アルゼンチン共和国杯2019予想・本命はルックトゥワイス

 

重賞馬。

 

前走・目黒記念を制して

注目されるルックトゥワイスは

堅実な代わり勝ち切れずに

2着が7回もある遅咲き馬です。

 

6歳でキャリア20戦目の

数字は少ない方だと思いますが

重賞を勝てるだけの底力を

証明して夏を越してきました。

 

線が細く完成しているかは

見てみないと分からないところですが

これからを占う上でも楽しみな

一戦となりそうです。

 

本格化に期待が高まるところの

アルゼンチン共和国杯ですが

まずは予想印と買い目から

公開して参りましょう。

 

<アルゼンチン共和国杯2019予想・印&買い目>

本命◎・・・ルックトゥワイス

対抗〇・・・アイスバブル

単穴▲・・・アフリカンゴールド

特注☆・・・マコトガラハッド

買い目・・・単勝◎100円、ワイド◎流し各100円、計400円。

 

本命◎はルックトゥワイスです。

 

同馬は先述の通り前走

目黒記念を優勝していますが

今回のメンバーはその時より

強化したとは言い難いところです。

 

特段実績で凌駕している

ライバル馬も見当たらないばかりか

頭数も13頭と少なく

差し馬の同馬には走りやすそうです。

 

今の東京は馬場が良いので

前も中々止まらないですが

先行したい馬が多いために

仕掛けどころでは早目に動くでしょう。

 

そこを狙って差すのが得意な

福永騎手と同馬が外を突きそうです。

展開が描きやすく堅実な

末脚を存分に発揮するでしょう。

 

 

対抗〇にはアイスバブルです。

 

同馬は前走・小倉記念で

7着という成績に終わりましたが

勝ち馬とはコンマ4秒差で

着差は僅かな結果でした。

 

2400m以上戦では

まだ底を見せていない馬ですし

何よりまだ4歳馬でこれから

伸びしろもありそうな馬体です。

 

目黒記念で後塵を拝した

ルックトゥワイスとは2kgの斤量差で

このハンデ面も計算上では

並んでおかしくないところです。

 

夏場を使った強みも見せられれば

逆転の可能性もあるでしょう。

あとは2回目のコンビ結成の

浜中騎手の手腕に期待です。

 

単穴▲にはアフリカンゴールドです。

 

同馬は前走・六社ステークスで

快勝を飾っていますが

良馬場の左回り中距離は

2戦2勝と好相性です。

 

曇天予報で雨が降らずに

良馬場で迎えたいところですが

天皇賞秋でインを狙った

ルメール騎手騎乗も好感です。

 

Bコースも2週目に突入し

傷みも少しは懸念されますが

発表も良好と出ていますし

心配はあまりないと思います。

 

前走勝ちは本命馬を除き

同馬だけというメンバーですから

勢いを加味しても色気のある

今回の一戦となりそうです。

 

 

最後☆にはマコトガラハッドです。

 

同馬は昨年3着しており

コース適性は高いのですが

何分長期休養明けで

状態が気がかりなところです。

 

とはいえ実績を挙げたコースですし

これが嫌われて人気が下がれば

4番手のポジションとしては

敢えて狙ってみたい存在です。

 

実際の仕上がりは当日

この目で判断したいと思いますが

仕上がっていた場合を考慮に入れると

おいそれとは切れない存在です。

 

戦ってきた相手も強い相手で

スタミナを持つタフなタイプです。

持久戦になればそのしぶとさを

発揮しておかしくないところでしょう。

 

ということで・・・

 

今回は4頭選出しましたが

本命馬を軸に流しました。

ハンデも丁度良いように思われ

目黒記念からの連勝を期待です。

 

当日ははしくれの相馬眼を

存分に活かしたいと思いますので

ご興味をお持ちの方は下記リンクをぜひ

ご一読なさって下さい。

 

それでは皆様の今週末が

充実したものになることを願って・・・☆

 

*前週まで重賞本命◎6戦5勝(3着1回)

パドックロード(2019)11月度会員募集中!




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です