シンザン記念2020結果・優勝馬はサンクテュエール

 

<シンザン記念2020結果>

優勝馬・・・サンクテュエール

2着馬・・・プリンスリターン

3着馬・・・コルテジア

 

<シンザン記念2020予想・印&買い目>

本命◎・・・ルーツドール

対抗〇・・・サンクテュエール

単穴▲・・・タガノビューティー

買い目・・・◎単勝200円、馬連◎ー○100円、3連複◎○▲100円、計400円。

(予想結果=不的中)

 

勝ちタイム=1分35秒9(曇り・良)

前半800m通過=48秒0

ペース=ミドルペース(0秒1差スロー)

勝ち馬上がり3F=35秒5(最速)

レース上がり3F=35秒7

 

☆レース後のまとめ

・牝馬の勝利は2年前アーモンドアイに次ぐもの

・騎乗したC.ルメール騎手によれば「普段はスタートが上手な馬」の出負け

・前走はスローで差し込まれたが、今回は上手く行ったとの弁も

・芝は先週から継続して最内の馬場が伸びる状態(JRA発表では「傷みあり」とあるが)

・2着の原田騎手は惜しくも重賞制覇にクビ差及ばずも、5番人気で2着に健闘

・勝ち馬サンクテュエールの馬名由来は「聖域」

・ディープインパクト産駒の牝馬は2012年優勝のジェンティルドンナと同じで、同一鞍上、同一天候・馬場、同一人気(2番人気)と類似点が多い。またどちらも当レースを含めここまでマイル3戦2勝2着1回の実績。

 

☆はしくれ個人配信「パドックロード」の結果

 

 

○1着→☆4着→▲6着→◎7着

以下馬体診断を実施します。

 

 

まず優勝馬サンクテュエールです。

 

同馬は今回初の京都で

右回りも試金石でしたが

パワーより切れ味タイプですので

かなり適性が高そうでした。

 

バランスだけなら1番でしたが

トモの張りが3番手評価で

もう一回り大きく見えたら

本命評価も有り得るところでした。

 

牝馬らしい線の細さがありますが

まだ成長すると思いますし

距離もマイルに限らず中距離も

こなせる馬体だと思います。

 

とにかく瞬発力がありそうな

切れ上がった下腹のラインを見ても

美しさと脚力を感じさせるに

十分な好仕上がりでした。

 

 

2着馬はプリンスリターンです。

 

今回一番驚かされたのが

このプリンスリターンでした。

 

発表ではプラス10kgの

馬体重の増加がありましたが

実際にも下腹が垂れて見え

ちょっと手が出ないなという仕上げでした。

 

展開も極端に前残りの

競馬とも言えないところでしたし

馬場もスタミナを問う馬場ですから

これで良かったのだと思います。

 

単純に分かっていなかっただけだと

レース後に反省を重ねました。

会員様の期待に応えられずに

申し訳ございませんでした。

 

 

3着馬はコルテジアです。

 

同馬は人気こそなかったですが

かなり好仕上がりの部類で

バランスに加え良質な張りもあり

迫力あるつくりにありました。

 

前走では前に行ってダメでしたが

今回は溜めてから伸びていますし

そういう瞬発力もありそうな

無駄のない馬体が目を引きました。

 

馬体もまだ大きくなりそうで

成長の余地も感じられますし

マイル以上でもやれそうな雰囲気で

奥が有りそうな一頭です。

 

シンボリクリスエス産駒にしては

コロッとまとまった馬体に見えますが

やや力の要る馬場だったことも

背中を後押ししたように思います。

 

ということで・・・

 

今回も予想は残念でしたが

中山メインは1~2着選出

パドックロードの配信としては

成果を上げることもできました。

 

 

◎→〇本線でワンツーですね。

 

これがきちんと重賞レースの際も

上がってくるよう狙いますので

引き続き会員の皆様には

応援よろしくお願い申し上げます。

 

それでは今年2週目の今回も

ご覧下さりありがとうございました。

敗戦を糧にして次の勝利を

目指したいと思います。

 

*中山ポルックスステークスワンツー選出

パドックロード(2020)1月度会員募集中!




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です