の公開から

参りたいと思います。

 

<京成杯2020予想・印&買い目>

本命◎・・・スカイグルーヴ

対抗〇・・・ロールオブサンダー

単穴▲・・・クリスタルブラック

特注☆・・・ゼノヴァース

買い目・・・馬連ボックス各100円、計600円。

 

本命◎はスカイグルーヴです。

 

同馬は先述のとおり前走で

デビュー戦を快勝しましたが

ノーステッキどころか追うことなく

圧勝というパフォーマンスでした。

 

牝馬らしい細身でありながらも

バランスの取れた馬体をしていて

どんなコースでも特に問題は

ないように思います。

 

大外とはいえ12番ですし

スローに強いルメール騎手ですから

先頭をぴったりマークしながら

折り合いをつけて運ぶでしょう。

 

京成と言えばスカイライナーですが

ここはスカイグルーヴが本命で

特急のごときスピードを見せて

快勝してほしいと思います。

 

対抗〇にはロールオブサンダーです。

 

同馬は前走でGⅢ

京都2歳ステークス3着でしたが

このレースは上位2頭が強く

よく3着に粘っています。

 

淀みのない流れになりましたが

踏ん張るだけのスタミナがありますし

中山は向いていそうなので

ここは枠順的にも狙い目です。

 

松山騎手も皐月賞を制した

思い出の中山2000mですから

ソツなくこなして押し切る競馬で

最後まで粘ってくれるでしょう。

 

スタートにも問題がありませんし

馬体にもボリューム感があるタイプです。

強敵相手の経験を活かし

前進できると思います。

 

単穴▲はクリスタルブラックです。

 

今回は前走で逃げて勝った

出走馬がかなり多いのですが

淀みないペースで勝った馬は

見られないメンバー構成です。

 

そのためスローになりそうですが

当レースはデータ上は差しが強く

まくって勝ち切ってきた同馬には

追い風と言える傾向です。

 

その同馬の前走は4コーナーで

かなり外を回りましたし

スローながら進路を切り替えての

強い競馬に映りました。

 

時計はそんなに要求されませんし

立ち回り次第では間隙を突き

上位進出も可能ではないかと

期待をしての3番手です。

 

最後特注☆にはゼノヴァースです。

 

同馬は前走ルメール騎手が

手綱を取っていたことがありますから

乗り替わりで他を選んだ時点で

厚い印は打ちにくいところです。

 

とはいえ中山向きの馬体で

ふっくら、むっくりした体型ですし

柔らかい筋肉を持っているので

中距離はかなり得意そうです。

 

マーフィー騎手も日本の競馬に

かなり馴染んできた印象ですから

好位から運んで抜け出しを図れば

簡単にバテることは無いでしょう。

 

藤沢調教師の管理馬ですし

仕上がりにも期待が持てます。

昨年同様ルメール騎手→藤沢厩舎

のワンツーも視野に入れておきます。

 

ということで・・・

 

阪神JFのリアアメリアから

人気の牝馬が飛ぶ傾向もあり

ボックス買いを致しましたが

結果はどうなることでしょうか。

 

京成杯2020は

1月19日(日曜日)

中山競馬場第11レース

15時45分発走予定です。

 

*土曜日の菜の花賞ワンツーで・・・

☆1着(9人気)→◎2着(3人気)

馬連3点で9350円をズバリ的中☆

はしくれの相馬眼は・・・

パドックロード(2020)1月度会員募集中!




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です