スプリンターズステークス2019予想・本命はタワーオブロンドン

 

ペース。

 

データ予想の鍵とも言える

展開とペースを読む行為ですが

出走メンバーを見渡しても

明確になるとは限りません。

 

スプリンターズステークスが施行される

中山芝1200mの舞台で

ハイペースで飛ばして勝利している

モズスーパーフレアが居たとしてもです。

 

タフネス&瞬発力。

 

タワーオブロンドン本命で臨む

スプリンターズステークス2019を

まずは予想印と買い目から

公開して参りましょう。

 

<スプリンターズステークス2019予想・印&買い目>

本命◎・・・タワーオブロンドン

対抗〇・・・ダノンスマッシュ

単穴▲・・・ミスターメロディ

特注☆・・・ファンタジスト

買い目・・・ワイドボックス各100円、計600円。

 

 

本命◎はタワーオブロンドンです。

 

このスプリンターズステークスでは

総合力が非常に問われますが

持続力・瞬発力共に優れた

同馬が本命に相応しいと思います。

 

やはり前走のセントウルステークスでの

快勝も素晴らしいものでしたが

坂を苦にしないパワーに加えて

ルメール騎手獲得も追い風です。

 

元々短距離志向の馬体で

この距離は常に馬券圏内

8番枠も2年連続で

勝ち馬が出ている好枠です。

 

ペースはハイでもスローでも良く

操縦性も高い馬ですから

得意の右回りで更に前進して

おかしくないと思います。

 

 

対抗〇はダノンスマッシュです。

 

同馬は前走・川田騎手が乗り

見事重賞3勝目を挙げましたが

届きそうにないところから直線で

追い込んだ末脚は見事でした。

 

馬体も充実して成長が感じられ

今回も仕上がって来そうですが

本命馬と比べ走破タイムの面で

一抹の不安があることも事実です。

 

そのため対抗評価としましたが

前走で川田騎手がコメントした

「スムーズな競馬ができなかった」

ながらも勝ち切った事実を重く見ました。

 

このコメントは前年優勝した

ファインニードルでのコメントにも似ていて

こういう勝ち方ができる馬とのコンビは

川田騎手ならプラスになるからです。

 

ノーザン系の出走馬に実績が

飛び抜けた存在もいませんから

ロードカナロアを父に持つ同馬の

血統的価値も含め期待です。

 

 

単穴▲はミスターメロディです。

 

同馬は前走で8着に敗れ

今回人気を落としていますが

ハイペースに強い持久力に加え

坂も苦にしないパワーがあります。

 

右回りが良くないとの話も

一部では囁かれていますが

阪神カップ2着もありますし

特段気にすることはないと思います。

 

元々同馬の戦績を紐解くと

叩き良化型の戦績と言え

3か月以上の休み明け後は

2走目で必ず連対しています。

 

前走は敗れましたが馬体面も

更に良くなりそうな気配で

外枠で嫌われるようならかえって

狙っていきたい存在です。

 

 

最後☆にはファンタジストです。

 

同馬は前走からお腹が絞れて

走りやすい体型に変わりましたが

元々スピードタイプで距離的にも

短い方が実績があります。

 

前年人気薄で3着した

武豊騎手の手腕も期待ですし

3歳馬で斤量も有利な上に

持ちタイムでも上位の存在です。

 

おそらくはハイペースの予想で

こうなれば外枠も関係なく

前目の好位に付けられることは

前進要素になると思います。

 

父ロードカナロアに母父ディープインパクトと

これからの未来を見据える血統で

中距離も走れるスタミナを活かして

上位食い込みを狙います。

 

ということで・・・

 

今回はハイペース予想を基本に

選出して参りましたが

本命・対抗馬はどちらにせよ

高いパフォーマンスが期待できます。

 

タフネス&瞬発力。

電撃6ハロンの戦いを制し

スプリント王に君臨するのは―

 

スプリンターズステークス2019は

9月29日(日曜日)

中山競馬場第11レース

15時40分発走予定です。

 

*セントライト記念&神戸新聞杯3着独占

パドックロード(2019)9月度会員募集中!




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です