神戸新聞杯2019予想・本命馬はヴェロックス

 

菊花賞へ。

 

3冠最後の戦いとなる

菊花賞を見据えるヴェロックスですが

その前哨戦となる今回は

サートゥルナーリアと相対します。

 

2強対決と言われる中での

秋緒戦を迎える同馬ですが

ノーザンファームしがらきで調整され

調教の動きも良いものでした。

 

それに加え本命抜擢には

もうひとつの要素があるのですが

まずはそれを伝える前に印と

買い目を公開したいと思います。

 

<神戸新聞杯2019予想・印&買い目>

本命◎・・・ヴェロックス

買い目・・・◎単勝&複勝各100円、計200円。

 

 

本命◎はヴェロックスです。

 

同馬は今回ダービー以来の

休み明けとなる一戦ですが

ノーザンファームしがらきを使われつつ

調教も息はできていました。

 

元々春の実績馬がここから

始動するのが歴史のレースですが

有力馬は休み明けでも強い上

中内田厩舎と川田騎手のタッグです。

 

このタッグは前哨戦に強く

今年GⅡで5勝していますし

いきなりから走れる体つきに

仕上がっていると見た方が良いでしょう。

 

またいかに瞬発力勝負でも

雨予報でスタミナが要りそうですし

馬体面からも菊花賞を見据えて

同馬が一番向くと見ました。

 

この馬体面の考察については

ダービー時の復習でも述べましたが

距離の融通が利きそうなことと

伸びしろがありそうなことに期待です。

日本ダービー2019結果・優勝馬はロジャーバローズ

 

降雨の状況によってはラップが

前傾になることも有り得ますし

ダービーの結果からも操縦性が

高い同馬が本命です。

 

ということで・・・

 

実際の馬体面は当日のパドックでの

見極めが重要になりますが

はしくれは先週セントライト記念で

サトノルークス(8番人気)が本命でした。

 

 

☆1着→◎2着→▲3着→〇17着

出遅れたモズベッロを除けば

4頭で3着以内独占と

お礼のコメントもいただけました。

(ありがとうございます(*><*))

 

神戸新聞杯も全力をもって

パドック予想を配信致しますので

ご興味がございましたら

下欄のリンクより詳細をご覧ください。

 

神戸新聞杯2019の発走は

9月22日(日曜日)

阪神競馬第11レース

15時35分予定です。

 

それでは皆様の神戸新聞杯が

充実したものになりますように―

 

☆セントライト記念3着以内独占

パドックロード(2019)9月度会員募集中!




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です